« 台湾映画『擬音 A FOLEY ARTIST』11月19日から日本公開! | トップページ | Podcast 台湾映画『アメリカから来た少女(原題:美國女孩)』阮鳳儀(ルアン・フォンイー)インタビュー »

2022/09/30

2022高雄電影節10月14日から開幕、興味深い作品が盛り沢山!

0930kff1 台湾での秋の映画祭のひとつ高雄電影節が、10月14日から開幕します。
オープニングは周美玲(ゼロ・チョウ)監督が台湾で初めて女性の政治犯を扱った実話を基にした新作『流麻溝十五號』と、名匠鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督の『尾號1314』。
クロージングは、李康生(リー・カンシェン)プロデュース、新鋭姜寧(ジャン・ニン)監督のデビュー作『山中森林』と、葉天倫(イエ・ティエンルン)監督の新作『阿波羅男孩』です。
そして、高雄電影節の目玉である国際短編コンペティションは88ヶ国、2138本の中から厳選された海外20作、台湾20作で競われます。

0930kff2オープニングの『流麻溝十五號』は曹欽榮(ツァオ・シンロン)の「流麻溝十五號:綠島女生分隊及其他」を映画化したもので、白色テロ期に緑島の政治犯収容を目的とした教育施設に送られた3人の女性を中心に描いた物語。
クラウドファウンディングで6000人近い人たちから支援を受け、1200萬台湾ドルが集まりました。
2015年の歴史ドラマ『一把青』でデビューして一気にブレイクした連俞涵(リエン・ユーハン)、シンガーソングライターとしても活躍する新進の余杏惠(ユー・シンフイ)、俳優、監督、脚本家、作家というマルチナ才能を持つ徐麗雯(シュー・リーウェン)がメインキャストを務めます。
※参照記事 http://www.asianparadise.net/2022/09/post-bcfdb7.html

0930kff3鄭文堂(チェン・ウェンタン)監督の『尾號1314』は、公共電視のテレビ映画シリーズ『你的婚姻不是你的婚姻』の一作で、2026年のパンデミックが過ぎ去り妻子が帰国して再会を楽しみにしていた主人公が、外国にとどまることを決めた家族の決心にショックを受ける…というストーリー。近未来を舞台にAIも盛り込まれるというSFテイストは鄭文堂監督にとって初めてのトライとなりますが、夢と現実の葛藤、個人と家族の葛藤という、監督がこれまで描いてきたテーマは継承されているようです。
李杏(リー・シン)と藍葦華(ラン・ウェイホア)という演技派が夫婦役を演じています。

0930kff4 また、テレビ映画シリーズ『你的婚姻不是你的婚姻』の他の二作『恭請光臨曾賈府喜事』と『梅莉』もワールドプレミア上映されます。
『恭請光臨曾賈府喜事』は何潤東(ピーター・ホー)が監督、婚約したカップルが、自分たちの結婚の選択に疑問を持ち始めるというライトコメディです。
この夫婦を演じるのが、簡嫚書(ジエン・マンシュー)と李淳(リー・ジュン)です。

0930kff5 『梅莉』は高炳權(ガオ・ピンチュアン)監督による、AIロボットに翻弄される夫婦の物語。
絵本作家の夢を持つ二児の母を夏于喬(キミ・シア)、その夫を施名帥(シー・ミンシュアイ)が演じます。
監督は、AIは主人公が家族と夢のバランスをとるためのかすかな光を提供しますが、テクノロジーによる利便性と快適さを提供する一方で、プライバシーを侵害して目的のために手段を選ばないという一面を、ユーモアたっぷりに描いています。

0930kff6 そしてクロージングの『山中森林』は、刑期を終えて出所した李康生演じる無口な暴力団員と新興ギャングの抗争の物語。
李千娜(リー・チエンナ)、邱勝翊(王子/プリンス)、郭雪芙(パフ・グォ)などの豪華キャストと林森北路を舞台にしたことで、大ヒットドラマ「華燈初上 -夜を生きる女たちになぞらえて極道版『華燈初上』と、公式サイトに書かれています。

0930kff7 もう一本のクロージング『阿波羅男孩』は、公共電視の台湾語テレビ映画です。
自閉症の息子にかかりきりだった母が病気になり、母から忘れられた存在の娘が兄の世話をしなければならなくなり…というストーリー。
妹役を名作ドラマ『悪との距離』の陳妤(チェン・ユー)、自閉症の兄を巫建和(ウー・ジエンハー)が演じており、若手演技功者の二人の放つ火花をヒットメイカーの葉天倫監督がどのように見せるのか興味深いです。

0930kff8 高雄は撮影の誘致や資金補助などを積極的に行っており、高雄政府が補助金を出した高雄で撮影された新作短編の上映や、年度ごとに決めたテーマの作品を世界各国から集めて上映する部門では今年は「惡宇宙(邪悪な宇宙)」ということで、反戦を描いた作品特集ほか、新作の長編、北村豐晴監督の新作ドラマシリーズ『綠島金魂』の1・2話など開催期間も長いので盛り沢山の内容です。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 台湾映画『擬音 A FOLEY ARTIST』11月19日から日本公開! | トップページ | Podcast 台湾映画『アメリカから来た少女(原題:美國女孩)』阮鳳儀(ルアン・フォンイー)インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画『擬音 A FOLEY ARTIST』11月19日から日本公開! | トップページ | Podcast 台湾映画『アメリカから来た少女(原題:美國女孩)』阮鳳儀(ルアン・フォンイー)インタビュー »