« 2022台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜〜革新と継承〜」第3回は6月18日(土)、車の爆発事故を発端に、様々な人間模様が展開するクライムサスペンス『俺の中の奴ら(原題:複身犯)』! | トップページ | 2022台北電影節 非常新人(Supernova)の10人発表! »

2022/05/28

台北電影節で新作ドラマ『歡迎光臨 二代咖啡』『滴水的推理書屋』プレミア上映!

0528tff1 新作ドラマのワールドプレミアが定着した台北電影節で、今年も期待の2作が上映されます。
鳳小岳(リディアン・ヴォーン)、林哲熹(リン・ジャーシー)、隋棠(ソニア・スイ)のライトコメディ『歡迎光臨 二代咖啡』の台北電影節のための特別編集版と、羅宏正(ルォ・ホンジャン)、李沐(リー・ムー)、黃河(ホアン・ハー)によるミステリー『滴水的推理書屋』の第1話と2話がお披露目されます。

『歡迎光臨 二代咖啡』では鳳小岳(リディアン・ヴォーン)がコーヒー・マスター役、新人の弟子である林哲熹(リン・ジャーシー)と一緒に毎日心を込めてコーヒーを淹れ、常連客達に癒やしを提供しています。色々な風味のコーヒーがあるように、人々の多様な人間模様が展開する物語。
監督は、『白色之恋~白色之戀』、『生死接線員』など幅広いジャンルのドラマを手がけ、金鐘奨で何度もノミネートされている邱晧洲(チウ・ハオジョウ)。

 

 

0528tff2 もうひとつの『滴水的推理書屋』は、「植劇場」シリーズで成功を収めた名匠王小棣(ワン・シャオディ)監督の新しいプロジェクト「茁劇場」シリーズで、映画『粽邪』『縄の呪い2(原題:馗降:粽邪2)』などの廖士涵(リャオ・シーハン)が臥斧(ウー・フー)の原作小説「FIX」を映像化したものです。
※この小説については、太台本屋のサイトで紹介されていますので、ご参照下さい。
http://taitaibooks.blog.jp/archives/20751772.html

主人公のミステリー書専門店の店長を演じるのは、アイドルグループSpeXialの元リーダー羅宏正(ルォ・ホンジャン)。未解決事件の調査に熱心で、様々な奇妙な犯罪に巻き込まれていきます。
期待の新人李沐(リー・ムー)と、金鐘奨と台北電影賞で主演男優賞を獲得して様々なキャラクターを演じている黃河(ホアン・ハー)がこれに絡みます。

2022年台北電影節は、6月23日から7月9日まで開催。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2022台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜〜革新と継承〜」第3回は6月18日(土)、車の爆発事故を発端に、様々な人間模様が展開するクライムサスペンス『俺の中の奴ら(原題:複身犯)』! | トップページ | 2022台北電影節 非常新人(Supernova)の10人発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜〜革新と継承〜」第3回は6月18日(土)、車の爆発事故を発端に、様々な人間模様が展開するクライムサスペンス『俺の中の奴ら(原題:複身犯)』! | トップページ | 2022台北電影節 非常新人(Supernova)の10人発表! »