« 2022台北電影節PRムービー公開! | トップページ | Podcast 2022大阪アジアン映画祭 香港映画『はじめて好きになった人』吳詠珊(キャンディ・ン)・楊潮凱(ヨン・チウホイ)監督インタビュー »

2022/05/10

鄭伊健(イーキン・チェン)台湾ドラマ初主演、『百萬人推理』クランクイン!

0510yibairen1 香港の鄭伊健(イーキン・チェン)が、台湾ドラマに初出演することになり、5月5日にクランクインしました。
このドラマは最近台湾で大ヒットし、日本でもNetflixで話題になった『華燈初上 -夜を生きる女たち(原題:華燈初上)』の製作会社百聿數碼(Bossdom)が手がけるドラマシリーズで、婁峻碩(SHOU)、李霈瑜(リー・ペイユー)、王柏傑(ワン・ボージエ)、李李仁(リー・リーレン),陳姸霏(チェン・イエンフェイ)という豪華なキャストです。

鄭伊健は脚本を受け取った時、サスペンス好きでもありストーリーのおもしろさに興奮したそうです。
また、監督の蘇文聖(スー・ウェンシェン)はじめスタッフがみな若く、出演者も共演経験のないフレッシュなメンバーであることがとてもチャレンジングだということで、「もし僕が観客だったら、こういう物語が見たい」と意気揚々。

0510yibairen2 王柏傑も鄭伊健との共演に「伊健兄さんと共演できるなんて夢のようだ!現場でもはとても良い人です」と語っています。
経験豊富な李李仁にしても鄭伊健との初めてのシーンを撮影するときは「心の中で子鹿のように震えていた」と、かなり緊張していたそうです。
そして振り返って李霈瑜に「君も気持ちがダダ漏れで恍惚としていたね」と言うと、「だって伊健さんと一緒に仕事できるんだもの」と笑って返していました。

0510yibairen3 今年の春節映画としてヒットした『我吃了那男孩一整年的早餐』で映画初出演した歌手の婁峻碩も、「なんということだ!伊健兄さんと共演できるなんて、これは夢だ。とってもうれしい」と、鄭伊健はみんなの心をわしづかみにしたようです。
そして蘇文聖監督は「鄭伊健と一緒に仕事できるのは本当に嬉しい。彼は現場でもとても誠実で、人柄は最高。共演者をリラックスさせ、現場を引っ張ってくれる。彼とスタッフのおかげで、毎日とても良い雰囲気です」と、絶讃していました。

『百萬人推理』は、2023年にファーストシーズン放送予定です。

監督・脚本:蘇文聖(スー・ウェンシェン)
出演:鄭伊健(イーキン・チェン)、婁峻碩(SHOU)、李霈瑜(リー・ペイユー)、王柏傑(ワン・ボージエ)、李李仁(リー・リーレン),陳姸霏(チェン・イエンフェイ)

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2022台北電影節PRムービー公開! | トップページ | Podcast 2022大阪アジアン映画祭 香港映画『はじめて好きになった人』吳詠珊(キャンディ・ン)・楊潮凱(ヨン・チウホイ)監督インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022台北電影節PRムービー公開! | トップページ | Podcast 2022大阪アジアン映画祭 香港映画『はじめて好きになった人』吳詠珊(キャンディ・ン)・楊潮凱(ヨン・チウホイ)監督インタビュー »