« Podcast 杉山亮一さんと2021金馬奨トーク! | トップページ | 台湾ドラマ『いつでも君を待っている』の原作コミック『用九商店(ようきゅうしょうてん)』日本版発売! »

2021/12/23

周渝民(ヴィック・チョウ)主演台湾ドラマ『追撃者 ~逆局~』1月6日よりホームドラマチャンネルで放送開始!

1223danger 周渝民(ヴィック・チョウ)久々の地上波ドラマ『追撃者 ~逆局~』が、1月6日よりホームドラマチャンネルで放送開始になります。
本作は周渝民と映画『ぼくらの後半戦(原題:下半場)』やドラマ『歩道橋の魔術師(原題:天橋上的魔術師)』などで人気急上昇の若手俳優朱軒洋(ベラント・チュウ)、ベテラン李銘順(リー・ミンジュン)に加え張榕容(チャン・ロンロン)がメインキャストをつとめる話題のサスペンス・アクション。
周渝民は知性派の弁護士、朱軒洋が正義感に満ちた行動派の新人刑事を演じます。

監督は、映画『人面魚 THE DEVIL FISH(原題:人面魚 紅衣小女孩外傳)』やドラマ『濁流』などの秀作を手がける莊絢維(デビッド・ジュアン)が『次の被害者(原題:誰是被害者)』に続き陳冠仲(チェン・グァンジョン) とふたりで担当。
出演者はほかに鄭人碩(チェン・レンシュオ)、林鶴軒(リン・ハー)、張少懷(チャン・シャオファイ)、曾敬驊(ツェン・ジンホア)、鍾瑶(ジョン・ヤオ)、溫昇豪(ウェン・シェンハオ)、姚以緹(ヤオ・イーティ)はじめ豪華な面々が登場します。

【ストーリー】
東林市の沿岸都市で連続殺人や死体発見が相次いだ。警察の秘密裡に捜査が行われていたが、情報が流出し一斉に報道されると、東林市は犯罪都市と名を馳せることとなる。
警察の捜査が行き詰っていたころ、捜査の誤りを指摘する1本の電話が鳴った。それは多くの罪悪人が収容されている東林拘置所からだったー。
警察へ情報を発信したのは、なんと囚人No5710の梁炎東(リャン・イェンドン )<ヴィック・チョウ>。彼は新人刑事の任非(レン・フェイ )<ベラント・チュウ>にある事を条件に捜査への協力を申し出る。
時を同じくして、監獄内では謎の殺人事件が発生。それは一見、自殺のように見せかけた奇妙な殺人事件だった。
一連の事件で、囚人・梁炎東は、背後にはより邪悪な勢力が潜んでいると考える…。

ホームドラマチャンネルでは、放送を記念して作られたこのドラマのデジタルカードを公式Twitter・Instagramで掲載&配布中。
カード内にあるQRコードを読み取ると、周渝民の生ボイスも聞くことができるのでぜひチェックしてみて下さい。
さらに12月23日(木)から1月5日(水)まで、ホームドラマチャンネルHP内で第1話の先行配信もスタート。お試し視聴ができます。

ホームドラマチャンネルHPで:https://www.homedrama-ch.com/series/14944

ホームドラマチャンネル公式Twitter: https://twitter.com/Home_Drama_Ch/status/1473412965420306434?s=20

ホームドラマチャンネル公式Instagram:https://www.instagram.com/p/CXw3R-1vP5s/?utm_medium=copy_link

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« Podcast 杉山亮一さんと2021金馬奨トーク! | トップページ | 台湾ドラマ『いつでも君を待っている』の原作コミック『用九商店(ようきゅうしょうてん)』日本版発売! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 杉山亮一さんと2021金馬奨トーク! | トップページ | 台湾ドラマ『いつでも君を待っている』の原作コミック『用九商店(ようきゅうしょうてん)』日本版発売! »