« 台湾映画『青春弒戀』記者会見 in 台北! | トップページ | 台湾映画『腿(足を探して)』台北で1000人プレミア!桂綸鎂(グイ・ルンメイ)Happy Birthday! »

2020/12/23

台湾BLネットドラマ『We Best Love』1月8日から台湾・日本同時配信開始!

1223wbl1「HIStory」シリーズが日本でも人気の台湾BLネットドラマの新作『We Best Love』が、1月8日から台湾・日本同時配信開始されることになりました。
日本はビデオマーケットとRakuten TVで配信、この度日本版メインビジュアルが公開になりました。
出演は、台湾のアイドルグループSpeXialの林子閎(リン・ズーホン)と日台ダブルの新人Yu(ユー)、Netflixで配信中のドラマ「次の被害者」にも出演している羅徳弘(エヴァン・ルオ)とバイオリニストとしても知られる李齊(リー・チー)、そして特別出演の張睿家(レイ・チャン)と石知田(シー・チーティエン)がカップルを演じることで話題になっています。

脚本は、「HIStory ボクの悪魔」「HIStory2 是非~ボクと教授」「HIStory2 越界~君にアタック!」「HIStory3 圏套~ラブ・トラップ」等、HIStoryシリーズのヒット作を手掛ける林珮瑜(リン・ペイユー)。監督は、2018年ドラマ「反逆の季節」で何潤東(ピーター・ホー)と共同監督を務め、台湾金鐘奨最優秀監督賞を受賞した姜瑞智(ジャン・ルイジー)。

1223wbl2デビュー8年目のーにして初のBLドラマ出演になる林子閎は、「毎回演技レッスンの時に僕たちは内容や脚本の新しい考え方を発見して、自分の個性や生活感も意識しながら色々話し合っています」と語りました。
対するYuは、「僕と林子閎は、興味の対象や笑いのツボなどかなり似ている所があります。だからとてもリラックスできるし、彼と話していると安心します」と、息もぴったり。
台湾では、水中のキスシーンも注目されています。

1223wbl3また、2006年のデビュー映画『花蓮の夏(原題:盛夏光年)で金馬奨の新人賞を獲得し、日本でも多くのファンを持つイケメン実力派の張睿家は、当時まだ21歳で自分を抑圧する『花蓮の夏』のキャラクターから、今回は校医という大人の役へ。
映画「軍中楽園」「私の少女時代―OUR TIMES-」「悲しみよりもっと悲しい物語」などヒット作への出演が続いている石知田は、心の問題を抱える学生を演じるため、動きやしゃべり方なども工夫したと言います。
この二人がドラマに華と深みを添えるのは間違いないでしょう。

台湾ではキャンパス試写が行われ、評判も上々だと言うことです。

1223wbl4◆ストーリー
主人公シューイーは大学2年生。大学に入学し、小・中・高とずっと勝てなかった天才同級生シードーと離れ、やっと「万年2位」の地位から脱し、いよいよ1位を謳歌するはずなのに。なぜかシードーが転入してきて、大切な日を台無しにしてくれた。
許せないシューイーは、なんとか彼を懲らしめようと、幼稚な仕返しを始める。
ある日、失恋したシューイーの映像を撮ったシードーは、その映像を使って、卒業まで自分の雑用係をすることを承諾させるのだが…。

『We Best Love』
永遠の1位 25分×6話/2021年/台湾
2位の反撃 25分×6話/2021年/台湾

監督:姜瑞智(ジャン・ルイジー)
脚本:林珮瑜(リン・ペイユー)
出演:林子閎(リン・ズーホン)/シードー役
   Yu(ユー)/シューイー役
   羅徳弘(エヴァン・ルオ)/ピンウェイ役
   李齊(リー・チー)/ジャーユー役
   張睿家(レイ・チャン)/ショウイー役
   石知田(シー・チーティエン)/ジェンシュアン役

●配信スケジュール
1月8日(金)21時~ *毎週金曜日、21時1話ずつ更新予定
ビデオマーケット:https://www.videomarket.jp/page/2147
Rakuten TV:https://tv.rakuten.co.jp/special/wbl/

公式twitter:@WeBestLove_jp

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画『青春弒戀』記者会見 in 台北! | トップページ | 台湾映画『腿(足を探して)』台北で1000人プレミア!桂綸鎂(グイ・ルンメイ)Happy Birthday! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画『青春弒戀』記者会見 in 台北! | トップページ | 台湾映画『腿(足を探して)』台北で1000人プレミア!桂綸鎂(グイ・ルンメイ)Happy Birthday! »