« Podcast 台湾映画 『千年一問』王婉柔(ワン・ワンロー)監督インタビュー! | トップページ | 2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第5回は、台湾南部の少女2人の愛と友情、成長を描いたロードムービー『Mickey On The Road(中文題:迷走廣州)』! »

2021/07/20

台湾原住民音楽を牽引するアーティストSumingを迎えて〜東台湾の大自然と音楽の楽しみ方〜7/25開催!

0720suming日本でもお馴染みの台湾アーチストSumingのトークイベント〜東台湾の大自然と音楽の楽しみ方〜が、7月25日に誠品生活日本橋で開催されます。
スミンが、2013年から主催しているAmis Music Festival。
台東の市内から車で30分ほどの風光明媚な都蘭で行なわれる、原住民の文化にも触れられる素晴らしい音楽祭です。
今回は、スミンに、Amis Music Festivalのこと、台東のこと、原住民の豊かな音楽文化のこと、スミンの音楽家としての想いなどを、台湾とインターネットをつないで音楽評論家の関谷元子さんが聞きます。
2019年のこの音楽祭を最高に楽しんだ関谷元子さんが聞く裏話も、楽しみです。

日時:2021年7月25日(日)15:00~16:00
場所:会場観覧/オンライン(Zoomウェビナー)
定員:会場観覧 15名/オンライン 450名
参加費:無料
★本イベントはオンライン配信も実施いたします。オンライン視聴のお申し込みはこちら
※社会情勢によりイベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。

詳しくは、こちらをごらんいただき、ぜひご参加下さい。

https://peatix.com/event/1977541

0720suming2舒米恩(Suming スミン)
1978年、台東県縣東河鄉生まれのアミ族のシンガー・ソングライター。アミ族の名前は、Suming Rupi。台湾芸術大学卒業後、バンドTotem(圖騰)とEcho G.S(艾可菊斯)でヴォーカルとギターを担当し台湾全土で人気になる。
作曲家としては多くのシンガーに曲を提供、伝統的な竹細工の職人であり、ダンサーや画家としても知られている。数多くの賞の受賞歴があり、2007年「我在那邊唱」で18回金曲奨最優秀バンド賞にノミネート、2008年「跳格子」で第45回金馬奨で最優秀新人俳優賞を受賞、アルバム「Suming」では、第一回金音奨で最優秀アルバム賞、最優秀ライヴパフォーマンス賞、翌11年の第22回金曲奨では、最優秀原住民アルバム賞を受賞した。
2013年からは、アミス音楽祭を主催し、2015年には映画「太陽的孩子」の主題曲「不要放棄」が金馬奨最優秀オリジナルサウンドトラック賞を、16年の第27回金曲奨では最優秀楽曲賞を受賞するなど、大きな評価を受けているアーティストである。
17年には、日本でも公開された映画「52Hzのラヴソング」の主演の一人として出演、日本でもライヴを何度か行ない、その人柄とともに人気が高いシンガーである。
また、世界の音楽祭にも出演、イギリスのグラストンベリー・フェスティヴァル、WOMAD UK、日本のFUJI ROCKFestivalなどに参加し、原住民及び台湾の文化を世界に発信している。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« Podcast 台湾映画 『千年一問』王婉柔(ワン・ワンロー)監督インタビュー! | トップページ | 2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第5回は、台湾南部の少女2人の愛と友情、成長を描いたロードムービー『Mickey On The Road(中文題:迷走廣州)』! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 台湾映画 『千年一問』王婉柔(ワン・ワンロー)監督インタビュー! | トップページ | 2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第5回は、台湾南部の少女2人の愛と友情、成長を描いたロードムービー『Mickey On The Road(中文題:迷走廣州)』! »