« 日台合作映画『青春18×2 君へと続く道』台湾発リリースその3〜記者会見とプレミア | トップページ | 台湾発オリジナルBLドラマシリーズ「VBLシリーズ」4部作の主演俳優8人によるファンミーティング開催! »

2024/04/30

中国映画『西湖畔(せいこはん)に生きる』9月27日(金)日本公開決定!

0430seikohan1 昨年の東京国際映画祭で上映された中国映画『西湖畔(せいこはん)に生きる』が、9月27日(金)より新宿シネマカリテ、 Bunkamuraル・シネマ 渋谷宮下、ヒューマントラストシネマ 有楽町ほかにて全国順次公開されることになりました。
本作は『春江水暖〜しゅんこうすいだん』の顧暁剛(グー・シャオガン)監督が、大胆な美学で “天国と地獄” を描き、新たな山水映画の世界観にチャレンジしたもので、人気中国男優呉磊(ウー・レイ)と実力派女優蒋勤勤(ジアン・チンチン)が共演、日本の梅林茂が音楽を担当しています。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

0430seikohan2 舞台は前作同様、杭州市。
世界遺産であり、最高峰の中国茶・龍井茶の生産地としても有名な西湖(せいこ)のほとりに暮らす母(ジアン・チンチン)と息子(ウー・レイ)が主人公。
母が働いていた天上のように美しい茶畑と、あるきっかけから堕ちてしまうマルチ商法の地獄。
息子は母をなんとか救い出そうとするが…という物語で、これは、仏教の故事で、釈迦の十大弟子のひとりである目連が地獄に堕ちた母親を救う「目連救母」からインスパイアされました。

0430seikohan3 本国では、清明節の映画シーズンを控えた4月3日に公開され、4/4〜4/6興収ランキングで、『君たちはどう生きるか』『ゴジラ×コング 新たなる帝国』『カンフー・パンダ4(日本公開未定)』に次ぐ4位の大ヒット。
最終興収は24億円を期待されています。
デビュー作のイメージを打ち破り、新たな山水映画第2弾にチャレンジしたグー・シャオガン監督の『西湖畔(せいこはん)に生きる』にご期待ください。

 

『西湖畔(せいこはん)に生きる』
原題:草木人間|英語題: Dwelling by the West Lake
2023年 中国 映画| 118分
監督:グー・シャオガン[ 顧暁剛 ]
撮影監督:グオ・ダーミン [ 郭達明 ]
音楽: 梅林茂
出演:ウー・レイ [呉磊] 、ジアン・チンチン [蒋勤勤] 、チェン・ジエンビン [陳建斌] 、ワン・ジアジア [王佳佳]
配給:ムヴィオラ、面白映画
公式サイト:https://moviola.jp/seikohan
公式X Twitter):ID @ seikohan_jp リンク:https://twitter.com/seikohan_jp

9月27日(金)より新宿シネマカリテ、 Bunkamuraル・シネマ 渋谷宮下、ヒューマントラストシネマ 有楽町ほかにて全国順次公開

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 日台合作映画『青春18×2 君へと続く道』台湾発リリースその3〜記者会見とプレミア | トップページ | 台湾発オリジナルBLドラマシリーズ「VBLシリーズ」4部作の主演俳優8人によるファンミーティング開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日台合作映画『青春18×2 君へと続く道』台湾発リリースその3〜記者会見とプレミア | トップページ | 台湾発オリジナルBLドラマシリーズ「VBLシリーズ」4部作の主演俳優8人によるファンミーティング開催! »