« 台北電影節で新作ドラマ『歡迎光臨 二代咖啡』『滴水的推理書屋』プレミア上映! | トップページ | 2022年第33回金曲獎の司会者決定! »

2022/06/01

2022台北電影節 非常新人(Supernova)の10人発表!

0601tff1 台北電影節で2019年から行われている期待の新星選出プロジェクト「非常新人(Supernova)」では、これまで孫可芳(ソン・カーファン)、陳姸霏(チェン・イエンフェイ)、曾敬驊(ツェン・ジンホア)、李霈瑜(リー・ペイユー)、李沐(りー・ムー)などいま映画やドラマで活躍する新人俳優を輩出しています。
今年は120名のエントリーの中から何思靜(ハー・スージン)、初孟軒(チュウ・モンシュアン)、李雪(リー・シュエ)、林廷憶(リン・ティンイー)、牧森(ムー・セン)、洪毓璟(ホン・ユージン)、胡智強(フー・ツーチャン)、項婕如(シュアン・ジエルー)、詹懷雲(ジャン・ファイユン)、雷嘉汭(レイ・ジアナ)の10人が選ばれました。

0601tff2 今年で4回目になる「非常新人(Supernova)」は、プロデューサーの柴智屏(アンジー・チャイ)、監督の葉天倫(イエ・ティエンルン)、李芸嬋(ロビン・リー)、俳優の黃健瑋(ホアン・ジエンウェイ)ら7人の審査員により3時間にわたる熱い討論の結果、主演映画3作以内の候補者から10人が決定しました。

何思靜(ハー・スージン)は、大ヒットドラマ『華燈初上 -夜を生きる女たち-(原題:華燈初上)』の(シェリル・ヤン)の少女時代を演じ、今年の旧正月に公開された青春映画『我吃了那男孩一整年的早餐』で話題になりました。
ドラマ『歩道橋の魔術師(原題:天橋上的魔術師)』の癒やし系男子で注目された初孟軒(チュウ・モンシュアン)、2017年に金馬獎の短編映画奨賞を獲得した『亮亮與噴子』や、『孤独なあなたたちへ(原題:致親愛的孤獨者_凱涵)』に主演した李雪(リー・シュエ)は、独特の雰囲気を持つ個性派。

詩人 葉青(イエ・チン)の作品を短編映画にした『雨水直接打進眼睛』に出演した林廷憶(リン・ティンイー)、BLドラマ『聽不見的距離』で人気上昇の牧森(ムー・セン)。
洪毓璟(ホン・ユージン)はまだ主演作はないものの、今年のヒットホラー映画『咒』や昨年の『月老』、『青春弒戀』、『The Soul:繋がれる魂(原題:緝魂)』など多くの話題作に出演しています。

映画はまだ1作ですが、『做工的人』や『神之鄉』はじめデビュー3年でドラマ8作に出演している項婕如(シュアン・ジエルー)、15才の時に易智言(イー・ツーイエン)監督の『コードネームは孫中山(原題:行動代號:孫中山)』に主演した詹懷雲(ジャン・ファイユン)。
スクリーンデビュー作『哭悲』でヒロインに起用された雷嘉汭(レイ・ジアナ)は、今年もホラー映画に出演しています。

この10人は、映像界の新人俳優を育成する理念で台北電影節が運営するワークショップで演技の基礎訓練を受け、例年通り映画の紹介者をつとめますが、台北電影節主席の易智言監督がみずからこの10人の訓練も行います。

台北電影節は6月23日〜7月9日に開催予定、様々な周辺活動でもこの10人の活躍を見ることができます。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台北電影節で新作ドラマ『歡迎光臨 二代咖啡』『滴水的推理書屋』プレミア上映! | トップページ | 2022年第33回金曲獎の司会者決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台北電影節で新作ドラマ『歡迎光臨 二代咖啡』『滴水的推理書屋』プレミア上映! | トップページ | 2022年第33回金曲獎の司会者決定! »