2020/07/05

2020台北電影節『親愛的房客』ワールドプレミア!

0705dear1鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督の新作『親愛的房客』が、7月4日に台北電影節でワールドプレミアとして上映されれました。
この日は鄭有傑監督はじめ、プロデューサーの楊雅喆(ヤン・ヤージャ)、主演の莫子儀(モー・ズーイ)、陳淑芳(チェン・シューファン)、白潤音(バイ・ルンイン)、姚淳耀(ヤオ・ジュンヤオ)、是元介(シー・ユエンジエ)、王可元(ワン・カーユエン)、沈威年(シェン・ウェイニエン),音楽を担当した「法蘭黛樂團」のリードボーカル法蘭(フラン)が登壇。
そして、先日急逝した吳朋奉(ウー・ポンフォン)の最後の出演作のため、みんなと一緒にこのプレミアに参加できるよう製作チームは特別に席を設けました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/07/04

お家で“夏フェス”宇宙人(Cosmsos People)が台湾のロックフェス『2020搖滾台中ROCK IN TAICHUNG』オンラインL I V Eに出演!

0704rockコロナウィルス感染症の流行から、いち早く日常を取り戻している台湾ですが、大型の音楽ライブやフェスについてはまだ、日本同様、中止・延期が続いています。
そんな中、毎年台中市内で開催されるロック・フェス“搖滾台中ROCK IN TAICHUNG”も、今年は無料生配信での開催となりました。
本フェスは2日間で4万人以上もの観客を集める、政府主催の伝統的な野外ロック・フェスティバルで、これまでに日本のアーティストも多数出演しています。
気になる今年の出演アーティストですが、2月の「台北アリーナ」ワンマン公演後初のライブとなる宇宙人(CosmosPeople)のほか、残念ながら中止となってしまった「FUJI ROCK FESTIVAL ’20」に出演予定だった大象體操(Elephant Gym)、台湾のグラミー賞と呼ばれる金曲獎常連の台湾を代表する女性シンガー魏如萱(waa wei)、日本でも人気のある原住人シンガー舒米恩(Suming)などなど、バラエティ豊かなラインナップとなっています。

なかなか台湾旅行の目処も立たず、台湾が恋しくなってきている皆さん、お家で“台湾気分”を味わえる、台湾音楽オンラインLIVEで盛り上がりましょう!

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/07/03

2020台北電影節『怪胎』アジアプレミア!

0703kuaitai1台北電影節の特別招待作品のひとつ『怪胎』が、7月1日にアジアプレミアとして上映されました。
本作は廖明毅(リャオ・ミンチー)監督の初の長編で、アジアで初めて全編iPhoneで撮影された作品です。
そして内外で活躍する謝欣穎(シエ・シンイン)と林柏宏(リン・ボーホン)が初共演の強迫性障害のラブストーリーということもあり 、チケット売り出しの日に600席が秒殺だったという話題作。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/07/01

2020台北電影獎プレゼンター第一弾発表

0701tff7月11日に行われる台北電影獎授賞式の、プレゼンター第一弾が発表されました。
台北電影節主席李屏賓(リー・ビンビン)、映画祭大使の陳庭妮(アニー・チェン)はじめ、林依晨(アリエル・リン)、張鈞甯(チャン・チュンニン)、吳慷仁(ウー・カンレン)、李亦捷(リー・イージエ)、劉冠廷(リウ・グァンティン)、柯震東(クー・チェンドン)、謝欣穎(シエ・シンイン)、林柏宏(リン・ボーホン)、林暐恆(阿Ken)、紀培慧(テレサ・デイリー)、石頭(ストーン)、夏于喬(シア・ユーチャオ)、鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督らがトロフィーを渡します。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/06/30

2020台北電影節国際新人監督コンペ、グランプリは『This Is Not a Burial, It's a Resurrection』!

0629resurrection2020台北電影節國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)の発表がさきほど行われ、グランプリはLemohang JeremiahMOSESE監督の『This Is Not a Burial, It's a Resurrection』(レソト、南アフリカ、イタリア)に決定しました。
審査員特別賞は、ポルトガルのCatarina VASCONCELOS監督の『The Metamorphosis of Birds』、観客賞に林立書(リン・リーシュウ)監督の台湾映画『破處』が受賞しました。
また、台湾批評家協会推薦賞として、Visar MORINA監督の『Exile』(ドイツ、ベルギー、コソボ)が選出されました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/06/29

2020台北電影節国際新人監督コンペ作品『破處』ワールドプレミア

0629tff12020台北電影節の国際新人監督コンペティションにノミネートされた台湾映画『破處』が、6月27日にワールドプレミアとして上映されました。
主役の吳肇軒(ン・シウヒン)は香港人のため現在では入国できずに欠席でしたが、等身大のパネルで参加。林立書(リン・リーシュウ)監督とメインキャストの曾珮瑜(ツェン・ペイユー)、楊懿軒(ヤン・イーシュアン)、郭文頤(グオ・ウェンイー)、睦媄(ルー・メイ)らが登壇しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/06/27

2020台北電影節『惡之畫』ワールドプレミア

0627aku12020台北電影節の国際新人監督コンペティションにノミネートされている『惡之畫』が、26日に中山堂でワールドプレミア上映されました。
この日は陳永錤(チェン・ヨンチー)監督はじめ、キャストの東明相(ドン・ミンシャン)、黃河(ホアン・ハー)、劉品言(エスター・リウ)、林志謙(リン・ズージエン)、王真琳(ワン・チェンリン)が出席して、舞台挨拶。
本作は無差別殺人や死刑囚などデリケートな問題を題材にしており、俳優達のこれまでにない演技も注目されています。
開演前には、今年の非常新人(Supernova)のひとり曾敬驊(ツェン・ジンホア)が、「この映画を見終わったら、すぐには立てない。絶対に食べ物を持って来て見ないように」と紹介していました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/06/26

2020台北電影節開幕、オープニングの『無聲』1000人が鑑賞!

0626tff16月25日に開幕した2020台北電影節、売り出し日に10分でSold-outとなったオープニングの『無聲』は、約1000人がワールドプレミアを楽しみました。
コロナウイルス感染症蔓延後、世界で初めて開催された大型映画祭になり、主席の李屏賓(リー・ビンビン)の開幕宣言に観客は大歓声と拍手で呼応。
プロデューサーの瞿友寧(チュウ・ヨウニン)、公視のプロデューサー代表の曹文傑(ツァオ・ウェンジエ)、柯貞年(クー・チエンニエン)監督、キャストの劉子銓(リウ・ズーチュアン)、陳姸霏(チェン・イエンフェイ)、劉冠廷(リウ・グァンティン)、楊貴媚(ヤン・グイメイ)、張本渝(チャン・ベンユー)、潘親御、太保(タイバオ)ら『無聲』のキャストとスタッフが舞台挨拶を行いました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/06/24

2020台北電影節 審査員の全容発表!

0624tff6月25日から開催される2020台北電影節、本日審査員の全容が発表になりました。
すでに5月16日の記事でお知らせしたように、今年はCOVID-19の影響で海外からの招聘は断念したため、台湾の映画人オンリーの審査チームになります。
台北電影奨の審査委員長は台湾映画界を代表するクリエイターのひとり吳念真(ウー・ニエンチェン)、国際新人監督コンペティションの審査委員長は『藍色夏恋』などの易智言(イー・ツーイエン)監督が務めることになりました。
今日発表になった台北電影奨の決戦審査員は、審査委員長の吳念真、女優の尹馨(イン・シン)、録音とミキシングのプロ郭禮杞(グォ・リーチ)、学者の陳儒修(チェン・ルーショウ)。

» 続きを読む

| | コメント (0)

張震(チャン・チェン)主演中国ドラマ『運命の桃花~宸汐縁~』7/3~セル&レンタルDVDリリース開始&8/21~LaLa TVにてテレビ初放送!

0624taohua1張震(チャン・チェン)が中国ドラマに初出演した『運命の桃花~宸汐縁~』が、7月3日(金)よりセル&レンタルDVDリリース開始、8月21日(金)より女性チャンネル♪LaLa TVにてテレビ初放送がスタートします。
日本での中国ラブ史劇ブームの代表作『永遠の桃花~三生三世~』のスタッフが再集結して生み出したラブストーリー『運命の桃花~宸汐縁~』。本作の主演であり、5万年の眠りから覚めた戦神・九宸(きゅうしん)を演じるのは、なんとデビュー28年目にして満を持して初のドラマ出演となったアジアのトップ映画俳優 張震。そしてヒロイン・霊汐(れいせき)を演じたのは、中国若手4大女優と称される倪妮(ニー・ニー)です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«ハン・ソッキュ×ソル・ギョングの韓国映画『悪の偶像』6月26日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開!