« 香港・日本合作『Blue Island 憂鬱之島』7月16日(土)より、ユーロスペースほか全国順次公開! | トップページ | 2022第24回台北電影奨・国際新人監督コンペティション(國際新導演競賽)ノミネート発表! »

2022/05/15

2022台北電影節でワールドプレミアになる台湾映画の新作第一弾

0513tff1 6月23日から開幕する台北電影節で、ワールドプレミアになる台湾映画の新作第一弾が発表されました。
溫昇豪(ウェン・シェンハオ)と曾珮瑜(ツェン・ペイユー)主演の『夢遊樂園』、少女のエロティシズム探求を描いた『小藍』、ある殺人事件を通して若者の精神的な旅を記録したドキュメンタリー『草原上,我們開始跳舞』。
そして、短編では劉若英(レネ・リウ)の『家家』。

『夢遊樂園』は、溫昇豪と曾珮瑜が演じる仮面夫婦が娘と一緒に豪華な別荘で展開するファンタジーで、娘が荒廃した遊園地で幻想的な別世界に溺れるというストーリー。
これが初の長編劇映画となる賴國安(ライ・グオアン)監督が、夢のようなストーリーテリングで、結婚と家族の関係と意味を見直します。

0513tff2 美術やMVの監督として活動してきた姚國禎(ヤオ・グォジェン)が初めて監督して発表した短編『家家』は、編集の大御所廖慶松(リャオ・チンソン)と、五月天(Mayday)の阿信がエグゼクティブ・プロデューサー。
劉若英の一人芝居で、閉ざされた環境の中、時間と空間を超えて神秘的なキャラクターの究極の対話を表現し、彼女の優れた演技スキルを披露します。

0513tff3 少女のエロティシズムの探求に焦点を当てた『小藍』は、李義芳(リー・イーファン)監督の長編映画デビュー作です。
『該死的阿修羅』で金馬奨の助演女優賞に輝いた王渝萱(ワン・ペイシュアン)が主役で、一枚ののプライベート写真が流出したことから日常が崩壊した少女が、愛とセックスの境界線を理解することができず、自分探しの旅に出るという物語。
エロティックな描写を通して女性の自己覚醒を見つめるという、新世代監督の世界観が注目されます。

0513tff4 そして、2018年に華山で起きた女子高校生殺人事件によりアーティストたちの実験的なプロジェクトがつまづき、世論の圧力と理想の幻滅、人間の本性に最も近い角度から、この若いグループの内面を記録した謝升竑(シエ・シャンホン)監督のドキュメンタリー『草原上,我們開始跳舞』。

今年も多様な新作が生まれ、とても楽しみな台湾映画です。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 香港・日本合作『Blue Island 憂鬱之島』7月16日(土)より、ユーロスペースほか全国順次公開! | トップページ | 2022第24回台北電影奨・国際新人監督コンペティション(國際新導演競賽)ノミネート発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港・日本合作『Blue Island 憂鬱之島』7月16日(土)より、ユーロスペースほか全国順次公開! | トップページ | 2022第24回台北電影奨・国際新人監督コンペティション(國際新導演競賽)ノミネート発表! »