« 「台湾巨匠傑作選2020」新開催日 9月19日(土)~11月13日(金)に決定!台湾映画界からもエール! | トップページ | 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第3回は、ドキュメンタリー『ここからの未来(原題:未來無恙)』! »

2020/08/04

中国初の本格山岳アクション・アドベンチャー超大作映画『クライマーズ(原題:攀登者)』9 月25日公開!

0804climbers1世界最高峰のチョモランマ(エベレスト)への登頂を描いた映画は、『エベレスト 3D』(2015年アメリカ=イギリス)、『エヴェレスト 神々の山嶺』(2016年)などがありますが、本作は中国の登山隊が初めてチョモランマ(エベレスト)登頂に成功した 1960 年と、その事実が西欧諸国に認められないまま 15 年の不遇な歳月を過ごし、1975 年に二度目の登頂に挑んだチームの 実話をベースにした作品です。
呉京(ウー・ジン)、章子怡(チャン・ツィイー)ー、張訳(チャン・イー)、井柏然(ジン・ボーラン)、胡歌(フー・ゴー)らに加え友情出演の成龍(ジャッキー・チェン)という豪華キャストを率いたのは、プロデューサーの徐克(ツイ・ハーク)と李仁港(ダニエル・リー)監督。
チョモランマ登頂に人生を賭けた男女たちの苦難と葛藤、そしてその中で紡がれていく 壮大な愛の物語です。

0804climbers2徐克と李仁港にとっては1996年の『ブラックマスク(原題:黑俠)』以来のコラボになりますが、このタッグによるアクションとスペクタクルには期待が高まります。
解禁された予告編では、実際に-10°Cという極寒のチョモランマで撮影されたという過酷な登山シーン、そしてノースタントで挑んだ 迫力のアクションシーンと共に、登山チームの執念と友情、呉京と章子怡の切ないラブストーリーシーンが追加され、人間ドラマとしても楽しめます。

0804climbers3監督の李仁港は『三国志(原題:三國之見龍卸甲)』、『処刑剣 14BLADES(原題:錦衣衛)』、『項羽と劉邦/鴻門宴(原題:鴻門宴傳奇』など歴史・武侠もので実績のある人ですが、香港時代(ちょっと悲しい表現…)には『もういちど逢いたくて/星月童話(原題:星月童話)』『阿虎(原題:ファイターズブルース)』という張國榮(レスリー・チャン)×常盤貴子、劉徳華(アンディ・ラウ)×常盤貴子でラブストーリーの秀作を手がけています。
『ファイターズブルース』の日本公開時に私のラジオ番組にゲストで生出演していただいたことがありますが、監督というより学者みたいなインテリジェンス溢れる素敵な方でした。

0804climbers4こういう監督ですから、『クライマーズ』でも呉京と章子怡のシーンもなかなか味わい深いシーンがあります。
それにしても、この年になっても(失礼!)章子怡の三つ編み姿はテッパンですね。(もちろん回想シーン)
気象学者を演じるにあたり、役作りの為撮影に先駆け現場入りした章子怡は、「シェイ・インは、超標高の気象研究を強い熱意をもって行っていた。それ は、登頂達成に貢献したいという思いとともに、愛するファン・ウージョウの傍らで、彼が無事生きて帰って来 られるようサポートしたいという思いを抱いていたからだと思う。」と語っています。

0804climbers5アジアを代表するアクション俳優の呉京は、“中国一の登山家”の役作りのために雪壁を登るアイスクライミングの技術や、知識を トレーニングによって着々と獲得していき「撮影前から実際の雪山での登山訓練を繰り返してきたが、それでも度々体力の限界を感じ、チ ョモランマ登頂の困難を改めて思い知らされた。」と語り、映画のために命を懸ける役者魂には、多くのキャスト・ スタッフが励まされたといいます。

0804climbers6また、映画にドラマに活躍する若手の井柏然は、1975年の登山隊のカメラマン役。
人気オーディション番組でグランプリを獲得して歌手デビューしましたが、俳優業で頭角を表し映画『モンスター・ハ ント』 でブレイク、いま日本でも人気の歴史ドラマでは『皇后的男人~紀元を越えた恋~(原題:相愛穿梭千年)』に主演しています。
しかし、アイドルとは一線を画し、第20回東京フィルメックスオープニング作品となった婁燁(ロウ・イエ)監督の『シャドウプレイ(原題:風中有朶雨做的云)』で主役に起用され、演技派への道を歩んでいます。

0804climbers71960年の登山隊員を演じた胡歌は、2000年代からイケメン俳優として人気でしたが、2006年に交通事故で大けがを負い俳優生命が危ぶまれたものの見事に復帰。2015年の大ヒット歴史ドラマ『琅琊榜 〜麒麟の才子、風雲起こす〜(原題:琅琊榜)』で再ブレイクしました。
本作でも自らの挫折と再生を投影した役柄を好演して、深い感動を呼んでいます。

0804climbers8そして、友情出演の成龍は、「ダニエル・リーとツイ・ハーク。長年の盟友である 2 人と、そして多くの 若き才能ある俳優たちと本作『クライマーズ』に参加できたことは私にとって大変光栄なことだった」「本作 がカンヌ国際映画祭で上映されたこともまた、誇りに思う。この作品は、私たち自身のヒーローストーリーであり、この作品を世界中 でご覧頂けることが非常に嬉しい」とコメントしています。
どんな役なのかは、見てのお楽しみ。

0804climbers9◆ ストーリー
1960 年、ファン・ウージョウ(ウー・ジン)率いるたった 3 人の中国登山隊は、世界で初めて無謀ともいわれた北稜からのチョモランマ登頂に成功する。 しかし、途中、仲間のソンリン(チャン・イー)が雪崩による滑落の危機にあい、ファンはカメラより彼の命を救うことを選択。映像という証拠を失った彼ら の偉業は、国際的に認められることはなかった...。
――15 年後、身をやつしボイラー室で働いていたファンに朗報が入る。 冬の時代を明けた中国が、チョモランマに再挑戦するというのだ。ファン隊長は、婚約者である気象学者イン(チャン・ツィイー)や、ソンリンとともに、第 二次登山隊を結成。カメラマンのリー・グオリャン(ジン・ボーラン)、測量士のヤン・グアン(フー・ゴー/ジャッキー・チェン)、サポートスタッフのヘイムーダ ン(チュイニーツーレン)たち新しい仲間も加わり、愛と名誉をかけチョモランマ登頂に再び挑む!

0804climbers10『クライマーズ(原題:攀登者)』
プロデューサー:徐克(ツイ・ハーク)
監督:李仁港(ダニエル・リー)
出演:呉京(ウー・ジン)、章子怡(チャン・ツィイー)ー、張訳(チャン・イー)、井柏然(ジン・ボーラン)、胡歌(フー・ゴー)/成龍(ジャッキー・チェン)
配給:AMG エンタテインメント
公式サイト:https://climbers-movie.com/ 公式 Twitter: @climbers_movie
(C)2019 SHANGHAI FILM GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.
9 月 25 日(金)より新宿シネマカリテ他にて全国順次 公開

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 「台湾巨匠傑作選2020」新開催日 9月19日(土)~11月13日(金)に決定!台湾映画界からもエール! | トップページ | 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第3回は、ドキュメンタリー『ここからの未来(原題:未來無恙)』! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「台湾巨匠傑作選2020」新開催日 9月19日(土)~11月13日(金)に決定!台湾映画界からもエール! | トップページ | 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第3回は、ドキュメンタリー『ここからの未来(原題:未來無恙)』! »