« 台湾映画『叱咤風雲』と『角頭—浪流連』のプロモーション部隊が新幹線で遭遇、エール交換! | トップページ | 中国アニメ映画『ナタ転生(原題:新神榜:哪吒重生)』2月26日より公開! »

2021/01/26

台湾映画『叱咤風雲』公開二週目で1500万台湾ドル突破!

0126nezha116日から台湾で公開が始まったカーレース映画『叱咤風雲』は、いま台湾各地でプロモーション中ですが、公開二週目に入り興行収入が1500万台湾ドル突破しました。
既報のように高雄、嘉義、台南に続き1月25日に台中でプロモーション活動を行った劉畊宏(リウ・ガンホン)、彭小刀(パン・シャオトウ)両プロデューサーとキャストの昆凌(ハンナ)、曹佑寧(ツァオ・ヨウニン)、范逸臣(ファン・イーチェン)、柯有倫(アラン・コー)、高英軒(ガオ・インジュエン)は、撮影に使ったRWB、AE86、新86、S2000というファンには垂涎もののレーシングカーを披露しました。
この日は高雄や台北から来たファンも少なくなく、名車を生で見られたことに感激していたそうです。

0126nezha2プロデューサーの劉畊宏は、ウィル・リウという名前で台湾アイドルドラマで活躍し、俳優、歌手、司会者と多彩ぶりを発揮していたので、ご存じの方も多いと思いますが、盟友周杰倫(ジェイ・チョウ)の映画『天台』からプロデューサーとしても活動しています。
本作でもエグゼクティブ・プロデューサーの周杰倫をサポートして、今回の台湾各地のプロモーション・ツアーを率いています。「長いプロモーション・ツアーには体力が必要」と、休憩時間にも体力作りに励んでいました。

0126nezha3范逸臣は上映後の挨拶前に舞台袖でスタンバイしている時に、流れてくるエンディングテーマ「極速狂飆」を歌い、共演者達の志気を高めていたそうです。
彭小刀プロデューサーは、「キャスト達は映画の中のチームワーをそのままにプロモーション・ツアーに臨んでくれ、とても感謝している。すごい結束力だ。劇場に来てくれる観客はどんどん増えていて、フィードバックもたくさんもらっている。それが私たちのモチベーションになっている」と語りました。

0126nezha4レースのシーンなどで目ヂカラが好評の昆凌は、「ロウソクの炎をじっと見つめることを続けているので、これが効果をもたらしたのでしょう」と言っています。
実は、これは曹佑寧のデビュー作『KANO』の中の、近藤兵太郎監督が選手達を指導するシーンで使われている方法を実践しているのだそうです。

※これまでの『叱咤風雲』に関する記事

2021/01/24
台湾映画『叱咤風雲』と『角頭—浪流連』のプロモーション部隊が新幹線で遭遇、エール交換!
http://www.asianparadise.net/2021/01/post-d6bde9.html

2021/01/03
周杰倫(ジェイ・チョウ)プロデュースの台湾映画『叱咤風雲』1月16日台湾公開決定!
http://www.asianparadise.net/2021/01/post-c946b8.html

2019/10/26
台湾映画『叱咤風雲』周杰倫(ジェイ・チョウ)作曲の主題歌MVメイキング発表!
http://www.asianparadise.net/2019/10/post-c521cd.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画『叱咤風雲』と『角頭—浪流連』のプロモーション部隊が新幹線で遭遇、エール交換! | トップページ | 中国アニメ映画『ナタ転生(原題:新神榜:哪吒重生)』2月26日より公開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画『叱咤風雲』と『角頭—浪流連』のプロモーション部隊が新幹線で遭遇、エール交換! | トップページ | 中国アニメ映画『ナタ転生(原題:新神榜:哪吒重生)』2月26日より公開! »