« 2020台北電影節 特別招待作品に話題の4作! | トップページ | お薦め本「日本人が知りたい台湾人の当たり前」台湾華語リーディング! »

2020/06/06

2020台北電影節「非常新人(Supernova)」今年は9人!

099tff1台北電影節では、昨年に続き新星を選出する「非常新人(Supernova)」企画を今年も実施、今年は蔡瑞雪(ツァイ・ルイシュエ)、朱軒洋(チュウ・シュアンヤン)、曾敬驊(ツェン・ジンホア)、陳昊森(エドワード・チェン)、李霈瑜(リー・ペイユー)、詹宛儒(ルビー・ジャン)、劉子銓(リウ・ズーチュアン)、陳姸霏(チェン・ヤンフェイ)、王渝屏(ワン・ユービン)の9人に決定しました。
この超新星たちは、中山堂で上映前に作品紹介をメインに、会期中の活動に参加します。

099tff2蔡瑞雪は、高校生の頃から美少女アイドルとして注目され、昨年台北電影節で上映された『陪你很久很久』でメインキャストとしてスクリーン・デビュー。
今年のオープニングの『無聲』で聴覚障害を持つヒロインを演じている陳姸霏、『你的孩子不是你的孩子-貓的孩子(子供はあなたの所有物じゃない〜ネコの子)』で頭角を表し、『哈囉少女』で主役に抜擢された王渝屏。
司会者として活躍しながら女優としても注目される李霈瑜、『紅衣小女孩2』でデビューした詹宛儒は今年のヒットホラー映画『女鬼橋』でもメインキャストをつとめました。

099tff39人の中で一番若い17歳の劉子銓は、『你的孩子不是你的孩子-媽媽的遙控器(子供はあなたの所有物じゃない〜母のリモコン)』でデビューし、今年のオープニングフィルム『無聲』で主役。
そして、台北電影獎の14部門でノミネートされている『下半場』で助演男優賞と新人賞にノミネートされている朱軒洋、昨年の大ヒット作『返校』でブレイクし今回主演男優賞にノミネートされた曾敬驊。この曾敬驊と『刻在你心底的名字(君の心に刻んだ名前)』でダブル主演し新人賞ノミニーの陳昊森という、人気急上昇のイケメン3人。

次々と現れる台湾の期待の新星にいつもわくわくしますが、この9人もこれからがとても楽しみです。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2020台北電影節 特別招待作品に話題の4作! | トップページ | お薦め本「日本人が知りたい台湾人の当たり前」台湾華語リーディング! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020台北電影節 特別招待作品に話題の4作! | トップページ | お薦め本「日本人が知りたい台湾人の当たり前」台湾華語リーディング! »