« 2022台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜〜革新と継承〜」第4回は7月23日(土)、都会の寂しい男女のラブストーリー『一人にしないで(原題:不想一個人)』! | トップページ | 2022台北電影節『夢遊樂園』ワールドプレミア! »

2022/06/25

2022台北電影節開幕!オープニング『初戀慢半拍』のアジアプレミア1000人鑑賞!

0625tff1 2022台北電影節が6月23日に開幕し、オープニング作品『初戀慢半拍』がアジアプレミアとして上映、陳駿霖(アーヴィン・チェン)監督はじめキャストの柯震東(クー・チェンドン)、于子育(ユー・ズーユー)、黑嘉嘉(ヘイ・ジアジア)、侯彥西(ホウ・イエンシー)、姚淳耀(ヤオ・ジュンヤオ)、巫建和(ウー・ジエンハー)、姚黛瑋(ヤオ・ダイウェイ)、林筳諭(リン・ティンユー)、喬雅琳(チャオ・ヤーリン)、關詩敏(グァン・シーミン)が登壇しました。
この他、台北電影獎のノミネート者である九把刀(ギデンズ)監督や蔡亘晏(ツァイ・ガンイエン)、張寗(チャン・ニン)、ゲストの陳淑芳(チェン・シューファン)、李淳(リー・ジュン)、陳庭妮(アニー・チェン)、胡宇威(ジョージ・フー)、林柏宏(リン・ボーホン)、詹懷雲(ジャン・ファイユン)も開幕を祝って参加。

0625tff2 台北電影節の主席易智言(イー・ツーイエン)監督は「また今年もこの中山堂で皆さんにお会いできてとてもうれしい。コロナや戦争という緊張の世界だが、台北電影節で心静かに映画を見ることができる我々は幸せだ」と語りました。
そして陳駿霖監督は「この映画は特別なラブストーリーです。台北の美しさをファンタジーの視点から捉え、純粋な少年の初恋の甘酸っぱさを味わってもらいたい。皆さんと一緒に見られるのはとてもうれしいです。」と言っていました。


0625tff3 主役のひとり徐若瑄(ビビアン・スー)は出席できませんでしたが、「劇中で柯震東とは14才という年の差ラブで、結末はどうあれ、リラックスして見てもらえる映画なので、皆さん楽しんで下さい」というメッセージが披露されました。
台北電影節には常連の柯震東ですが、「緊張しています。大きなスクリーンで自分を見ることはあえてしないので、このプレミアに参加するのは恐い。でも、これはとても素晴らしい映画です。皆さんが共感してくれるとうれしいです」と、挨拶しました。

侯彥西は「僕は柯震東の従兄弟を演じています。僕の役はとても重要で、僕がいないと物語は動かない」と笑わせ、監督のデビュー作『台北の朝、僕は恋をする(原題:一頁台北)』で主演した姚淳耀は、「監督とまたご一緒できて嬉しいです。今回はどんな台北の街の顔を見せてくれるのか、期待しています」と語っていました。

台北電影節は7月9日まで開催されます。

※これまでの『初戀慢半拍』に関する記事

2022/06/19
2022台北電影節オープニング作品『初戀慢半拍』記者会見!
http://www.asianparadise.net/2022/06/post-36690b.html

2022/05/06
2022台北電影節 オープニングとクロージング作品発表!
http://www.asianparadise.net/2022/05/post-7bea4c.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2022台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜〜革新と継承〜」第4回は7月23日(土)、都会の寂しい男女のラブストーリー『一人にしないで(原題:不想一個人)』! | トップページ | 2022台北電影節『夢遊樂園』ワールドプレミア! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜〜革新と継承〜」第4回は7月23日(土)、都会の寂しい男女のラブストーリー『一人にしないで(原題:不想一個人)』! | トップページ | 2022台北電影節『夢遊樂園』ワールドプレミア! »