« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022/02/19

張藝謀(チャン・イーモウ)監督の『ワン・セカンド 永遠の24フレーム(原題:一秒钟)』5月20日から公開決定!

0219onesecond1 張藝謀(チャン・イーモウ)監督の新作中国映画『ワン・セカンド 永遠の24フレーム(原題:一秒钟)』が、5月20日からTOHOシネマズ シャンテほか全国公開することが決定しました。
本作は、フィルムの中にたった1秒だけ映し出されているという娘の姿を追い求める父親(チャン・イー)と、幼い弟との貧しい暮らしを懸命に生き抜こうとする孤独な少女(リウ・ハオツン)の文化大革命時代の中国を舞台に繰り広げられるノスタルジックで普遍的な物語です。

続きを読む "張藝謀(チャン・イーモウ)監督の『ワン・セカンド 永遠の24フレーム(原題:一秒钟)』5月20日から公開決定!"

| | コメント (0)

2022/02/16

第40屆香港電影金像獎ノミネート発表!

0216limbo 第40屆香港電影金像獎のノミネートが2月16日に発表され、東京国際映画祭で上映された鄭保瑞(ソイ・チェン)監督の「智齒(リンボ)」が、作品、監督、脚本、主演男優、主演女優など最多14部門、次いで梁樂民(リョン・ロクマン)監督の「梅艷芳」が作品、監督、主演女優、新人ほかを含み12部門、李駿碩(ジュン・リー)監督の「濁水漂流」が作品、脚本、主演男優、助演男優×2、助演女優など11部們にノミネートされました。
昨年はコロナ渦で映画界も多大な影響を受け、延期となった金像獎は2年分の作品を対象にノミネート作品が選ばれましたが、かなりの激戦だったのではないでしょうか。

個人賞では主演男優賞で林家棟(ラム・カートン)が「手捲煙(手巻き煙草)」と「智齒(リンボ)」でダブルノミネート、最高齢の謝賢(パトリック・ツェ)や吳鎮宇(ン・ジャンユー)、梁仲恆(リャン・チュンハン)が並んでいます。
主演女優賞は大ベテラン鞏俐(コン・リー)と吳君如(サンドラ・ン)に、周秀娜(クリッシー・チャウ)、新鋭の王丹妮(ルイーズ・ウォン)と劉雅瑟(リウ・ヤーソー)がどんな闘いを見せるのか、興味深いですね。

また、アジア映画賞は、「月老」、「美國女孩(アメリカンガール)」、「消失的情人節(1秒先の彼女)」と、3作全て台湾映画となっています。

続きを読む "第40屆香港電影金像獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2022/02/14

台湾映画『該死的阿修羅』正式ポスターと予告編発表!

0214asura 台湾で3月11日から公開される話題作、『該死的阿修羅』の正式ポスタービジュアルと予告編が発表されました。
本作は少年による無差別殺人事件を機に6人の登場人物が繰り広げる物語で、昨年の金馬奨で王渝萱(ワン・ペイシュアン)が助演女優賞に輝きました。
今回公開された予告編は、スマホで撮影された少年の銃撃動画から始まり、友人や現場に居合わせたジャーナリストらや通りがかりの女性らの、ここから始まった負の連鎖を予想させる衝撃の映像となっています。

続きを読む "台湾映画『該死的阿修羅』正式ポスターと予告編発表!"

| | コメント (0)

2022/02/11

Podcast 日台合作映画『ホテルアイリス』のヒロイン陸夏(ルシア)インタビュー!

0210iris2 2月18日から新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋他で公開になる、日台合作映画『ホテルアイリス』のヒロイン陸夏(ルシア)のインタビューをPodcast配信しました。
オーディションについて、監督からの要求や役への向き合い方、主役の永瀬正敏さんについてほか色々聞いています。
(通訳は、池田リリィ西藍さん)

記事はこちら。
http://www.asianparadise.net/2022/02/post-aa73a2.html

音声はこちら。
http://asianparadise.sblo.jp

★リンクは有り難いのですが、写真や記事、音声の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2022/02/10

日台合作映画『ホテルアイリス』のヒロイン陸夏(ルシア)インタビュー!

0210iris1 2月18日から新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋他で公開になる、日台合作映画『ホテルアイリス』のヒロイン陸夏(ルシア)にインタビューしました。
この映画は小川洋子の原作を奥原浩志監督が台湾と共同で映画化した作品で、2021年の大阪アジアン映画祭と高雄電影節で上映されました。
原作は少女と老人の究極のエロティシズムを描いていますが、本作は登場人物の年齢設定を変え、舞台を台湾の金門島にして展開、馬志翔(マー・ジーシアン)や李康生(リー・カンシェン)も出演しています。
ヒロインを演じた陸夏(ルシア)は本作が初の劇場用長編映画で、とても難しい役にチャレンジしています。

続きを読む "日台合作映画『ホテルアイリス』のヒロイン陸夏(ルシア)インタビュー!"

| | コメント (0)

2022/02/09

第17回大阪アジアン映画祭オープニング&クロージング作品決定!

0209oaff1 3月10日(木)から20日(日)に開催する、第17回大阪アジアン映画祭の、オープニング作品、クロージング作品が決定しました。
オープニング作品は、中国・日本・韓国合作『柳川』(監督:張律(チャン・リュル))、クロージング作品は、デンマーク・ノルウェー・日本合作『MISS OSAKA(原題)』(監督:ダニエル・デンシック (DanielDENCIK))と、くしくも外国人監督が日本を舞台に撮影した作品で開幕し、閉幕します。
そして、『柳川』には池松壮亮、中野良子、『MISS OSAKA(原題)』には南果歩、森山未來、阿部純子が重要な役で出演、いずれの作品も日本から実力派俳優が参加しています。

これまで大阪アジアン映画祭では、合作映画など映画制作・製作における国境を跨ぐ流れについて紹介してきましたが、そのことを象徴するような2作となりました。
オープニング作品『柳川』は3月10日(木)梅田ブルク 7 にて日本初上映、クロージング作品『MISSOSAKA(原題)』は、3月20日(日)ABC ホールにて日本初上映されます。

続きを読む "第17回大阪アジアン映画祭オープニング&クロージング作品決定!"

| | コメント (0)

2022/02/08

台湾の春節映画紹介4〜学園ラブコメ『我吃了那男孩一整年的早餐』ヒット中!

0208breakfast1 台湾で1月28日から公開になっている『我吃了那男孩一整年的早餐』は、現在興行収入3000万台湾元を超え、春節映画のトップを走っています。
本作は昨年台湾文化センターのオンライン上映&トークでも上映した『逆走♡ONE WAY LOVE(原題:可不可以,你也剛好喜歡我)』に続き、同じ製作会社が手がけた青春映画です。
前作は大学生のラブコメでしたが、今回は高校生の物語。
人気シンガーソングライター周興哲(エリック・チョウ)が映画初出演にして初主演、モンスター級新人女優として注目を集める李沐(リー・ムー)を中心に、宋柏緯(エディソン・ソン)や林鶴軒=大鶴(リン・ハーシュエン=ダーハー)などの人気の若手たちに加え、李霈瑜(パティ・リー)、林柏宏(リン・ボーホン)ら錚々たる人気スターが特別出演しています。

続きを読む "台湾の春節映画紹介4〜学園ラブコメ『我吃了那男孩一整年的早餐』ヒット中!"

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »