« 【速報】2023台北電影奨 今年も百万元大賞はドキュメンタリー『鑽石水族世界』! | トップページ | 台湾映画『僕と幽霊が家族になった件(原題:關於我和鬼變成家人的那件事)』8月に緊急特別上映! »

2023/07/09

2023台北電影獎授賞式と受賞者、プレゼンターエピソード!

0709all 7月8日に台北の中山堂で行われた2023年第25回台北電影奨授賞式は、既報の通り最高賞の百万元大賞はドキュメンタリーの『鑽石水族世界』が受賞しました。
昨日の速報でもお伝えしましたが、台北電影奨の百万元大賞はドキュメンタリーが獲得することが多く、一昨年、昨年に続き3年連続でドキュメンタリーが選ばれています。
トロフィーの数で言うと、『疫起』が監督賞、主演男優賞、技術賞、視覺效果賞、美術デザイン賞の5部門受賞で勝者となりました。
これに続き長編劇映画賞、編集賞、新人賞の3部門で受賞したのが『哈勇家』です。この映画は『ハヨン一家〜タイヤル族のスピリット』のタイトルで、8月26日に台湾文化センターとアジアンパラダイス共催の上映会でご覧いただけますので、ご期待下さい。

台北電影奨は、授賞式終了後にプレスルームでの会見で総評が明らかにされるのが定例となっており、今年は總監の李亞梅(リー・ヤーメイ)と審査委員長の陳玉勳(チェン・ユーシュン)監督が記者からの質問にも答えました。
決定までの経緯について、今年は短編賞、音楽賞、編集賞が最も討論の時間が長かったそうで、「一票が命運を分けた」ということです。
その一票差は、短編賞の『大日子』VS『推特事』、助演男優賞の傅孟柏(フー・モンボー)VS陳為民(チェン・ウェイミン)。

また、主演男優賞は『疫起』の王柏傑(ワン・ボージエ)がPK戦で13票獲得し、『一家子兒咕咕叫』のベテラン游安順(ヨウ・アンシュン)を退けました。

編集賞は3回投票の末『ハヨン一家〜タイヤル族のスピリット(原題:哈勇家/GAGA)』に決定。

異例だったのは新人賞で、『哈勇家』の洪金輝の名前が呼ばれた後、プレゼンターの「もう一人います」の声に騒然とし、続いて『青春並不溫柔』の葉曉霏(イエ・シャオフェイ)の名が発表されました。
この2人の演技と将来性はは甲乙付けがたく、得票数も同じの為同時受賞にしたそうです。
ちなみに、47才の洪金輝は台北電影奨史上最高齢での新人賞受賞者になりました。

逆に圧勝だったのが、主演女優賞の陸小芬(ルー・シャオフェン)ということです。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

0709documentary 百万元大賞とドキュメンタリー映画賞を受賞した『鑽石水族世界』は、繁殖計画のためにミャンマーに来た台湾のエビ養殖業者の人生を追った作品。
「低予算ながら長い時間をかけ撮影された大量の素材から、異なる価値観を持つ人々が成功を目指す姿を描き、人々の心を動かした」という講評でした。
女性問題や自然環境、農業問題をテーマにドキュメンタリーを作り続けている黃琇怡(ホアン・ショウイー)監督は、「ありがとうございます、みんな早くパーティーに行きましょう!」と、満面の笑みでトロフィーを受け取りました。

0709drama 長編劇映画賞の『ハヨン一家〜タイヤル族のスピリット(原題:哈勇家/GAGA)』は、三世代のタイヤル族の家族を描いたヒューマンドラマで、2022年の金馬奨で監督賞を受賞しています。
陳潔瑤(チェン・ジエヤオ)監督は2016年の台北電影賞でも『只要我長大』が100万元大賞と長編劇映画賞、監督賞、新人賞、編集賞の5冠を獲得しています。
今回は「家族の絆を繊細に表現し、不条理な町長選挙を通じて部族と家族が抱えるさまざまな問題を浮き彫りにしている。アマチュア俳優たちの演技は非常に素晴らしく、それぞれのシーンと技術的な面がバランスよく調和しており、地味だが温かみのある時代を超えた作品を作り上げた」というのが、授賞理由です。

0709director 監督賞は、『疫起』の林君陽(リン・ジュンヤン)が獲得。
ドラマ『悪との距離(原題:我們與惡的距離)』や『茶金 ゴールドリーフ)原題:茶金)』など名作を生み出した監督が、台湾を震撼させた2003年のSARS禍における病院閉鎖事件をもとに、人間の葛藤を描いた作品です。
「複雑で難しい作品を、社会性と商業性のバランスをとりながら台湾社会の共通記憶を映画という言語で語っている。監督のこだわりを卓越した能力で示した」と評価されました。
トロフィーを受け取り「去年金鐘奨ではステージに上がれなかったから、私の娘が泣きました。でも、今日はパパ受賞したよ!またおもちゃが一つ増えたね」と、笑いながらトロフィーをかざしていました。

0709actor その『疫起』で初めて主演男優賞に輝いた王柏傑(ワン・ボージエ)、「15年前ここで新人賞をもらい,34才になった今,ついにこれを獲得しました。張孝全(チャン・シャオチュアン)を先輩と呼べます!」と、うれしそうにトロフィーを掲げていました。※張孝全は主演男優賞受賞歴がある仲の良い友達
「台北電影奨は僕の夢、この賞を20年前に第一線で私たちを守ってくれた医療従事者の皆さんと、この3年間、コロナ禍で戦った方々に捧げます」と、感動的なスピーチが印象的でした。
授賞理由は「俳優としての課題に向き合い、キャラクターの感情のゆらぎを正確に表現、驚異的な成長を見せた」。

0709actress 主演女優賞は、今年大阪アジアン映画祭でも上映された『本日公休』の陸小芬(ルー・シャオフェン)。
昔ながらの理髪店が舞台の人情劇で、22年ぶりの復帰作でしたが、3ヶ月もの特訓でカット技術を取得するという熱の入れようについては、大阪でも語っていました。
「こんな素晴らしい脚本で機会をくれた監督に感謝します。22年ぶりにいただいた賞は、私にとって新人賞です」
トロフィーを受け取り、涙で言葉が出ず時折途切れながら語るスピーチにとても心を揺さぶられました。
「年月を経て鍛えられた演技で台湾の母親の優しさと素朴さを適切に表現しており、細部まで優しく丁寧で人々を魅了した。劇場を出た後もいつまでも余韻が続く」という授賞理由でした。

0709actor2 同じく『本日公休』で助演男優賞に輝いた傅孟柏(フー・モンボー)は、陸小芬演じる主人公の娘婿役でした。離婚してももと義母に寄り添う優しさが、たまらないほど素敵でした。
ステージに上がると、「いつも家でエアトロフィーでスピーチを妄想して練習をしていた」と、一旦トロフィーを下に置いてその様子を再現する姿が微笑ましたかったです。
授賞理由は次の通り。
「陸小芬とのシーンは誠実で深い感情を表し、それがこの映画の台湾独特の人間味を特に感動的なものにしている」。

0709actress2 助演女優賞は、舞台出身の名バイプレーヤー楊麗音(ヤン・リーイン)です。
『一家子兒咕咕叫』は競技用の鳩で生計を立てる家族が、息子の失踪や経済的不安などで身体も心も徐々に病んでいく姿を描く作品で、「伝統的な女性の嘆きや憂鬱を適切に表現し、豊かな演技経験がキャラクターの厚みを増し、中でも葬儀での動きや表情が刺激的だ」というのが授賞理由です。
これまで何度もドラマや映画のアワードでノミネートされており、もちろん受賞歴もありますが「私は(授賞式の)舞台下で座っていることが多く、この経験で慣れていると思っていたのですが、名前を呼ばれたときは頭が真っ白になりました。天国にいる恩師李國修(リー・グォショウ)先生がこの中山堂のどこかに居るように感じます」と、スピーチしました。

0709newcomer 『哈勇家『ハヨン一家〜タイヤル族のスピリット(原題:哈勇家/GAGA)』の洪金輝(ホン・ジンホイ)と『青春並不溫柔』の葉曉霏(イエ・シャオフェイ)2人同時受賞となった新人賞。それぞれの授賞理由です。
洪金輝「アマチュアながら演技は誠実かつ自然で、父と娘の愛と葛藤を深く感じさせ、キャラクターの輪郭が明確で、俳優として大きな可能性を秘めている」
葉曉霏「初主演ながら中性的なイメージの解釈に説得力があり、恐れを知らないキャラクター特性を自然に印象的に演じた」

0709linakira そして、プレゼンターも豪華な顔ぶれでしたが、中でもかなり前から話題になっていたのが、林志玲(リン・チーリン)と結婚したことで台湾では"国民的姉夫"と呼ばれているAKIRA。
林柏宏(リン・ボーホン)と共にプレゼンターをつとめ、AKIRAが中国語で、林柏宏が日本語で挨拶する演出でした。でもその後はずうっと中国語で通していたのが見事。
バックステージでの囲み取材で映画のプロデュースの予定を聞かれ、「機会があればぜひ」と答え、林志玲の出演について「もちろん、できれば。但し、彼女はしばらくの間主婦をしていたいと言っているので。いつか一緒に日台合作映画の機会があることを期待している」と言っていました。

プレゼンターの皆さんと司会者の写真もどうぞ!

0709bolinchunnin 0709lanxie 0709gaogen 0709zhon 0709xuechen 0709chunsun 0709maliu 0709yaosun 0709zhenxuan 0709fuan 0709wangchen 0709ma9m 0709yuxun_20230709140901 0709yiwenxianqi_20230709141301 0709kewang_20230709141401 0709luchen0709mc

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

 

|

« 【速報】2023台北電影奨 今年も百万元大賞はドキュメンタリー『鑽石水族世界』! | トップページ | 台湾映画『僕と幽霊が家族になった件(原題:關於我和鬼變成家人的那件事)』8月に緊急特別上映! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【速報】2023台北電影奨 今年も百万元大賞はドキュメンタリー『鑽石水族世界』! | トップページ | 台湾映画『僕と幽霊が家族になった件(原題:關於我和鬼變成家人的那件事)』8月に緊急特別上映! »