« 台湾ドラマ『華燈初上 -夜を生きる女たち-』12月30日からパート2がNetflixで配信開始! | トップページ | 2021年の香港映画を振り返る〜ドキュメンタリーが映す現状と映画人たちの奮闘! »

2021/12/29

2021年の中国映画を振り返る

1229cn 新型コロナウィルス感染症が落ち着いたとみられる中国では、映画界も日常を取り戻したようで、2021年の興行収入額で世界トップに立ち、全国のスクリーン数も8万1317件と世界第1位に。過去5年間の観客数は80億人を突破したと報じられています。
年間のベスト10も発表され、歴代ランキングの首位を塗り替えた『長津湖』 という戦争映画をはじめ、国威高揚を目指す作品が多かったようです。
また、金鶏賞は台湾の金馬奨の翌日に予定されていたのですが、12月30日に延期されました。

日本では、東京国際映画祭の関連イベントとして、恒例の「東京・中国映画週間」で共産党創立100周年記念作『1921』をはじめ、ヒット作や娯楽映画が上映されました。

一方、アート&インディペンデント映画は大阪アジアン映画祭で上映され、今年も新鮮な驚きをもらえました。
こちらは、取材記事とインタビューのPodcastのリンクを貼りますので、ご覧&お聞きいただければと思います。

『君のための歌(原題:他与罗耶戴尔)』
http://www.asianparadise.net/2021/03/post-0b04ff.html
http://asianparadise.sblo.jp/article/188515065.html

『すてきな冬(原題:Blessed Winter)』
http://www.asianparadise.net/2021/03/post-4a0864.html
http://asianparadise.sblo.jp/article/188526615.html

『守望』
http://www.asianparadise.net/2021/03/post-4a0864.html
http://asianparadise.sblo.jp/article/188529651.html

『A SUMMER TRIP~僕とじいじ、1300キロの旅(原題:川流不“熄”)』
http://www.asianparadise.net/2021/03/post-b9408d.html
http://asianparadise.sblo.jp/article/188542325.html

『中国女子バレー(原題:奪冠)』※2020年度作品として紹介済み
http://www.asianparadise.net/2021/03/post-10af52.html

★2021中国映画興行成績ベスト10

1.『長津湖』 
朝鮮戦争における戦闘のひとつ“長津湖の戦い”の全貌を描いた作品。  「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」を超え歴代ランキングでトップに躍り出ました。
“長津湖の戦い”は、朝鮮戦争において、国連軍と中国人民志願軍が初めて交戦した戦いで、抗米国策映画と言え、史実についての様々な批判は、政府が情報統制したらしいと、各国メディアが伝えています。
監督:陳凱歌(チェン・カイコー)、徐克(ツイ・ハーク)、林超賢(ダンテ・ラム)
主演:呉京(ウー・ジン)、易烊千璽(イー・ヤンチェンシー)、段奕宏(ドゥアン・イーホン)

2.『こんにちは、私のお母さん(你好,李煥英)』
1229nihao 人気喜劇女優ジア・リンが、自身の母との実話を元に監督・脚本・主演に初挑戦したパラレルワールド・コメディ。
監督:賈玲(ジア・リン)
主演:賈玲(ジア・リン)、張小斐(チャン・シャオフェイ)、沈腾(シェン・トン)
東京・中国映画週間で上映
2022年1月7日より全国公開
公式サイト:https://hark3.com/himom/

 

3.『唐人街探偵 東京MISSION(原題:唐人街探案3)』
1229tanren 大ヒットシリーズ3作目。全作から出演している妻夫木聡に加え、アジア各国の有名俳優が多数出演し、渋谷スクランブル交差点のオープンセットを栃木県に建設したことも話題になりました。
監督:陳思誠(チェン・スーチェン)
主演:王宝強(ワン・バオチャン)、劉昊然(リウ・ハオラン)、妻夫木聡、長澤まさみ、トニー・ジャー、劉徳華(アンディ・ラウ)
2021年7月に日本公開
公式サイト:https://detectivechinatown-movie.asmik-ace.co.jp

4.『我和我的父辈』
『我和我的祖国』に始まる国家と家族を描いたシリーズ3作目で、国慶節に公開された愛国映画。
革命、建設、改革開放、そして新時代を「家族と国」の視点から、何世代にもわたる父親の闘争体験を描き、中国人の血縁と精神的遺産を伝える。
監督・主演:呉京(ウー・ジン)、章子怡(チャン・ツィイー)ー、徐峥(シュー・ジン)

5.『レイジング・ファイア(原題:怒火·重案)』
1206raging1 2020年に58歳の若さで急逝した香港アクション映画界の巨匠陳木勝(ベニー・チャン)の遺作になった香港警察アクション。
日本では香港映画にジャンル分けしますが、中国では国産映画としてランキングされています。
監督・脚本・プロデュース:陳木勝(ベニー・チャン)
主演・アクション監督・プロデューサー:甄子丹(ドニー・イェン)
主演:謝霆鋒(ニコラス・ツェ)、 秦嵐(チン・ラン)
12月24日から全国公開中
公式サイト:https://gaga.ne.jp/ragingfire/

6.『アウトブレイク ~武漢奇跡の物語~(原題:中国医生)』
新型コロナウイルス感染拡大との闘いにおける事実に基づいた国策映画。
『フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話』に続き劉偉強(アンドリュー・ラウ)と張涵予(チャン・ハンユー)コンビで、武漢の初期の状況、医療従事者らの直面した困難、病床の逼迫、病人の感情などを再現した作品。
監督:劉偉強(アンドリュー・ラウ)
主演:張涵予(チャン・ハンユー)、袁泉(イエン・チュアン)、朱亜文 (チュウ・ヤーウェン)
東京・中国映画週間で上映

7.『懸崖の上(原題:悬崖之上)』 
1930年代、東北部での日本軍の秘密(人体実験)から同胞救出のミッションを課せられた秘密部隊の活躍を描く作品。
監督:張藝謀(チャン・イーモウ)
主演:張譯(チャン・イー)、于和偉(ユー・ホーウェイ)、秦海璐(チン・ハイルー)
東京・中国映画週間で上映

8.『刺殺小説家』
現実と小説の世界がリンク&クロスしながら展開するミステリー。春節映画。
監督:路陽(ルォ・ヤン)
主演:雷佳音(レイ・ジアイン)、董子健(ドン・ズージエン)、楊冪(ヤン・ミー)

9.『我的姐姐』
交通事故で両親を失い、姉と弟で力強く生きていくヒューマン・ストーリー。
監督:殷若昕(イン・ルオシン)
主演:張子楓(チャン・ズーフォン)、金遥源(ジン・ヤオユエン)、

10.『楊名立万』
韓寒(ハン・ハン)プロデュースの、1945年の上海を舞台にしたミステリー・コメディ。監督は俳優出身。
監督:劉循子墨(リウ・シュンズモー)
主演:尹正(イン・チェン)、劉家佳(リウ・ジアジア)、喻恩泰(ユー・スータイ)

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾ドラマ『華燈初上 -夜を生きる女たち-』12月30日からパート2がNetflixで配信開始! | トップページ | 2021年の香港映画を振り返る〜ドキュメンタリーが映す現状と映画人たちの奮闘! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾ドラマ『華燈初上 -夜を生きる女たち-』12月30日からパート2がNetflixで配信開始! | トップページ | 2021年の香港映画を振り返る〜ドキュメンタリーが映す現状と映画人たちの奮闘! »