« 台湾の奇才が放つ荒唐無稽の珍奇劇『また今度!』配信上演! | トップページ | 香港のアーチスト何韻詩(デニス・ホー)のドキュメンタリー映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』6月よりシアター・イメージフォーラムにて緊急公開決定! »

2021/03/05

台北電影節の新主席に易智言(イー・ツーイエン)監督が就任!

0305tff今年で23回目を迎える台北電影節の新しい主席に易智言(イー・ツーイエン)監督が就任したと、本日発表されました。
これまで5年間務めた国際派カメラマン李屏賓(リー・ビンビン)から、次世代の映画人へバトンタッチしたいという希望により、映画界と台北電影節に貢献し若い芽の育成に長けた易智言監督がふさわしいということで選ばれました。
易智言監督は「たいへん光栄で緊張する重責ではあるが、台北電影節の伝統を守るとともに新しいスタイルを創り出し、新人の発掘と育成、新しい映画の潮流をもたらすようにしたい」と、その意欲を語りました。

1123jinma10易智言監督は、金鐘奨受賞ドラマ『危險心靈』や映画『藍色夏恋(原題:藍色大門)』、『コードネームは孫中山(原題:行動代號:孫中山)』などが国内外の映画祭で受賞し、桂綸鎂(グイ・ルンメイ)、陳柏霖(チェン・ボーリン)、張孝全(チャン・シャオチュアン)、張書豪(チャン・シューハオ)、黃河(ホアン・ハー)を発掘して育てた名監督。
最近は長編アニメーション『廢棄之城』が金馬奨で最優秀長編アニメーション賞を受賞、昨年は台北電影節の国際新人監督コンペティションの審査委員長を務めました。

5年間の主席を務めた李屏賓は、実は昨年交代を申し出たそうですが、慰留され一年延長。新型コロナ感染症のパンデミックの中、世界で唯一通常開催を成功させ、参加人数と収益も新記録をあげました。
「これからは映画制作者の一員として台北電影節を応援します」と述べています。

2021年の台北電影節は6月24日から7月10日まで開催、現在各部門で作品のエントリーを受付中。
ノミネートの発表は、5月14日になります。

0414yi1易智言(イー・ツーイエン)監督とは、2001年の東京国際映画祭で来日した時から取材を続けている、とても尊敬する監督です。取材以外でお話しさせていただく機会では優しいお人柄とあふれる誠実さを感じ、本当に素晴らしい人格者です。
一番最初の東京国際映画祭での取材データが残っていなくて残念ですが、以下これまでのインタビューの記事と音声をピックアップしました。

2018/04/30
Podcast 『藍色夏恋』の易智言(イー・ツーイエン)監督インタビューin台北 2018!
http://asianparadise.sblo.jp/article/183116744.html

2018/04/14
易智言(イー・ツーイエン)監督インタビューin台北 2018!
http://www.asianparadise.net/2018/04/in-2018-b7e1.html

2015/04/20
Podcast 大阪アジアン映画祭『コードネームは孫中山』の易智言(イー・ツーイェン)監督と詹懷雲(ジャン・ファイユン)魏漢鼎(ウェイ・ハンディン)インタビュー
http://asianparadise.sblo.jp/article/121539675.html

2015/03/13
大阪アジアン映画祭『コードネームは孫中山』の易智言(イー・ツーイェン)監督と詹懷雲(ジャン・ファイユン)魏漢鼎(ウェイ・ハンディン)インタビュー!
http://www.asianparadise.net/2015/03/post-db3d.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾の奇才が放つ荒唐無稽の珍奇劇『また今度!』配信上演! | トップページ | 香港のアーチスト何韻詩(デニス・ホー)のドキュメンタリー映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』6月よりシアター・イメージフォーラムにて緊急公開決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾の奇才が放つ荒唐無稽の珍奇劇『また今度!』配信上演! | トップページ | 香港のアーチスト何韻詩(デニス・ホー)のドキュメンタリー映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』6月よりシアター・イメージフォーラムにて緊急公開決定! »