« 高雄電影節開催中!オープニング短編映画はじめ『詭祭』、『2049:完美預測』、『生而為人(人として生まれる)』のゲストトーク! | トップページ | 2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第7回『家へ帰ろう〜国会大脱出(原題:逃出立法院)』オンライン開催! 新人監督のセンスとテンポ、ユーモアに観客は大満足! »

2021/10/21

台湾ドラマ『悲しみよりもっと悲しい物語(原題:比悲傷更悲傷的故事)』10月22日よりNetflixで配信開始!

1021blue1 2018年に台湾でナンバーワン・ヒットとなった映画『悲しみよりもっと悲しい物語(原題:比悲傷更悲傷的故事)』のドラマシリーズが、10月22日よりNetflixで配信開始になります。
本作は、2009年に大ヒットしたクォン・サンウ主演の韓国映画「悲しみよりもっと悲しい物語」の台湾リメイク版ですが、映画のヒットを受けて、映画版の林孝謙(ギャビン・リン)監督がプロデューサーにまわり、『大いなる餓え(原題:大餓)』の謝沛如(シエ・ペイルー)が監督を担当してドラマが製作されました。
メインキャストは范少勳(ファン・シャオシュン)、王淨(ワン・ジン)、王柏傑(ワン・ボージエ)、邵雨薇(シャオ・ユーウェイ)、姚以緹(ヤオ・イーティ)、曾少宗(フィガロ・ツェン)という豪華な布陣です。

1021blue2 このドラマシリーズの特徴として、謝沛如監督の繊細な女性の視点があります。
プロデューサーの林孝賢監督はこれを高く評価して、「映画版はリメイクながら多くの自由もありますが、同じくらいの制約があります。謝沛如は彼女独自の火花を生み出し、感動的な愛情と本物の涙を観客に見せてくれます』と褒め、脚本家の呂安弦(ロー・アンシュン)も「彼女は感情豊かな監督で、俳優の気持ちをうまく誘導して、カメラに収めた」と言っています。

1021blue3 主役のふたり、王淨と范少勳は、それぞれ『返校 言葉が消えた日(原題:返校)』で台北電影獎の主演女優賞、『ぼくらの後半戦(原題:下半場)』で金馬奨の新人賞を受賞した期待の若手俳優。
王淨は、范少勳について「彼はとてもカリスマ性のある俳優で、色々助けてもらい感情移入もスムーズにできました」と語り、范少勳もまた「クリームが王淨で良かった。彼女は役によって色々異なる表現ができる人です」と讃えていました。

1021blue4 本作は、「K」と「クリーム」の出会いから愛と悲哀を綴った物語ですが、このテレビシリーズでは、主役コンビの物語と平行して新たに個性派エリートとシングルマザーという大人のカップルの愛も描かれ、若いふたりにからみます。
ングルマザー役の邵雨薇は、「10才の息子を演じる白潤音(バイ・ルンイン)は素晴らしい演技で、私はカットがかかっても気持ちが入ったままで、息子への愛が醒めません」と言っています。
ちなみに、この白潤音は、『親愛なる君へ(原題:親愛的房客)』などでも見事な演技を見せている、名子役。
一方の個性の強いレコード会社の幹部を演じる王柏傑は、「邵雨薇は一緒に演じていてとても楽しい。アドリブにもすぐに対応してくれて本当に素晴らしい。一緒に撮影できて光栄でした」と絶讃していました。

1021blue5 また、映画では張書豪(チャン・シューハオ)が演じた歯科医は曾少宗、その恋人だった陳庭妮(アニー・チェン)のフォトグラファー役は姚以緹です。
その他、袁艾菲(イエン・アイフェイ)、蔡嘉茵(ツァイ・ジアイン)、馬念先(マー・ニエンシェン)、李冠毅(リー・グァンイー)、安哲(アン・ジャ)、邱志宇(チウ・ズーユー)、王可元(ワン・カーユエン)、陳妤(チェン・ユー)などに加え、映画版に続いて主題歌と出演でA-Linも参加しています。

『悲しみよりもっと悲しい物語(原題:比悲傷更悲傷的故事)』
プロデューサ:林孝謙(ギャビン・リン)
監督:謝沛如(シエ・ペイルー)
出演:范少勳(ファン・シャオシュン)、王淨(ワン・ジン)、王柏傑(ワン・ボージエ)、邵雨薇(シャオ・ユーウェイ)、姚以緹(ヤオ・イーティ)、曾少宗(フィガロ・ツェン)

10月22日よりNetflixで配信

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 高雄電影節開催中!オープニング短編映画はじめ『詭祭』、『2049:完美預測』、『生而為人(人として生まれる)』のゲストトーク! | トップページ | 2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第7回『家へ帰ろう〜国会大脱出(原題:逃出立法院)』オンライン開催! 新人監督のセンスとテンポ、ユーモアに観客は大満足! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高雄電影節開催中!オープニング短編映画はじめ『詭祭』、『2049:完美預測』、『生而為人(人として生まれる)』のゲストトーク! | トップページ | 2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第7回『家へ帰ろう〜国会大脱出(原題:逃出立法院)』オンライン開催! 新人監督のセンスとテンポ、ユーモアに観客は大満足! »