« 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第4回は、吳慷仁(ウー・カンレン)がアクションに挑戦したクライムサスペンス『狂徒』! | トップページ | 台湾ドラマ『あすなろ白書~Brave to Love~』8月23日からCSホームドラマチャンネルで一挙放送! キャストインタビューVol.2宋柏緯(エディソン・ソン)! »

2020/08/20

台湾ドラマ『あすなろ白書~Brave to Love~』8月23日からCSホームドラマチャンネルで一挙放送! キャストインタビューVol.1張庭瑚(チャン・ティエンフー)!

1203asunaro2柴門ふみ原作の大ヒットマンガをドラマ化した「あすなろ白書」は、日本でも1993年に木村拓哉などが出演し空前の大ヒット、その後台湾でも2002年にドラマ化し、多くのスターを輩出する話題作となりました。
17年ぶりに現代の台湾で再ドラマ化となった『あすなろ白書~Brave to Love~』は、李芸嬋(ロビン・リー)と今年話題の名作ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』の林君陽(リン・ジュンヤン)が共同監督。張庭瑚(チャン・ティエンフー)、王淨(ワン・ジン)、宋柏緯(エディソン・ソン)ら、いま台湾で注目の若手がメインキャストをつとめ、大人になりきれない男女の珠玉のラブストーリーに仕上がっています。
8月23日からの一挙放送に伴い、メインキャストのオフィシャルインタビューをお届けします。
まずは、主役の張庭瑚から。

0820asunaro2掛居役の張庭瑚(チャン・ティエンフー)は、名匠王小棣(ワン・シャオディ)監督に見出され、2013年にドラマ『刺蝟男孩』でデビュー、ドラマ『新世界』や映画『切小金家的旅館(怪奇温泉旅館)』で主役をつとめ、今年は、先日台湾文化センターのオンライン上映イベントでお届けした映画『ぼくの人魚姫(原題:傻傻愛你,傻傻愛我)』で主人公の優しい兄役を好演しました。
※『切小金家的旅館(怪奇温泉旅館)』はNetflixで配信中

●本作は有名作のリメイクですが、出演が決まった時の心境はいかがでしたか?
原作マンガや過去にドラマ化された作品はご覧になっていましたか?
「『あすなろ白書』はとても有名でクラシックな漫画で、日本でも台湾でもドラマ化されたので、自分が新しいバージョンの掛居役を演じさせて頂くことを知りとてもわくわくしていました。
出演する前に原作漫画を読みましたが、過去にドラマ化された作品も少しだけ観ました」

0820asunaro4●演じられた役柄をどのような人物だと考え、演じられましたか?
演じる際に意識したポイントなどあれば教えてください。
「歐陽掛居は子どもの頃のトラウマのせいで、いつも強がりで、自分の感情を表すのが苦手です。そして自信不足ですが、本当は人に優しくて愛を切望しています。強がりの外面と優しい内面の対立によって彼はちゃんと自分をコントロールすることができない時もあって、自分も他人も傷つけてしまいます。この作品は掛居にとって自分を理解して成長していく過程だと僕は思います』

●自身の役柄を演じていて、面白かったところ、難しかったところをそれぞれ教えてください。
「一番難しかったのは法律の専門用語です。僕にとってまったく親しみがない言葉が入っているセリフを正確に言わなければいけなかったので、間違えるのが怖いというプレッシャーで何回もNGしてしまって、恥ずかしかったです。
そして一番面白かったのは瞿守との共演部分でしたね。瞿守(役を演じるエディソン・ソン)とは演じていてもまったく演じている感じがしなくて、現実で何でも話す長年の親友みたいに自然に心が通じました。監督もよく笑いながら「掛居と瞿守のシーンがBLっぽいね。画面ではラブラブ感満載」と言っていました」

●一番心に残っているシーンまたはセリフは何ですか?その理由も教えてください。
「掛居が成美に言った「その1パーセントにすべてを賭ける」。掛居がどう自分の気持ちを押し殺そうとしても、このセリフは掛居の心の中で一番の本音であり、この物語の中で一番掛居の精神を表す言葉でした。
一番心に残っているシーンは掛居が京京のお葬式の後に一人で部屋に戻って、一人で京京が冷蔵庫に置いていたケーキを食べたシーンでした」

0820asunaro5●北九州でのロケで、印象に残っている場所、食べ物などありますか?
「角島大橋でしたね。壮麗な景色だったし、ちょうどそこで撮影した日、天気がコロコロと変わって、短時間で晴れたり、虹が出たり、みぞれが降ったりと、角島大橋の違う風貌が見えて、強く印象に残っています」

●日本の好きな俳優さんや、作品(ドラマ・映画)などはありますか?
「小栗旬さんが好きです。彼を知ったのは「信長協奏曲」というタイムスリップドラマからでした。彼は劇中で戦国時代にタイムスリップし、織田信長の代わりになった高校生を演じています。僕は元々日本の戦国時代のゲームが好きなので、ストーリーにも惹かれましたし、小栗旬さんの一人二役の演技に憧れました」

●本作の見どころとメッセージをお願いします。
「日本の皆さん、こんにちは!歐陽掛居を演じる張庭瑚 Bryant Changです!「あすなろ白書~Brave to Love~」と共に素敵な青春に戻り、純粋な初恋と感動の友情を再度味わいましょう!楽しんで頂けると思います!」

0820asunaro3張庭瑚は『新世界』の時に注目し、2015年に雑誌の"台湾新世代俳優"という特集でピックアップしようと思って台湾の事務所に連絡を取ったのですが、ちょうど兵役に就く時で残念ながら機会を逃しました。
兵役が明けたら、ということで別企画で取材を予定していたのですが、彼の身の回りでとても不幸なことが起こり、とても取材を申し込めるような状態ではありませんでした。恩師の王小棣監督も「この若さでこんな辛い経験をするなんて…」とおっしゃっていて、しばらくブランクがありましたが、2018年に映画『切小金家的旅館(怪奇温泉旅館)』で復帰。
このドラマで掛居の自分の心に蓋をした複雑な心情を演じる張庭瑚を見ていると、自身の辛い経験を乗り越えたからこそ、という演技に胸を打たれます。
これからどんな役を演じ、どんな成長をしていくのか、とても楽しみです。

1203asunaro1◎放送情報
放送局:CS ホームドラマチャンネル
あすなろ白書~Brave to Love~ (全24話) 原題:愛情白皮書
★放送日:8/23(日)スタート!毎週(日)前4:00~(3話連続)
※8/23(日)は前4:55~(2話連続)
https://www.homedrama-ch.com/special/asunarohakusyo

◆あらすじ
物語は大学で『あすなろ会』というサークルを通じて親友になった5人(袁成美、歐陽掛居、瞿守治、季星華、趙松岡)が卒業して5年後から始まる。成美は星華となくなった松岡の間の子供・小良の面倒をみながら、昔付き合った掛居と瞿守の再会や新しい上司・邱庭との間の感情の絡みや新しい仕事のチャレンジでたくさんの試練を課すことに…。

※これまでの『あすなろ白書~Brave to Love~』に関する記事

2019/12/03
台湾ドラマ『あすなろ白書~Brave to Love~』2020年1月よりCSホームドラマチャンネルで日本初放送!
http://www.asianparadise.net/2019/12/post-ee26d6.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第4回は、吳慷仁(ウー・カンレン)がアクションに挑戦したクライムサスペンス『狂徒』! | トップページ | 台湾ドラマ『あすなろ白書~Brave to Love~』8月23日からCSホームドラマチャンネルで一挙放送! キャストインタビューVol.2宋柏緯(エディソン・ソン)! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第4回は、吳慷仁(ウー・カンレン)がアクションに挑戦したクライムサスペンス『狂徒』! | トップページ | 台湾ドラマ『あすなろ白書~Brave to Love~』8月23日からCSホームドラマチャンネルで一挙放送! キャストインタビューVol.2宋柏緯(エディソン・ソン)! »