« 台湾ドラマ『時をかける愛』主役 柯佳嬿(アリス・クー )インタビュー第一弾! | トップページ | 第31回流行音樂金曲獎ノミネート発表! »

2020/07/15

台湾ドラマ『時をかける愛』許光漢(グレッグ・ハン)インタビュー第一弾!

0715xiangjianni1明日7月16日からホームドラマチャンネルで放送開始になる『時をかける愛』は、2019年の台北と1998年の台南を舞台に、交錯する人物たちと謎解きが見事に構成され。台湾では"神劇"と呼ばれています。
ヒロイン柯佳嬿(アリス・クー)の相手をつとめるのは、最近人気・実力共に急上昇の許光漢(グレッグ・ハン)。2つの時代に生きる人物を、それぞれ二役で好演しています。
今回は放送開始記念、ヒロイン柯佳嬿に続き、許光漢のインタビュー第一弾をお届けします。

0715greg1●このドラマのオファーがあった時、どんなお気持ちでしたか?
「とても幸運です。脚本を読み始めてすぐにこれは素晴らしい物語だと思いました。製作会社にとても感謝しています」

●脚本を読んで、難しいと思ったところはどんなところですか?
「17才から30代まで演じなければならない役柄なので、ただ外見で表現するだけではなく、それぞれの状態の変化もあります。そこがとても難しかったです」

え!
これだけ?

と思われた方も多いと思いますが、いえいえ、実はまだまだあります。
これ以外はご覧になってから読んでいただきたいので、第二弾は、8月公開予定。
どうぞお楽しみに!

これで終わり?

ではありません。
許光漢について、ご紹介します。

0715greg2許光漢は13歳の時に周杰倫(ジェイ・チョウ)のMV「三年二班」にメガネの卓球Boyで出演、この頃からイケメンですね。歌が好きでボーイズグループとしてデビューの準備をしていたのですが、残念ながら叶いませんでした。
しかしその後王小棣(ワン・シャオディ)監督がプロデュースする『植劇場』というシリーズドラマ制作プロジェクトの演技訓練プログラム「Q Place表演教室」に参加し、めきめきと力をつけていきました。
このプロジェクトは王小棣監督が蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)、陳玉勳(チェン・ユーシュン)、瞿友寧(チュウ・ヨウニン)はじめ7人の有名監督に協力を呼びかけ、新しい俳優の発掘と育成を目的に立ち上げました。ここに選抜された24人には、演技訓練だけでなく、いくつかのドラマに実際出演して経験を積ませるというもの。

この新人育成プログラムにおいて許光漢は『戀愛沙塵暴』『姜老師,妳談過戀愛嗎?(先生、本当の恋って?)』に出演、『花甲男孩轉大人(お花畑から来た少年)』の劉冠廷(リウ・グァンティン)、嚴正嵐(ベラ・イエン)に次ぐNo.3の演技力と評価され、、『姜老師,妳談過戀愛嗎?』では2017年の金鐘獎で助演男優賞にノミネートされました。
そして、この24人の中からは本作の許光漢、先述の劉冠廷、嚴正嵐、そして『我們與惡的距離(悪との距離)』の陳妤(チェン・ユー)がブレイクしました。

2018年にドラマ『1006的房客』のメインキャストに起用され、Netflixのドラマ『罪夢者』に出演、昨年の金馬奨で大勝利をおさめた映画『陽光普照(ひとつの太陽)』で主人公の兄役でスクリーンデビューしました。この映画は、東京国際映画祭でも上映され、現在Netflixで配信中です。
このように『姜老師,妳談過戀愛嗎?(先生、本当の恋って?)』、『罪夢者』、『陽光普照(ひとつの太陽)』はNetflixで見られますので、『時をかける愛』でグレッグに興味を持った方は、ぜひこちらもご覧いただければ、と思います。
あまり出番が多くなかったものの、『路~台灣Express~』というNHKの全国放送のドラマに出演したことも記録すべきことですね。
そういえば、先ごろ8年ぶりにレコード会社と契約して、再び歌手としての活動も始めるというニュースがありました。楽しみです。

さて、放送前なのであまり詳しくは書けませんが、『時をかける愛』の許光漢は、明るくさわやかな高校生から複雑な心理を表現する30代まで、見どころはたっぷり。
一度見終わると、伏線の回収を確認するだけでなく、柯佳嬿と許光漢はもちろん、登場人物の演技を必ず見返したくなるドラマです。

0715xiangjianni2『時をかける愛(原題:想見你)』
【あらすじ】
雨萱(ホァン・ユーシュエン)には、大切な恋人、王詮勝(ワン・チュエンション)がいた。しかし、彼は 2 年前の飛行機事 故で行方不明になっていた。詮勝に会いたいと願い続ける雨萱は、あるきっかけで彼にそっくりな人物の写真を見つける。 そしてその人物の隣には、自分そっくりな女の子が写っていた。彼らの事を調べようとする雨萱は不思議な夢をみる。そ こは 2019 年台北ではなく、1998 年台南。思いがけない出来事から過去にタイムスリップしていまい・・・

監督:黃天仁(ホァン・ティエンレン)
脚本:簡奇峰(ジェン・チーフォン)、林欣慧(リン・シンホイ)
出演:柯佳嬿(アリス・クー)、許光漢(グレッグ・ハン)、施柏宇(パトリック・シー)、顏毓麟(ヤン・ユーリー)

『時をかける愛』放送情報
<ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ>
【本放送】7月16日(木) 深 2:00スタート!毎週(木)深2:00~
【再放送】7月30日(木)より 毎週(木)後6:00~
※7/15(水)までHPにて第一話先行無料配信中!
詳細は「時をかける愛」特設サイトで!
https://www.homedrama-ch.com/special/tokikake

※柯佳嬿(アリス・クー )インタビュー第一弾

2020/07/14
台湾ドラマ『時をかける愛』主役 柯佳嬿(アリス・クー )インタビュー第一弾!
http://www.asianparadise.net/2020/07/post-4a92c3.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾ドラマ『時をかける愛』主役 柯佳嬿(アリス・クー )インタビュー第一弾! | トップページ | 第31回流行音樂金曲獎ノミネート発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾ドラマ『時をかける愛』主役 柯佳嬿(アリス・クー )インタビュー第一弾! | トップページ | 第31回流行音樂金曲獎ノミネート発表! »