« 言承旭(ジェリー・イエン)来日イベント! | トップページ | Podcast S.H.Eの合同インタビュー »

2010/06/07

ワイルドなジェリーにKO! 「Ring!Ring!Ring!with ジェリー「Starlit」DVD発売記念チャリティーイベント」

0607jerry1言承旭(ジェリー・イエン)主演の台湾ドラマ 『Starlit〜君がくれた優しい光〜【完全版】 DVD-SET Ⅰ』『同Ⅱ』の発売を記念して、6月5日(土)に東京・中野サンプラザで主演の言承旭(ジェリー・イエン)を招いてのイベントが開催されました。
これはDVD購入者応募抽選招待のチャリティーイベントで、ドラマでジェリーが身につけていたグッズ9点を事前にオークションを行い、イベント内で落札者がジェリー本人から商品を渡されるセレモニーが組み込まれていました。落札金3,410,500円は、ドラマのヒロインが煩う難病ALSの国内支援団体「日本ALS協会」及び、このチャリティーオークションを運営した環境団体「グリーン・クロス」全て寄付されます。

0607jerry2 イベントは昼夜2回行われ、昼の部がマスコミ取材対象。司会の赤平大さんが登場すると、場内から歓声が沸きました。昨年のファンミーティングでの実績で、ファンの皆さんからかなり支持を得ているようです。
そして、通訳はこれまた絶大な信頼を受けている第一人者のサミュエル周さんという、ベストキャスティング。
舞台中央からジェリーが現れると、割れんばかりの大歓声。
ヒゲです!
鼻の下とあごにヒゲを蓄えたワイルドなジェリーの登場に、客席のボルテージは一気に上がりました。
ごあいさつの後は、映像を見ながらのトーク。 『Starlit〜君がくれた優しい光〜』の交通事故のシーンでは、実際に子供の頃に自転車に乗っていてバスにぶつかったエピソードを語り、人生のターニングポイントは、芸能界に入ったことだと言っていました。その他「ザ・ホスピタル」の言い争いのシーン、「ホットショット」のワイヤー吊りの想い出、そしてこれからは今までとは全く違う“極道”の役をやってみたいとも言っていました。

続いて、写真を使ったプライベートに迫るコーナー。最初は飲み物の写真でしたが、これは毎日飲んでいるという“青汁”のようなものだそうで、売っている店の写真も披露してくれました。このお店、きっと、これからファンの皆さんで賑わうでしょうね。(^o^)
フルーツ好きのジェリーに欠かせないジューサー、家庭用ミキサーのほか海外へ持って行くミキサーも紹介されました。果物では何が一番好き?という質問には、日光で食べた大きな柿が甘くてとても美味しかったと答えていました。
おかしかったのは、ホテルから撮ったという東京タワーを正面にとらえた夜景の写真が映しだされた時に、東京タワーに「行ったことがない」と発言。会場からは「えええ〜!」と大きな声が上がりました。すると、ジェリーはいたずらっぽく笑い「写真集の撮影で行った」と言いましたが、これは狙いだったのでしょうか・・・。

0607jerry3 次は、チャリティーオークションの商品贈呈式です。
4人の落札者がステージに上がり、その場でジェリーがサインをして手渡しされました。そして、このチャリティーオークションの主旨である、ドラマのヒロインが煩う難病ALSの国内支援団体「日本ALS協会」の代表の方が登壇して落札金の目録を渡しました。

さぁ、いよいよ今回のイベントのタイトルになっている「ジェリーから誰かにRing!Ring!Ring!」のコーナー。ここで司会者から携帯電話の電源をオンにするよう案内があり、ジェリーが電話をかけるというものです。抽選箱の中から3人の電話番号をひき、ジェリーが用意されたスタッフの携帯電話から発信。場内はシーンと静まりかえり、電話のコール音に耳を澄ませます。
かかってきた方は電話を受けた後ステージに上がるのですが、「今、何してる?」とか「ひま?」とか、ジェリーのお茶目な会話に、場内は笑いが絶えません。
そして、最後、3人目の時にハプニングが!
なんと留守番電話になってしまったのです。場内は大爆笑。ジェリーは、「もしもし、私はアニキです。映画見に行きましょう」と伝言を入れたところ、すぐにコールバックがありました。「何で出なかったの?」と聞くジェリーに「間違っちゃったみたい」と、緊張と恐縮の声でした。気持はわかりますよねぇ、大好きなスターからかかってきた!と思ったら、私だって手が震えて操作を間違えてしまうかも知れません。
舞台に上がった3人のラッキーな方には、サイン入りの「Starlit〜君がくれた優しい光〜」台湾版の写真集、サントラ、ポスターがプレゼントされました。

そして、最後にジェリーがファンの皆さんと一緒に記念写真を撮りたいということで、客席に降りて舞台上から撮影です。この時に、ジェリーが「座るところがない」とぽつりとひと言。進行の段取りでは、客席の前に立って撮る予定だったようですが、ジェリーはファンに混じって座る気らしく、スタッフは大慌て。司会の赤平大さんは、「もう、マネージャーさんが○やら×やら出していて、僕はどうすれはいいのでしょう。」と・・・。
結局、大急ぎでスタッフが持ってきたパイプ椅子を客席の前に置き、ジェリーはそこに座って無事撮影は終了。「皆さん、いつも応援してくれてありがとう」と日本語でご挨拶した後、退場していきました。

その後、さきほど世界初のお披露目ということだった「男の涙」のMVが違うものだったということで、改めての上映があり、色々ハプニングの多い、楽しいイベントでした。
それにしても、ジェリーのできるだけ沢山日本語で話そうという努力、ファンへの暖かい気持が本当に良く伝わってきました。

今回は、イベントの前にマスコミ向けの合同インタビューが行われました。この様子は、こちらからどうぞ。
http://www.asianparadise.net/2010/06/post-002c.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 言承旭(ジェリー・イエン)来日イベント! | トップページ | Podcast S.H.Eの合同インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言承旭(ジェリー・イエン)来日イベント! | トップページ | Podcast S.H.Eの合同インタビュー »