« 台北電影奨で主演男優賞を獲得した莫子儀(モー・ズーイ)! | トップページ | 台湾ドラマ『時をかける愛』許光漢(グレッグ・ハン)インタビュー第一弾! »

2020/07/14

台湾ドラマ『時をかける愛』主役 柯佳嬿(アリス・クー )インタビュー第一弾!

0714xiangjianni1今年台湾で一番話題になったドラマ『時をかける愛』は、2019年の台北と1998年の台南を舞台に、交錯する人物たちと謎解きが見事に構成されています。
台湾では"神劇"と呼ばれ、映画やドラマで台湾を代表する女優として活躍する柯佳嬿(アリス・クー)と、最近人気・実力共に急上昇の許光漢(グレッグ・ハン)。2つの時代に生きる人物を、それぞれ二役で好演しています。
このドラマが7月16日からホームドラマチャンネルで放送開始になります。
今回はこれを記念して、ヒロイン柯佳嬿(アリス・クー )のインタビュー第一弾をお届けします。

●このドラマの出演にあたってどのようなオファーを受けたのか、経緯を教えて下さい。
「この製作会社とは、以前『結婚なんてお断り!?』で一緒に仕事をしたことがあり、同じプロデューサーから『時をかける愛』のお話しをいただきました。この脚本が完成してすぐ、2017年だったと記憶しています。
プロデューサーは、この役は私をイメージして書かれたものだと言っていました。そして大胆にも、新人で当時まだ主演作がないグレッグ・ハンを起用する事も聞きました。彼の演技はとても自然で良いということでした。製作会社は、潜在能力のある新人にチャンスを与えたいという、素晴らしい考えだったと思います。現在はなかなかこういう事は少ないですね。良い作品を作る為には有名だということではなく、役に適した実力のある人をキャスティングするのが重要だと思います」

0714alice1●脚本を読んだ時、どんなことを感じましたか?
「私は推理小説が好きですが、この脚本には愛とミステリー、そして時空を越えるという要素が融合されていてとても素晴らしいですね。こういうタイプの作品はとても斬新で、チャレンジしてみたいと思いました。
第3話まで脚本を読んだところで、このドラマに出ようと決めました。すぐにプロデューサーにそのことを伝え、早く撮影したいと期待しながらクランクインを待ちました。これはある種私の直感と本能の反応です。『時をかける愛』は人を惹きつける物語で、この後どんなことが起きるのかと早く次が見たくなります。夢中でキャラクターと一緒に謎を解いて結末にたどり着きたい…これは見事な推理小説のようです」

●撮影中に、忘れられないことがあったら教えて下さい。
「もう、全てが生涯で忘れられない撮影経験でした。台南で2ヶ月、毎日規則正しく早起きして電車に乗って学校へ行く、みたいな撮影でした。日が暮れれば終わり、帰って夕飯を食べて次の日のために脚本を読んで準備する。たまの休みの日(これはほんとうに僅かです)は、みんなで一緒に街へ行ってご飯を食べたり生活用品を買ったり、時には夜食を食べに行ったり、学生の寮生活みたいでした。
休日はスタッフ・キャストすべて本当に少ないですが、行動は似たようなものですね。みんな仲良く、撮影はたいへんでもすごく楽しかったです」

0714alice2●お気に入りのシーンを教えて下さい。
「一番を選ぶのはすごく難しいです。ドラマ全体が深すぎるので」

●グレッグ・ハンは、俳優としてどんなところが魅力だと思いますか?
「とても礼儀正しく、仕事に対して真面目です。演技はすごく自然で素晴らしいですね。彼は未来を担う期待の俳優の一人です」

●ご自身の1998年頃の思い出や、印象深いことがあったらお聞かせ下さい。
「日本のドラマ『ロングバケーション』、こんなに時間が経ったなんて信じられません。そして音楽かな。『時をかける愛』のユンルーはレコードショップでバイトしている設定でしたから、撮影の時この頃に流行った曲をたくさん聞きました。台湾、中国、香港、日本、韓国…懐かしかったですね」

柯佳嬿のインタビューはまだまだ続きます!
作品についてもっと深く聞いてみた第二弾は、8月公開予定。
どうぞお楽しみに!

0714xiangjianni2『時をかける愛(原題:想見你)』
【あらすじ】
雨萱(ホァン・ユーシュエン)には、大切な恋人、王詮勝(ワン・チュエンション)がいた。しかし、彼は 2 年前の飛行機事 故で行方不明になっていた。詮勝に会いたいと願い続ける雨萱は、あるきっかけで彼にそっくりな人物の写真を見つける。 そしてその人物の隣には、自分そっくりな女の子が写っていた。彼らの事を調べようとする雨萱は不思議な夢をみる。そ こは 2019 年台北ではなく、1998 年台南。思いがけない出来事から過去にタイムスリップしていまい・・・

監督:黃天仁(ホァン・ティエンレン)
脚本:簡奇峰(ジェン・チーフォン)、林欣慧(リン・シンホイ)
出演:柯佳嬿(アリス・クー)、許光漢(グレッグ・ハン)、施柏宇(パトリック・シー)、顏毓麟(ヤン・ユーリー)

『時をかける愛』放送情報
<ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ>
【本放送】7月16日(木) 深 2:00スタート!毎週(木)深2:00~
【再放送】7月30日(木)より 毎週(木)後6:00~
※7/15(水)までHPにて第一話先行無料配信中!
詳細は「時をかける愛」特設サイトで!
https://www.homedrama-ch.com/special/tokikake

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台北電影奨で主演男優賞を獲得した莫子儀(モー・ズーイ)! | トップページ | 台湾ドラマ『時をかける愛』許光漢(グレッグ・ハン)インタビュー第一弾! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台北電影奨で主演男優賞を獲得した莫子儀(モー・ズーイ)! | トップページ | 台湾ドラマ『時をかける愛』許光漢(グレッグ・ハン)インタビュー第一弾! »