« 第五十八回金馬獎 作品賞は『瀑布』、主演男女優賞は張震(チャン・チェン)と賈靜雯(アリッサ・チア)! ドキュメンタリー映画賞は香港の『時代革命』! | トップページ | 2021第58回金馬奨プレゼンターと作品ナビゲーター! »

2021/11/28

2021第58回金馬奨授賞式!

1128fubu 第58回金馬奨の受賞結果はすでにお伝えしていますが、受賞スピーチや審査員の講評などで、今年の様子をお伝えします。
今回は、『瀑布』と『アメリカンガール(原題:美國女孩)』が色々なところで競ったという結果になりました。
『瀑布』は昨年から続くコロナ渦の、『アメリカンガール』は、2003年のSARSが流行した台湾を舞台に、それぞれ母と娘、家族を描いています。
反抗する娘、母親は病気に、という設定は似ていますが、それぞれに生活環境やキャラクターが非常に繊細に描かれ、全く違う作品として拮抗したという印象です。
俳優達の好演もまた然り、主演女優賞に『瀑布』の賈靜雯(アリッサ・チア)と王淨(ワン・ジン)、『アメリカンガール』の林嘉欣(カリーナ・ラム)と方郁婷(ケイトリン・ファン)という母と娘を演じた4人がノミネートされ、賈靜雯が栄冠に輝きました。

1128monhon 作品賞は『瀑布』と『アメリカンガール』の決戦になり、コロナ渦の現実を生活を通して人生を描くテクニックはとても挑戦的ということで『瀑布』に軍配が上がりましたが、2017年の『血觀音』と『大仏+(原題:大佛普拉斯)』の対決に似ていると、執行長の聞天祥(ウエン・ティエンシャン)が言っています。
鍾孟宏(チョン・モンホン)監督は、「思いもよらなかった。審査員と金馬奨に感謝します。来年も再来年も、もっと先まで映画を撮り続けます。」と喜びと志しを語っていました。
それにしても、2019年の『ひとつの太陽(原題:陽光普照)』に続き2度目の作品賞獲得、それ以外でも監督賞2回、撮影賞2回、今回は初のオリジナル脚本賞も受賞していますから、すごい才能です。

1128lai 監督賞は、香港の羅卓瑤(クララ・ロー)と鍾孟宏が競り、少ない資金と人員で家族の物語の手作り感、深く厚みのある演出が評価されて、『花果飄零』の羅卓瑤が受賞。
これまで4回監督賞にノミネートされましたが、香港とマカオの歴史的な社会運動を背景にした『花果飄零』で今回が初受賞となりました。
オーストラリアにいる監督に代わり、出演者の黎卓玲がスピーチを代読。(写真は黎卓玲)
「この映画を台湾に連れてきてくれ、審査員の皆さんに感謝します。世界でオーストラリアと台湾はこの映画を見てもらう機会があるのですから」
ぜひ、日本でも見られる機会を強く望みます。

1128luan 新人監督賞は、『アメリカンガール』の阮鳳儀(ルアン・フェンイー)が獲得しました。
「林書宇(トム・リン)プロデューサーに感謝します。この3年間、私たちはこの映画に愛情を注ぎ、一日もこの映画の事を考えない日はありませんでした。この作品を愛する多くの人々、そして観客と一緒にここにいることを光栄に思います。 金馬奨、ありがとうございます。これは私の家族の物語ですので、両親と姉妹に感謝します」
この映画は東京国際映画祭でひと足早く上映されましたが、金馬影展の上映1日めからずうっと観客投票の一位をキープして、
終盤に香港の『時代革命』に首位を奪われても最後まで2位を保ち、最後は観客賞を受賞するという多くの人の心を掴んだ作品です。

1128zhanchen 主演男優賞は、デビューから30年で初受賞の張震(チャン・チェン)。
金馬奨では過去3回ノミネートされていましたが、今回『緝魂(THE SOUL:繋がれる魂)』で影帝の座を獲得しました。
吳鎮宇(ン・ジャンユー)、邱澤(ロイ・チウ)の3人に絞られ、更に討議の結果、張震が選ばれたそうです。
執行長の聞天祥は「外見だけでなく、動き、目線、直面する死との向き合いかた、妻への愛や複雑な感情は通常のジャンル映画のパフォーマンスを超えている」と評していました。
トロフィーを受け取り「私は怠惰な俳優ですが、創造的でもあり、常に自分の殻を破り、自分がその役割を果たしたいと思っています。この映画で12kgの減量はたいへんだっただろうと多くの人が言いますが、これは俳優として当然のことなので、言われるほどたいへんでありません。
この世界に入って長く賞に縁がありませんでしたが、それが演技を絶えず進歩させることになり、僕にとって良かったと思います。楊德昌(エドワード・ヤン)監督に感謝したい。僕が13歳でデビューした『クーリンチェ少年殺人事件』の監督で、僕のロールモデルであり、お手本でもあります」
と、語っていました。

1128alissa 主演女優賞は、『瀑布』で王淨(ワン・ジン)と共にノミネートされていた賈靜雯(アリッサ・チア)が初受賞です。
賈靜雯、王淨、陳湘琪(チェン・シアンチー)の3人から賈靜雯と陳湘琪の決戦になり、賈靜雯が栄冠を勝ち取りました。
もと夫とのシーンでの怜悧な表現はサスペンスのようで、最後の歩きながらの台詞で表す微妙な変化が勝因だということです。
「審査員の皆さま、私を評価して下さりありがとうございます。この映画に参加させてくれた監督と、苦労を共にした全てのスタッフの皆さんに感謝しています。そしてありがとう、美しい娘小靜(王淨)。あなたは私に溢れる愛と暖かい眼差しをくれました。この映画に癒されます」
と、感慨深げにスピーチしていました。

1128guantin 2019年の『ひとつの太陽(原題:陽光普照)』に続き2『詭扯』で度目の助演男優賞に輝いた劉冠廷(リウ・グァンティン)は、名前を呼ばれるとうれしそうにステージに上がりました。
「子供の頃、僕は人を笑わすことが大好きでした。でも、このステージで冗談を言うことができるとは思っていませんでした。(おそらく、助演女優賞と撮影賞のプレゼンターでの納豆(ナードゥ)とのやりとりのこと) 暖かさ、愛はとても重要だと思います。なぜなら、人々がコートを脱ぐのは間違いなく北風ではなく、暖かい太陽だからです」
審査過程は、柯煒林(ウィル・オー)、馬志翔(マー・ジーシアン)、劉冠廷が残り、最終的にトロフィーは劉冠廷に。
コメデイは残酷なほど演技力が試されるが、彼の演技は繊細で、こういうクリエイティブなコメディパフォーマンスは高水準だ、という講評でした。

1128wang 助演女優賞は、22才の王渝萱(ワン・ユーシュアン)が『該死的阿修羅』の演技により圧勝。
母親や大人の世界への愛憎、真実の愛を求める矛盾した感情を持つ複雑な役柄を成熟した演技で見せた、という選考理由です。
「自由と平等、愛を教えてくれた友達に感謝します。私を強い女性にしてくれてありがとう。これらは簡単ではないことを知っています。私たちは懸命に努力し続ける必要があります。 人を知り、人のもろさを教えてくれる話をありがとう。これからも物語を伝えることを続けていきたいです」
デビューからまだ4年、映画はこれが2作目だからでしょう、驚きと感激で声を詰まらせながらのスピーチでした。

1128fan 満場一致の新人賞は、『アメリカンガール』の方郁婷(ケイトリン・ファン)。
監督が、台湾のアメリカンスクールに通う学生の中から見つけたという15才です。
初めての演技での受賞ですが、
「今の気持ちをどう表して良いかわかりません、この映画を撮る前はこのような所に立つと思いませんでしたから。演技という未知の経験を応援してくれた両親に感謝します。そして特に私を指導して下さった監督に感謝しています」
と、しっかりとした口調でスピーチしました。
SSR(Superior Super Rare)級新人、モンスター新人と言われる方郁婷のこれからが楽しみです。

1128chou そして、ドキュメンタリー映画賞は、香港の周冠威(キウィ・チョウ)監督の『時代革命』。
プレゼンターの陳湘琪(チェン・シアンチー)が発表すると、場内から嵐のような拍手が止みませんでした。
監督からのムービーメッセージには、誰もが心を打たれたでしょう。
「映画を作る過程で何度も泣きましたが、自分を慰め、怒りや憎しみを吹き飛ばし、恐れやトラウマに立ち向かうために、この映画に寄り添いました。この作品が良心と正義を持ち、香港に涙を流したすべての香港人のものであることを強く願っています。 海外に亡命した多くの人、刑務所にいる友人など、そして今も香港にいる友達は、見る機会がなくても、この映画の存在が慰めになることをることを神に祈っています」

1128eve パフォーマンスゲストの張清芳(チャン・チンファン)は20年ぶりに金馬奨で『一生摯愛』を歌い、今年亡くなった映画人達を追悼しました。
茄子蛋(EggPlantEgg)は『當男人戀愛時(君が最後の初恋)』の主題歌「愛情你比我想的閣較偉大」を披露、魏如萱(ウェイ・ルーシェン)は「變形金剛」の歌詞を金馬奨仕様に変えて大喝采。
そして艾怡良(イブ・アイ)は主演した『我沒有談的那場戀愛(つかみ損ねた恋に)』の主題歌「我這個人」を歌い、直後にこの曲が見事オリジナル楽曲賞を受賞しました。


1128egg 1128wei

1128bohon2 今年の授賞式は、2016年に『六弄咖啡館』で助演男優賞を受賞した林柏宏(リン・ボーホン)が司会をつとめました。
李安(アン・リー)と映画を撮りたい青年に扮した授賞式のオープニングフィルムでは、多くの監督や俳優が出演し、ワクワクしましたね。
この素敵な作品『著迷』を監督したのは、『當男人戀愛時(君が最後の初恋)』の殷振豪(イン・チェンハオ)。MVを多く撮っている監督だけに、とても上手です。
冒頭のナレーションは(ホアン・シンヤオ)監督だったり、陳庭妮(アニー・チェン)が基隆の歩道橋ですれ違う髪をなびかせる女性を演じたりほか、台湾映画ファンにはたまらないポイント満載。

1128bohon このショートフィルムが終わるとBGMで流れていた「知足」を生で歌いながら登場するオープニングアクト林柏宏は、とっても素敵でした。
もともと大学生の時にテレビのオーディション番組に出演して、それがきっかけで映画デビューしたので、歌はなかなかのもの。
ちなみに去年、青虫樂團 feat.林柏宏ということで「無你的故事」というシングルで久々に音楽活動をしていました。
そして、司会者としても見事な進行をして、大好評です。

1128lian 主席を務めた李安(アン・リー)は任期の4年を満了し、来年からの李屏屏(リー・ビンビン)にバトンを渡します。
「毎年皆さんと一緒にいることはとても素晴らしいことです。李屏屏がこれからも皆さんをリードし、素晴らしい伝統を続けてくれることを願っています。 私の心は金馬奨にあります。金馬奨と中国後映画を愛していただきありがとうございます」
と挨拶しましたが、主席でなくても毎年金馬奨には戻って来て欲しいと思うのは、多くの人の願いではないでしょうか。

プレゼンターとレッドカーペットの写真は、明日掲載します。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 第五十八回金馬獎 作品賞は『瀑布』、主演男女優賞は張震(チャン・チェン)と賈靜雯(アリッサ・チア)! ドキュメンタリー映画賞は香港の『時代革命』! | トップページ | 2021第58回金馬奨プレゼンターと作品ナビゲーター! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第五十八回金馬獎 作品賞は『瀑布』、主演男女優賞は張震(チャン・チェン)と賈靜雯(アリッサ・チア)! ドキュメンタリー映画賞は香港の『時代革命』! | トップページ | 2021第58回金馬奨プレゼンターと作品ナビゲーター! »