« 2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第7回『家へ帰ろう〜国会大脱出(原題:逃出立法院)』10月23日(土)実施! 申込みは10月6日(水)午前11:00から | トップページ | 2021台北電影節開幕 オープニング『月老』に監督とキャストが集合! »

2021/09/23

2021高雄電影節『2049:完美預測』ほか話題作上映!ハイライト動画解禁!

0923kff1 10月15日から開催される高雄電影節の「台灣越界(Trans-border​)」部門で、林柏宏(リン・ボーホン)と邵雨薇(シャオ・ユーウェイ)主演のドラマシリーズ『2049:完美預測』がワールドプレミアとして上映されることが発表されました。
また、蔡凡熙(ツァイ・ファンシー)、郭書瑤(グォ・シューヤオ)の『再說一次我願意』、今年の大坂アジアン映画祭で上映された永瀨正敏、李康生(リー・カンシェン)の『ホテルアイリス(原題:艾莉絲旅館)』、『人として生まれる(原題:生而為人)』などもラインナップされています。

0923kff2 許立達(シュウ・リーダ)監督の『2049:完美預測』は、『次の被害者(原題:誰是被害者)』の制作チームが手がけたドラマシリーズで、1話から3話を上映。科学の発展により、子供が将来殺人犯になると予測された若い夫婦の物語です。
親としてどのようにそれに直面するか…この映画は、人間の闘争、もろさ、両親からのトラウマの影、人々が陥りやすいハイテクな未来のシーンも写し出されます。

0923kff3 大ヒットドラマ『通靈少女』以来の共演となる郭書瑤と蔡凡熙の『再說一次我願意』は、1993年の映画『恋はデジャ・ブ』のように、同じ日を際限なく繰り返すことになった青年の、クレイジーで幻想的なプロポーズの旅を描いたロマンチック・コメディ。
監督は、BLドラマ『マーメイドサウナ(原題:美男魚澡堂)』や『赤い風船(原題:紅色気球)』などの稅成鐸(シュイ・チェンドゥオ)です。

0923kff4 大坂アジアン映画祭で上映された『ホテルアイリス(原題:艾莉絲旅館)』は、小川洋子の原作を奥原浩志監督が台湾と共同で映画化した作品。
ロシア文学の翻訳家を永瀬正敏、若い女性を台湾の陸夏(ルーシア)、ふたりを取り巻くのは李康生(リー・カンシェン)と馬志翔(マー・ジーシアン)という豪華キャストで、金門島を舞台に究極のエロティシズムが描かれます。
参照
http://www.asianparadise.net/2021/03/post-dfc474.html

0923kff5 もう1作、大坂アジアン映画祭でインターセックスを扱った作品としても話題を呼んだ、『人として生まれる(原題:生而為人)』。
主人公を演じたドラマ版『返校』に主演した李玲葦(リー・リンウェイ)が、本作でも素晴らしい演技を見せています。
監督は、アメリカで映画を勉強し、本作で長編劇映画デビューとなった中国の倪曜(リリー・ニー)です。
参照
http://www.asianparadise.net/2021/03/post-ee4060.html

ほかにこの部門の短編では、女性同士の愛を描いた『蝴蝶』、ホラー映画『恐怖娃娃機』や『永別』なども期待作です。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第7回『家へ帰ろう〜国会大脱出(原題:逃出立法院)』10月23日(土)実施! 申込みは10月6日(水)午前11:00から | トップページ | 2021台北電影節開幕 オープニング『月老』に監督とキャストが集合! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第7回『家へ帰ろう〜国会大脱出(原題:逃出立法院)』10月23日(土)実施! 申込みは10月6日(水)午前11:00から | トップページ | 2021台北電影節開幕 オープニング『月老』に監督とキャストが集合! »