« 2020台北電影節国際新人監督コンペ作品『破處』ワールドプレミア | トップページ | 2020台北電影獎プレゼンター第一弾発表 »

2020/06/30

2020台北電影節国際新人監督コンペ、グランプリは『This Is Not a Burial, It's a Resurrection』!

0629resurrection2020台北電影節國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)の発表がさきほど行われ、グランプリはLemohang JeremiahMOSESE監督の『This Is Not a Burial, It's a Resurrection』(レソト、南アフリカ、イタリア)に決定しました。
審査員特別賞は、ポルトガルのCatarina VASCONCELOS監督の『The Metamorphosis of Birds』、観客賞に林立書(リン・リーシュウ)監督の台湾映画『破處』が受賞しました。
また、台湾批評家協会推薦賞として、Visar MORINA監督の『Exile』(ドイツ、ベルギー、コソボ)が選出されました。

2020台北電影節國際新導演競賽(国際新人監督コンペティション)受賞一覧

👑グランプリ
『This Is Not a Burial, It's a Resurrection』Lemohang Jeremiah MOSESE/レソト、南アフリカ、イタリア
授賞理由:ギリシア悲劇のような風合いに正確にコントロールされた映画言語、土地を守る正義と強制排除問題をセレモニー間溢れるスタイルで綿密に描いた。

0629birds👑審査員特別賞
『The Metamorphosis of Birds』Catarina VASCONCELOS/ポルトガル
授賞理由:絵画的な凝視と映画の時間を結合させることで、文学と映画の感覚のバランスが良く、観客は異なる要素とスタイルの融合により無意識と自覚の間で揺らされた。自然で繊細である。

0629virginia👑観客賞
『破處』林立書/台湾
出演:吳肇軒(ン・シウヒン)、曾珮瑜(ツェン・ペイユー)、楊懿軒(ヤン・イーシュアン)


※参考記事
http://www.asianparadise.net/2020/06/post-2c64e3.html

0629exile_20200701095601👑台湾批評家協会推薦賞『Exile』Visar MORINA/ドイツ、ベルギー、コソボ
授賞理由:見事に構築されたサスペンスストーリーで、主人公によって観客は異文化を排斥する現代社会に引きずり込まれる。
監督は、穏やかなカメラワークと美術的空間により、キャラクターの抑圧された心情を形作った。 この映画は、文化的問題、移民およびその他の問題をヨーロッパに限らず、普遍的に共感させる。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2020台北電影節国際新人監督コンペ作品『破處』ワールドプレミア | トップページ | 2020台北電影獎プレゼンター第一弾発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020台北電影節国際新人監督コンペ作品『破處』ワールドプレミア | トップページ | 2020台北電影獎プレゼンター第一弾発表 »