« 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第6回は、2004年に大ヒットした青春純愛ドラマの映画化『アウトサイダー(原題:鬥魚) 』! | トップページ | 2020高雄電影節のオープニングとクロージング作品発表!鄭人碩(チェン・レンシュオ)主演の『親愛的殺手』と戴立忍(ダイ・リーレン)の『訪客』! »

2020/09/17

中国映画『THE CROSSING 〜香港と大陸をまたぐ少女〜』11月20日より公開決定!

0917crossing1「青い凧」などの作品を持つ田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)監督がエグゼクティブプロデューサーを務め、新人女性監督の白雪(バイ・シュエ)の初長編『過春天』が、11月20日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国順次公開になります。
本作は『過ぎた春』という邦題で2019年に大阪アジア映画祭で上映され、監督は来るべき才能賞を受賞しました。
深センと香港を越境通学する女子高生が、スマホ密輸という裏仕事に手を染める物語で、越境通学やスマホの密輸は、中国の一国二制度の背景で生じた特有の事情。
青春映画という衣をまとった社会派作品であり、今までの中国映画であまり描かれなかった香港と中国大陸の現状をリアルに描きました。

0917crossing2香港と深センを越境通学する女子高生ペイを中心に、一国二制度による税金差の背景で起こったスマートフォンの密輸問題をメインに今も変わらない貧富格差、過酷な状況下で起こりうる問題をリアルに描かれています。
香港と深セン2つの場所を毎日行き来し、引き離された文化の中に生きているているペイ。
家族生活と友情、上層階級と下層階級、そして普段の日常生活と犯罪間を行き来する彼女は、命の危険と生計を維持する苦労、世界の若者が直面する道徳的な問題に立ち向かう様子が本作では表現されています。
2年間の入念なインタビューやリサーチを重ねたうえで脚本を執筆した白雪監督は、今まで中国映画であまり描かれることのなかった青少年の裏事情、香港と中国大陸の現状をリアルに描き、青春の輝きと脆さを映し出しました。

田壮壮のコメント
「本作は2年間の膨大な取材を通して描きました。映画監督にとって、人生、経験に対する独特な感受性は良い作品を作るカギとなります。白雪の本作は主人公の経験を膨大な取材を通して描き出しました。彼女には、映画に対する鋭い直感があり、内外の環境に鍛えられたことと相俟って、撮影期間中はクルーと一体となり、感謝と責任を忘れず、そうしたものが合わさりこの映画を誠意ある作品としています。」

0617baixue4昨年の大阪アジアン映画祭で来日した白雪監督に取材しましたので、その時のインタビュー記事もご参照下さい。

2019/06/17
大阪アジアン映画祭 中国映画『過ぎた春(原題:過春天)』白雪(バイ・シュエ)監督インタビュー!
http://www.asianparadise.net/2019/06/post-038025.html

0917crossing3【ストーリー】
香港出身の父と中国大陸出身の母を持つ 16 歳の高校生ペイは、毎日深センから香港の高校に通っている。
母は麻雀で生計を立て、父は香港で別の家族を持ちながらトラック運転手をしている。
家族がバラバラで孤独なペイにとっての心の拠り所は、親友ジョーと過ごす時間。2 人は北海道旅行を夢見て、学校で小遣い稼ぎをしていた。ある日家に帰る途中、香港と深センの間でスマートフォンの密輸グループに巻き込まれるが、すぐにお金を稼ぐことができると知るとペイはお金欲しさに親友ジョーの彼氏ハオにお願いして密輸団の仲間に入り、危険な裏の仕事に手を染める。
密輸団での仕事をこなしていく内に、ペイは自然とハオと密接な関係になり。ハオは密輸団のリーダーに内緒で、ペイに大きな仕事を持ちかける。ペイとハオが密接な関係にあると気づいたジョーはペイに問い詰める。
その時、ペイはジョーとの友情が試される。

0917crossing4『THE CROSSING 〜香港と大陸をまたぐ少女〜(原題:過春天)』
エグゼクティブ·プロデューサー:田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)
監督:白雪(バイ・シュエ)
出演:黄堯(ホアン・ヤオ)、孫陽(スン・ヤン)、湯加文(カルメル・タン)、廖啓智(リウ・カイチー)
配給 チームジョイ株式会社
公式サイト:www.thecrossing-movie.com
2020年11月20日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国順次公開!

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第6回は、2004年に大ヒットした青春純愛ドラマの映画化『アウトサイダー(原題:鬥魚) 』! | トップページ | 2020高雄電影節のオープニングとクロージング作品発表!鄭人碩(チェン・レンシュオ)主演の『親愛的殺手』と戴立忍(ダイ・リーレン)の『訪客』! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜進化する多様性」第6回は、2004年に大ヒットした青春純愛ドラマの映画化『アウトサイダー(原題:鬥魚) 』! | トップページ | 2020高雄電影節のオープニングとクロージング作品発表!鄭人碩(チェン・レンシュオ)主演の『親愛的殺手』と戴立忍(ダイ・リーレン)の『訪客』! »