音楽

2020/08/18

第31回金曲獎の司会者は魏如萱(ウェイ・ルーシェン)、レッドカーペット司会は蔡旻佑(イヴァン・ヨー)と瑪麗(マーリー)!

0818gma1第31回金曲獎の司会者が8月17日に発表され、シンガーソングライターの魏如萱(ウェイ・ルーシェン)がその大役を務めることになりました。
バンドのリードボーカルでデビューした魏如萱は、音楽以外にも長年ラジオでDJを経験、舞台劇や映画、ドラマでも広く活躍していますが、金曲獎の司会は初めてです。
そして、今年の金曲奨には「藏著並不等於遺忘」がアルバム賞、北京語アルバム賞、北京語女性歌手賞にノミネートされています。

続きを読む "第31回金曲獎の司会者は魏如萱(ウェイ・ルーシェン)、レッドカーペット司会は蔡旻佑(イヴァン・ヨー)と瑪麗(マーリー)!"

| | コメント (0)

2020/07/15

第31回流行音樂金曲獎ノミネート発表!

0715gm第31回流行音樂金曲獎ノミネートが本日審査委員長の陳鎮川始や李千娜(リー・チエンナ)ほかにより発表されました。今年は19,461作品の中から163作品が27の賞の候補となっています。
年度歌曲獎には新人賞にもノミネートされた注目株9m88や香港のG.E.M.鄧紫棋(タン・チーケイ)、滅火器(Fire Ex)、そして映画『陽光普照(ひとつの太陽)』のサントラで林生祥(リン・シェンシャン)など幅広いジャンルになっています。
個人賞では、最佳國語男歌手獎 (北京語男性シンガー賞)に久々の周華健(ワーキン・チャウ)…なぜかリリースでは広東語読み表記、常連の張震嶽(チャン・チェンユエ)と吳青峰(ウー・チンフォン)はこの賞は初ノミネート。そして、ラッパーのJ.Sheon、マレーシアの黃明志(ホアン・ミンジー)、中国の裘德(チウ・ダー)という顔ぶれです。

最佳國語女歌手獎 (北京語女性シンガー賞)は、王若琳((ジョアンナ・ウォン)、梁靜茹(フィッシュ・リョン)、G.E.M.鄧紫棋(タン・チーケイ)、許哲珮(ペギー・シュー)、楊乃文(フェイス・ヤン)、魏如萱(ウェイ・ルーシェン)と強豪がずらり。
特別貢献賞には、台湾のドラマーキングと呼ばれ収録した曲は10万曲を越えるという黃瑞豐(ホアン・ルイフォン)が選ばれました。
また、日本人ドラマー坂本健志の「無限」がアルバムプロデューサー賞、ギタリストの大竹研が「Okinawa」で作曲家賞にノミネートされたのも気になります。
発表授賞式は、コロナの影響で延期され10月3日に今年南港にできた台北流行音樂中心表演廳(台北音楽センター コンサートホール)で行われます。

続きを読む "第31回流行音樂金曲獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2020/07/04

お家で“夏フェス”宇宙人(Cosmsos People)が台湾のロックフェス『2020搖滾台中ROCK IN TAICHUNG』オンラインL I V Eに出演!

0704rockコロナウィルス感染症の流行から、いち早く日常を取り戻している台湾ですが、大型の音楽ライブやフェスについてはまだ、日本同様、中止・延期が続いています。
そんな中、毎年台中市内で開催されるロック・フェス“搖滾台中ROCK IN TAICHUNG”も、今年は無料生配信での開催となりました。
本フェスは2日間で4万人以上もの観客を集める、政府主催の伝統的な野外ロック・フェスティバルで、これまでに日本のアーティストも多数出演しています。
気になる今年の出演アーティストですが、2月の「台北アリーナ」ワンマン公演後初のライブとなる宇宙人(CosmosPeople)のほか、残念ながら中止となってしまった「FUJI ROCK FESTIVAL ’20」に出演予定だった大象體操(Elephant Gym)、台湾のグラミー賞と呼ばれる金曲獎常連の台湾を代表する女性シンガー魏如萱(waa wei)、日本でも人気のある原住人シンガー舒米恩(Suming)などなど、バラエティ豊かなラインナップとなっています。

なかなか台湾旅行の目処も立たず、台湾が恋しくなってきている皆さん、お家で“台湾気分”を味わえる、台湾音楽オンラインLIVEで盛り上がりましょう!

続きを読む "お家で“夏フェス”宇宙人(Cosmsos People)が台湾のロックフェス『2020搖滾台中ROCK IN TAICHUNG』オンラインL I V Eに出演!"

| | コメント (0)

2020/06/01

五月天(Mayday)「突然好想見到你」オンライン・ライブ全世界で4244万ビュー!

0601mayday15月の最後の日、5月31日に行われた五月天(Mayday)「突然好想見到你」オンライン・ライブは、コロナウィルス感染症と各国が戦う中で彼らが「5月の約束」を果たすため、全世界へ無料で配信されました。
今回の配信は、全世界で4244万ビュー。
無観客の台北市立體育場に作られた本格的なステージセットでの60分は、世界中を感動の渦に巻き込みました。

続きを読む "五月天(Mayday)「突然好想見到你」オンライン・ライブ全世界で4244万ビュー!"

| | コメント (0)

2020/03/20

台湾ポップス揺籃期の貴重なSP音源のCD「V.A./蓄音臺灣 ~日本統治時代の台湾音楽 1917–1943」3月29日リリース!

0320twmusic 1895年から1945年まで、日本の統治下にあった台湾では日本のレコード会社の支社が設立され、また、地元のレコード会社も多く生まれて、多くの素晴らしい台湾語の音楽が生み出されていきました。
そんな台湾ポップス揺籃期の貴重なSP音源の代表的な曲を集めたCD「蓄音臺灣 ~日本統治時代の台湾音楽 1917–1943」が、3月29日にリリースされます。
エバー航空の機内で流れる「望春風」「雨夜花」はじめ、この時代の曲が23曲収録されています。

続きを読む "台湾ポップス揺籃期の貴重なSP音源のCD「V.A./蓄音臺灣 ~日本統治時代の台湾音楽 1917–1943」3月29日リリース!"

| | コメント (0)

2020/02/10

Podcast 台湾のエンターテイナー澎恰恰(ポン・チャアチャアインタビュー!

0201peng5 3月27日(金)〜29日(日)下北沢・本多劇場で上演される台湾オリジナルミュージカル『最後の夜(原題:麗晶卡拉OK的最後一夜)』の主役澎恰恰(ポン・チャアチャア)インタビューをPodcast配信しました。
オファーを受けた理由、初の女性役の役作りや日本公演に向けてほかを聞いています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2020/02/01

台湾のエンターテイナー澎恰恰(ポン・チャアチャア)のトークイベントとインタビュー!→【公演中止】3/1発表

0201peng13月27日(金)〜29日(日)下北沢・本多劇場で上演される台湾オリジナルミュージカル『最後の夜(原題:麗晶卡拉OK的最後一夜)』の主役澎恰恰(ポン・チャアチャア)が来日し、1月31日に誠品生活日本橋 でトークイベントが行われました。このイベントは、小劇場で10年20年活躍する40代男性俳優のみで構成する演劇集団「ゴツプロ!」と台湾のVM theater companyが共同主催するもので、本多劇場グループもプロジェクトに参加しています。そして、このイベントの前に、アジアンパラダイスでは澎恰恰のインタビューを行いました。

続きを読む "台湾のエンターテイナー澎恰恰(ポン・チャアチャア)のトークイベントとインタビュー!→【公演中止】3/1発表"

| | コメント (0)

2020/01/11

日本初上陸!台湾オリジナルミュージカル『最後の夜』を2020年3月下北沢・本多劇場にて上演! 主演・澎恰恰(ポン・チャアチャア)来日、1月31日(金)に誠品生活⽇本橋でトークイベントを開催!→【公演中止】3/1発表

0111saigo1 2020年3月27日(金)〜29日(日)下北沢・本多劇場にて、台湾の劇団VM theater companyの日本初上陸作品となる台湾オリジナルミュージカル『最後の夜(原題:麗晶卡拉OK的最後一夜)』を上演することが発表されました。
それに先がけ主演の澎恰恰(ポン・チャアチャア)が来日、1月31日(金)に誠品生活⽇本橋でトークイベントを開催します。
このトークイベントは参加無料で、予約方法は後日誠品生活日本橋HPイベントページにて告知されます。

続きを読む "日本初上陸!台湾オリジナルミュージカル『最後の夜』を2020年3月下北沢・本多劇場にて上演! 主演・澎恰恰(ポン・チャアチャア)来日、1月31日(金)に誠品生活⽇本橋でトークイベントを開催!→【公演中止】3/1発表"

| | コメント (0)

2020/01/05

「Mayday Just Rock It!!!“藍 BLUE”」275,000人を動員して幕!

0105mayday1 アジアのスーパーバンド五月天(Mayday)が桃園國際棒球場で行った年をまたいで11日間のコンサート「Mayday Just Rock It!!!“藍 BLUE”」は、1月4日に大盛況のうちに幕を閉じました。
天気の良い日も大雨の日もありましたが、五月天の20年を振り返ったこのコンサートの動員数は275,000人。周辺のホテルや鉄道、飲食などその経済効果は6億台湾ドルと言われています。
毎回楽しみなゲストは、孫燕姿(ステファニー・ソン)、蕭敬騰(シャオ・ジンタン)、陶喆(デビッド・タオ)、周華健(エミール・チョウ)、蘇慧倫(ターシー・スー)らを迎えて楽しいお喋りとデュエットが展開されました。

続きを読む "「Mayday Just Rock It!!!“藍 BLUE”」275,000人を動員して幕!"

| | コメント (0)

2019/12/20

宇宙人(Cosmos People)東京・大阪のワンマンライブチケット12/21より一般発売スタート!

1220cosmosこの夏のツアーでは、北京、上海、広州、深圳など中国大陸の10都市を含むほぼすべての公演がソールドアウトとなった、台湾の3ピースバンド宇宙人(Cosmos People)。
日本は東京・大阪以外に初めて足を伸ばし、名古屋、福岡、仙台でのワンマンライブを敢行!
今、台湾のみならず中国大陸の若者からも熱狂的な支持を獲得し、日本各地にもその存在感が着実に浸透しつつあります。
来年2月には、台北最大のコンサートホールである台北アリーナでの初ワンマン公演を開催しますが、チケットは即日SOLD OUT! 。

その、スピンオフ公演ともいうべき、東京恵比寿リキッドルームおよび大阪JANUSでのワンマンライブチケットがいよいよ明日12/21(土)より各プレイガイドで一般発売いたします。
恵比寿リキッドルームは、宇宙人が日本で初めてパフォーマンスを行った記念すべきライブハウス。
今度はここにワンマンライブで再来する、その一段とスケールアップした彼らの姿を是非お見逃しなく!

続きを読む "宇宙人(Cosmos People)東京・大阪のワンマンライブチケット12/21より一般発売スタート!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧