« 2021台北電影節でシークレット作品として柯震東(クー・チェンドン)主演『鱷魚』特別上映! | トップページ | 2021台北電影獎アウト・オブ・コンペ各賞発表、観客賞は『無聲』! »

2021/10/08

2021台北電影節『詭扯』で閉幕 監督・キャストが勢揃い!

1008trick1 2021台北電影節は10月7日に閉幕、クロージング作品『詭扯』の記者会見と上映後の舞台挨拶が行われ、陳柏霖(チェン・ボーリン)、陳意涵(チェン・イーハン)、陳以文(チェン・イーウェン)、劉冠廷(リウ・グァンティン)、黃尚禾(ホアン・シャンハー)、林鶴軒(リン・ハーシュアン)、侯彥西(ホウ・イエンシー)、百白(バイ・バイ)、邱彥翔(チウ・イエンシャン)、洛可杉(ロック・チェン)、そしてエグゼクティブ・プロデューサーと許富翔(シュー・フーシャン)監督が参加しました。

1008trick2 台北電影節の主席である易智言(イー・ツーイエン)監督は3月に着任してから半年余になりますが、その間3ヶ月はコロナ渦の厳しい状況の中、この映画祭を成功させるためにスタッフ共々奮闘してきました。無事に閉幕を迎えた事、そしてクロージング作品が監督の『藍色夏恋(原題:藍色大門)』でデビューした陳柏霖主演ということで、彼の演技に期待していると語っています。

1008trick3 『詭扯』はホラー・コメディで、2014年の韓国映画『시실리2km(To Catch A Virgin Ghost)』のリメイクになります。
許富翔監督は「韓国の制作会社はこのリメイク作品にとても満足してくれたようですし、プチョン国際ファンタスティック映画祭では審査員特別賞をもらいました」と語り増した。
本作が長編劇映画第一作にあたり、夫人である陳意涵に出演オファー、司会者から断られなかったのかどうか聞かれ、「大丈夫でした。よかったです」と笑っていました。

1008trick4 主役の陳柏霖は脚本を読んで、この映画には色々な音楽の可能性があると感じ、様々な音楽のイメージが頭に浮かんだので、ダメもとで映画会社に自分がサウンドトラックを担当する機会はないか、と聞いてみたそうです。
希望が通り半年かけて音楽を完成させたのですが、陳意涵は「監督は毎日陳柏霖と長い時間一緒に仕事に没頭していたし、撮影中もご飯食べるのも忘れていて、夫の新しい恋人は陳柏霖」と言っていました。

1008trick5 その陳意涵は、もともと仙女の役をオファーされるのだと思っていたのでまさか幽霊だとは思いもよらなかったそうです。
そしていま二人目がお腹の中にいますが、最初の子供は『悲しみよりもっと悲しい物語(原題:比悲傷更悲傷的故事)』の時だったので、今回も幸運(大ヒット)をもたらしてくれるのではないかと期待しているそうです。
劇中で陳柏霖とのキスシーンがあるそうですが、心中はいかに?と聞かれた監督は「影で隠れてされるよりいい」と絶妙な答えで場内爆笑でした。

『詭扯』は11月12日より台湾で一般公開となります。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2021台北電影節でシークレット作品として柯震東(クー・チェンドン)主演『鱷魚』特別上映! | トップページ | 2021台北電影獎アウト・オブ・コンペ各賞発表、観客賞は『無聲』! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021台北電影節でシークレット作品として柯震東(クー・チェンドン)主演『鱷魚』特別上映! | トップページ | 2021台北電影獎アウト・オブ・コンペ各賞発表、観客賞は『無聲』! »