« 華流ドラマ5作がホームドラマチャンネルで6月〜8月放送! | トップページ | 台北電影節アウト・オブ・コンペ「台灣電影行銷獎(マーケティング賞)」ノミネート発表! »

2020/06/19

『イップ・マン 完結』公開記念 旧作特集(シリーズ3作)&最新作プレミア上映決定!

0619last1甄子丹(ドニー・イェン)が詠春拳の達人イップ・マンを演じる“イップ・マン”シリーズ最新作にして完結版となる『イップ・マン 完結』。 
この度、これまでのシリーズ3作『イップ・マン 序章』、『イップ・マン 葉問』、『イップ・マン 継承』の特集上映ならび最新作『イップ・マン 完結』(7月3日(金)公開)の劇場公開直前のプレミア上映が、本シリーズの聖地である新宿武蔵野館にて開催されることが決定しました。
特に旧作『序章』『葉問』は35㎜フィルムでの上映となり、『継承』『葉問』上映時にはスクリーンではもう二度と見られないかもしれない公開当時の貴重な予告編上映も。
ファンのみならずシリーズ初心者も“イップ・マン”サーガを堪能できること間違いなしです。

★特集上映&プレミア上映の詳細
【上映作品】
『イップ・マン 序章(35mmフィルム上映)』、『イップ・マン 葉問(35mmフィルム上映)』<旧作特集>
『イップ・マン 継承(DCP上映)』<旧作特集>、『イップ・マン 完結(DCP上映)』<プレミア上映>

【上映スケジュール】 6月26日(金) 『序章(本編)』
27日(土) 『葉問(予告+本編)』
28日(日) 『継承(予告+本編)』
29日(月) 『葉問(予告+本編)』
30日(火) 『序章(本編)』
7月1日(水) 『継承(予告+本編)』
2日(木) 『完結(予告+本編)』
※上映時間は確定次第、新宿武蔵野館オフィシャルサイトにてご案内致します。

【入場料金】 旧作特集:1,300円均一/プレミア上映:通常料金 ※ムビチケ使用不可
【発売日】オンライン予約販売:各当日0:00[=各前日の24:00]より
【販売方法】
※本特集・プレミア上映回のチケットはPC・スマートフォンなどによるインターネットにて販売いたします。電話でのご予約は受け付けておりません。但し、開館時間までに残席が出た場合のみ、窓口でも販売を行います。
※チケットが完売次第、販売を終了します。
※チケットのご購入後の変更、払い戻しは致しません。
※特別興行につき、株主優待券(証)株主優待割引・招待券はご使用になれません。

★さらに下記劇場にて旧作公開決定!
109シネマズ川崎:6/19より『イップ・マン 継承』、スピンオフ作品『イップ・マン外伝 マスターZ』上映
https://109cinemas.net/kawasaki/
*チケットの販売方法、上映スケジュールは各劇場のホームページをご参考ください。

【THE BEST OF “IP MAN” ORIGINAL SOUNDTRACK】 絶賛発売中!(発売元:バップ)
音楽を担当した川井憲次が自ら選曲!イップ・マン”シリーズのオリジナル・サウンドトラックがベスト盤で発売中!

0619ip1『イップ・マン 序章』  ストーリー 出演:ドニー・イェン、池内博之他
1930年代の中国広東省佛山。武術館の師範との戦いに勝ったイップ・マンは、町一番の武術家として知られるようになる。しかし、栄華が長くは続かなかった。1938年に日中戦争が勃発。1年もたたぬうちに佛山は日本軍の占領下となる。日本兵たちに武術を教えることを拒否したイップ・マンは誇りをかけ何度も戦うことになり、空手の名手である日本軍将校三浦と生死をかけた対決をする。©Mandarin Films Distribution Co.,Ltd. 提供:染野企業

0619ip2『イップ・マン 葉問』  ストーリー 出演:ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポ―他
1950年、イギリス植民地の香港に、広東省から家族を連れて移住した中国武術・詠春拳の達人、イップ・マン。待っていたのは、この地を仕切る洪拳の師匠ホンとの激闘だった。勝負は決着がつかぬまま、武館閉鎖に追い込まれるも、公園で黙々と弟子を指導し続けるイップ・マン。そんな時、中国武術を侮辱したイギリス人ボクサーに立ち向かったホンが、死闘の末、リング上で死ぬ。イップ・マンは、誇りのために、命を懸けて挑む事を決意する。
©Mandarin Films Distribution Co.,Ltd. 提供:染野企業

0619ip3『イップ・マン 継承』 ストーリー 出演:ドニー・イェン、マイク・タイソン、マックス・チャン他
1959年、好景気に沸く香港は、その一方で無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町をまもるため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自信の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらに武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか。
 © 2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. 配給:ギャガ・プラス

0619last2『イップ・マン 完結』 ストーリー 出演:ドニー・イェン、ウー・ユエ、スコット・アドキンス他
1964年、サンフランシスコに渡った詠春拳の達人イップ・マン。彼は、弟子ブルース・リーとの再会や太極拳の達人ワンとの対立を経て、アメリカという異郷に生きる人々が直面する厳しい現実を知る。やがて中国武術を敵視する海兵隊軍曹バートンとの激闘の果てにワンが倒れた時、イップ・マンは、宣告された病を隠し、人々の誇り未来のために立ち上がる。香港に残して来た息子にある思いを伝えた彼は、ただ一人、最後の闘いへ進みゆく。
■主演・製作:ドニー・イェン(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)
■製作:レイモンド・ウォン ■監督・製作:ウィルソン・イップ (“イップ・マン”シリーズ)■アクション監督:ユエン・ウーピン(『イップ・マン外伝 マスターZ』等)■音楽:川井憲次:(“イップ・マン”シリーズ)
■出演:ウー・ユエ(『SPL 狼たちの処刑台』)、ヴァネス・ウー(F4)、スコット・アドキンス(『ドクター・ストレンジ』)、チャン・クォックワン(ブルース・リー役)
■原題:葉問4完結篇/中国・香港/広東語・英語/105分/シネスコ/カラー/5.1chデジタル/字幕翻訳:鈴木真理子
© Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved. 配給:ギャガ・プラス
※公式サイト:https://gaga.ne.jp/ipman4/

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。 

|

« 華流ドラマ5作がホームドラマチャンネルで6月〜8月放送! | トップページ | 台北電影節アウト・オブ・コンペ「台灣電影行銷獎(マーケティング賞)」ノミネート発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 華流ドラマ5作がホームドラマチャンネルで6月〜8月放送! | トップページ | 台北電影節アウト・オブ・コンペ「台灣電影行銷獎(マーケティング賞)」ノミネート発表! »