« 「インディアンムービーウィーク2020」9月11日(金)より開催決定! | トップページ | 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第4回は、吳慷仁(ウー・カンレン)がアクションに挑戦したクライムサスペンス『狂徒』! »

2020/08/18

第31回金曲獎の司会者は魏如萱(ウェイ・ルーシェン)、レッドカーペット司会は蔡旻佑(イヴァン・ヨー)と瑪麗(マーリー)!

0818gma1第31回金曲獎の司会者が8月17日に発表され、シンガーソングライターの魏如萱(ウェイ・ルーシェン)がその大役を務めることになりました。
バンドのリードボーカルでデビューした魏如萱は、音楽以外にも長年ラジオでDJを経験、舞台劇や映画、ドラマでも広く活躍していますが、金曲獎の司会は初めてです。
そして、今年の金曲奨には「藏著並不等於遺忘」がアルバム賞、北京語アルバム賞、北京語女性歌手賞にノミネートされています。

0818gma2魏如萱は「最初は信じられなかった。冗談かと思ったけど、こういうチャンスをくれた主催者に感謝しています。私はチャレンジが好きだから」と喜びを語っていました。
金曲奨ではノミネートの常連でもあり、去年は審査員をつとめた魏如萱、今年は気分を変えて司会者としてプレッシャーは大きいけれど、リラックスしてオリジナリティあふれる司会で授賞式を盛り上げたいと意欲満々。

0818gma3また、レッドカーペットの司会者には、ラジオのミューズ瑪麗(マーリー)とシンガーソングライターの蔡旻佑(イヴァン・ヨー)が起用されました。
二年連続の登板となる瑪麗は、「去年Dennisに教わったことを蔡旻佑に伝えます」と、頼もしい先輩ぶり。
蔡旻佑は2007年に金曲奨で新人賞を受賞し、豊富な音楽的才能を発揮して活躍するほか、舞台劇やドラマで俳優としても活動してきましたが、司会者は初めての挑戦です。
「司会の経験はないけれど、とても意義のあることだから、少しでも金曲奨に貢献できたら良いなと思います」と、謙虚に語っていました。

第31回金曲獎は10月3日に台北流行音樂中心表演廳(台北音楽センター コンサートホール)で行われます。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 「インディアンムービーウィーク2020」9月11日(金)より開催決定! | トップページ | 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第4回は、吳慷仁(ウー・カンレン)がアクションに挑戦したクライムサスペンス『狂徒』! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「インディアンムービーウィーク2020」9月11日(金)より開催決定! | トップページ | 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第4回は、吳慷仁(ウー・カンレン)がアクションに挑戦したクライムサスペンス『狂徒』! »