2022/01/27

台湾の春節映画紹介2〜『素還真』

0127pili1 台湾の春節映画紹介第二弾は、布袋戯の『素還真』です。
本作は、日本でも『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』シリーズで知られる霹靂が、2000年の『聖石傳説』、2015年の『古代ロボットの秘密(原題:奇人密碼-古羅布之謎)』に続く映画作品として制作したもの。
素還真というのは、1988年から今日に至るまで30年以上親しまれている「霹靂布袋戲」シリーズの主人公で、博識な策士でありながら武功も底知れぬという強いヒーローです。
シリーズ総話数は2500話以上に及びますが、その第一弾『霹靂金光』の第13集から登場したキャラクターで、今回の映画版では素還真の少年時代を描いた、いわゆる"エピソード・ワン"と言えるでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/26

台湾の春節映画紹介1〜『嗨!神獸』

0126tapir1 1月31日から春節に入る台湾では、この週末から春節映画が次々と公開になります。
その中から、ます『嗨!神獸』をご紹介します。

本作は2020年の金馬奨で視覚効果賞にノミネートされ、金馬影展で上映されたファンタジー映画。マレーシア出身の池家慶(チー・ジアチン)監督の、初の長編単独監督作です。
素朴な漁村を舞台に、父を亡くし傷ついた少年の心に寄り添う神獸…心あたたまるファンタジー。
主役の少年は、『親愛なる君へ(原題:親愛的房客)』などで天才子役と称される白潤音(バイ・ルンイン)。父役に李李仁(リー・リーレン)、母役は楊采妮(チャーリー・ヤン)、そして祖母に呂雪鳳(ロー・シュエフォン)という豪華なキャスティングとなっています。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/21

台湾映画『瀑布』1月29日よりNetflixで配信!

1231falls 2021年の金馬奨で作品賞、脚本賞、賈靜雯(アリッサ・チア)の主演女優賞、オリジナル音楽賞を受賞した台湾映画『瀑布』が、1月29日よりNetflixで配信されます。
本作は国際的な成功をおさめた『陽光普照(ひとつの太陽)』(こちらもNetflixで配信中)に続く鍾孟宏(チョン・モンホン)の長編第6作で、ヴェネチア映画祭オリゾンティ部門で上映されました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/20

台湾映画『High Flash 引火点(原題:引爆點)』『よい子の殺人犯(原題:最乖巧的殺人犯)』好評配信中!

0120dvd 昨年「台湾巨匠傑作選」で各地の劇場で上映し、DVDも発売された台湾映画『High Flash 引火点(原題:引爆點)』は、現在Amazon Prime Videoで、『よい子の殺人犯(原題:最乖巧的殺人犯)』はAmazon Prime VideoとU-NEXTで配信中です。
吳慷仁(ウー・カンレン)主演の社会派ミステリーと、黄河(ホアン・ハー)主演のオタクの恋と社会の闇を描いた衝撃作、この後配信プラットフォーム拡大予定ですので、ぜひご覧になって下さい。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/14

曹佑寧(ツァオ・ヨウニン)主演台湾・シンガポール合作映画『刺心切骨』クランク・イン!

0114cixin1 台湾とシンガポール合作の映画『刺心切骨』が、1月14日に台湾でクランク・インし、セレモニーに劉慧伶(リウ・フイリン)監督はじめキャストの曹佑寧(ツァオ・ヨウニン)、劉修甫(リウ・ショウフ)、丁寧(ディン・ニン)らが出席しました。
本作はフェンシングをモチーフに、複雑な家庭関係を描いたもので、兄弟役を演じる曹佑寧と劉修甫は撮影前に9ヶ月に及ぶフェンシングの特訓を受けました。
ふたりの母親を演じる丁寧は、これまでの作品の中で一番難しい演技になるでしょう」と言っています。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/09

台湾映画『該死的阿修羅』台湾で3月公開決定!

1113asura4 昨年の金馬奨で王渝萱(ワン・ペイシュアン)が助演女優賞に輝いた『該死的阿修羅』が、台湾で3月11日から公開になります。
本作は、ひとりの少年による無差別殺人事件を機に6人の登場人物が繰り広げる物語で、樓一安(ロウ・イーアン)監督の5年ぶりの新作。
メインキャストは黃聖球(ホアン・シェンチョウ)、莫子儀(モー・ズーイ)、黃姵嘉(ホアン・ペイジア)、潘綱大(パン・ガンダー)、王渝萱(ワン・ペイシュアン)、賴澔哲(ライ・ハオジャ)、張詩盈(チャン・シーイン)、丁寧(ディン・ニン)という顔ぶれです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/06

日中合作映画『再会の奈良』2月4日より全国公開!

0106nara1 河瀬直美、賈樟柯(ジャ・ジャンクー)、鈴木慶一、永瀬正敏という魅力的なクリエイターが織りなす映画ということで、興味深い日中合作映画『再会の奈良』が、2月4日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開になります。
本作は、河瀬直美監督がエグゼクティブディレクターをつとめるなら国際映画祭が、今後の活躍が期待される若手の映画監督を招き、奈良を舞台に映画を制作する、“今と未来、奈良と世界を繋ぐ”映画製作プロジェクト、NARAtiveの作品です。
監督・脚本は、で2018年にる「なら国際映画祭」で目『ライスフラワーの香り(The Taste of Rice Flower)』が観客賞に選ばれた中国出身の鹏飞(ポンフェイ)監督。
歴史に翻弄された残留孤児とその家族がたどる運命、互いを思い合う深い気持ちが、2005年秋の奈良・御所市を舞台に静かに紡がれる物語です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2022/01/01

新年快樂!2022年に公開予定の華語映画

0101screen 明けましておめでとうございます。
ようやく映画館も映画祭も通常通りになりましたが、まだまだ油断はできない状況です。
配信が拡大して劇場で見られる映画が少なくなってきましたが、日本で公開予定の華語映画を(わかる範囲で)まとめました。
この他の公開予定作品は、情報解禁を待ってお伝えしていきます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/31

2021年の台湾映画を振り返る〜メガヒット3作、時代を反映した秀作も!

1231tw_20211231181501 昨年に引き続き新型コロナウィルスの感染防止に成功し、映画製作と公開が日常に近くなっている台湾では、台北電影節は3ヶ月延期となったものの、金馬影展&金馬奨も通常通り有人で開催されました。
興行収入で1億超えのメガヒットは『當男人戀愛時(君が最後の初恋)』、『月老』、『角頭-浪流連(角頭 - 彷徨人)』の3作。
今年も受賞と興行成績がきちんとリンクしていて、金馬獎で大勝した『瀑布』、張震(チャン・チェン)が初の主演男優賞を獲得した『緝魂(THE SOUL:繋がれる魂)』、アウト・オブ・コンペの2賞を加えると5部門受賞の『美國女孩(アメリカン・ガール)』ほか、良い映画に人が来る、優れた映画だからみんなが見に行く、という理想的な構図となっています。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2021/12/30

2021年の香港映画を振り返る〜ドキュメンタリーが映す現状と映画人たちの奮闘!

1230hk_20211230172701 2021年の香港は、コロナのパンデミックがやや落ち着いたものの、製作本数は激減、香港電影金像奨の授賞式は中止となり、2022年に2年分の作品を対象に授賞式が行われる予定となっています。
香港電影評論學會大獎はオンライン(録画)で各賞が発表され、作品賞はドキュメンタリー『理大圍城』が受賞しました。
これは香港の民主化運動を記録した作品で、台湾国際ドキュメンタリー映画祭で上映され、山形ドキュメンタリー映画祭では大賞を受賞。
そして、同じく民主化運動のドキュメンタリー『時代革命』が東京フィルメックスで上映、台湾の金馬奨でドキュメンタリー映画賞に輝きました。
この2作は、もちろん香港では公開はおろか上映もできませんが、国外で上映され受賞を果たしたことで香港問題が広く世界に伝えられたことは、大きな意義があったのではないでしょうか。

0303dennis1 12月29日に、何韻詩(デニス・ホー)が逮捕されたというニュースが飛び込んできました。
彼女の活動と生き方を追ったドキュメンタリー『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』は香港映画ではありませんが、今年日本で公開され、千葉県柏のキネマ旬報シアターと岡山のシネマ・クレールで近日公開予定となっています。
お近くの方は、ぜひご覧になって下さい。
公式サイト;http://deniseho-movie2021.com

※12月31日、ご自身のSNSで保釈されたと伝えられました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«2021年の中国映画を振り返る