台湾

2021/04/19

吳慷仁(ウー・カンレン)主演の台湾映画『引爆點』が、『High Flash 引火点』の邦題で、4月26日より新宿K'scinema「台湾巨匠傑作選2021」にて公開&予告編解禁!

0419highflash12018年に台湾で公開されスマッシュヒットを放った『引爆點』が、『High Flash 引火点』の邦題で、4月26日より新宿K'scinema「台湾巨匠傑作選2021」にて公開する事になり、日本版予告編が解禁になりました。
本作は環境汚染と腐敗政治に翻弄される庶民と、その闇に果敢に挑む法医学者と検事を描いた社会派ミステリーです。
女優で監督でもあるシルヴィア・チャン(張艾嘉)がプロデュースし、ジャン・ジンシェン(莊景燊)の監督デビュー作になります。
主演は、台湾のナンバーワン人気俳優ウー・カンレン(吳慷仁)が法学医に扮し、事件の謎の解明に挑みます。

続きを読む "吳慷仁(ウー・カンレン)主演の台湾映画『引爆點』が、『High Flash 引火点』の邦題で、4月26日より新宿K'scinema「台湾巨匠傑作選2021」にて公開&予告編解禁!"

| | コメント (0)

2021/04/17

2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第1回『ぼくらの後半戦(原題:下半場)』オンライン開催!迫力ある試合と兄弟愛に感動の声!

0417champion1

今年もオンラインでの開催となった台湾映画上映&トークイベント、新作と未公開作品で台湾映画の「精鋭と新鋭の挑戦」を伝えていく第一回は、『光にふれる』『共犯』の張榮吉(チャン・ロンジー)監督による、バスケットボールにかける兄弟の葛藤、成長を描いて数々の賞に輝いた青春映画『ぼくらの後半戦(原題:下半場)』を上映しました。
今年は視聴可能数を増やし、大勢の皆さんにご覧いただくことができ、アンケートの回答から関東圏、関西圏のほか、宮城、広島、九州、沖縄からもご参加いただいたことがわかりました。

ご覧になった皆さんのほとんどが、迫力ある試合の臨場感に胸躍り、兄弟愛と家族愛に感動したということで、たいへん満足していただけました。
期待の新進俳優、主役の范少勳(ファン・シャオシュン)は日本でもドラマが配信されているため、ファンの方も多く参加され、これまで台湾映画をご覧になっていない方も、映画の魅力を感じていただけたようです。

また、アフタートークでの作品の背景やキャスティングについて、撮影裏話などが参考になったということです。
さらに張榮吉(チャン・ロンジー)監督からの心のこもったメッセージが、皆さんに届きました。
そして、3月に行われた大阪アジアン映画祭の監督インタビューを中心にしたレポートが、この時期ですから行きたくても行かれなかった皆さんに、とても喜んでいただけました。

では、アフタートークの採録をお届けします。

続きを読む "2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第1回『ぼくらの後半戦(原題:下半場)』オンライン開催!迫力ある試合と兄弟愛に感動の声!"

| | コメント (0)

2021/04/15

2021台北電影節、映画祭大使は邱澤(ロイ・チウ)!

0415tff12021第23屆台北電影節は6月24日から7月10日まで開催されますが、今年の映画祭大使に邱澤(ロイ・チウ)が任命されたことが発表されました。
邱澤は今回の任命はとても光栄であり、映画産業に全身全霊で貢献したいと語っています。
大使としての仕事は、まずイメージ広告を撮ること。
昨年全編iPhoneで撮影した『怪胎』で驚かせた廖明毅(リャオ・ミンチー)が監督で、邱澤とは初めて一緒に取り組むことになります。

続きを読む "2021台北電影節、映画祭大使は邱澤(ロイ・チウ)!"

| | コメント (0)

2021/04/12

台湾映画『聽見歌 再唱』4月16日から台湾で公開!馬志翔(マー・ジーシアン)とElla主演の感動作!

0412sing1台湾の原住民の子ども達の合唱団「原聲童聲合唱團」と、その指揮をとった馬彼得(Bukut Tasvaluan)校長の実話からヒントを得て製作された台湾映画『聽見歌 再唱』が、4月16日から台湾で公開されます。
本作は長年ドキュメンタリーを撮ってきた楊智麟(ヤン・ツーリン)監督の初の劇映画で、主演は馬志翔(マー・ジーシアン)とElla。
子ども達の歌う合唱曲、五月天(Mayday)の「満ち足りた想い出(知足)」が心に沁みる感動作です。

続きを読む "台湾映画『聽見歌 再唱』4月16日から台湾で公開!馬志翔(マー・ジーシアン)とElla主演の感動作!"

| | コメント (0)

2021/04/10

2021金馬奇幻影展開幕、『火神的眼淚』の会見に溫昇豪(ウェン・シェンハオ)と林柏宏(リン・ボーホン)出席!

0410gff14月9日に清水崇監督の『ホムンクルス』で開幕した金馬奇幻影展(ファンタスティック映画祭)では話題のドラマ、『火神的眼淚』の第一話と第二話が特別上映されますが、そのメインキャスト溫昇豪(ウェン・シェンハオ)と林柏宏(リン・ボーホン)が蔡銀娟(ツァイ・インイン)監督らと記者会見に出席しました。
台北電影節で公共電視で放送される話題ドラマの1〜2話が先行上映されることはここ数年定着してきた感がありますが、本映画祭では初めてです。

続きを読む "2021金馬奇幻影展開幕、『火神的眼淚』の会見に溫昇豪(ウェン・シェンハオ)と林柏宏(リン・ボーホン)出席!"

| | コメント (0)

2021/04/09

魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデュース映画『轉彎之後』5月に台湾公開!

0409newturn1いま『台湾三部曲』を製作中の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督がプロデュースした映画『轉彎之後』が、5月に台湾で公開されます。
これは、香港の黃千殷(ドリス・ウォン)監督のデビュー作で、脚本を読んで心を動かされた魏徳聖がプロデュースを引き受け、さらに『KANO』の脚本家 陳嘉蔚(チェン・ジアウェイ)が脚本に参加して最終版を完成し、台湾で撮影したものです。
台湾の若手有望株の張庭瑚(チャン・ティンフー)、香港の『狂舞派』の顏卓靈(チェリー・ガン)、『THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~(原題:過春天)』で平遥国際映画祭の最優秀女優賞を獲得した中国の黃堯(ホアン・ヤオ)、そして中国の柏智杰(ボー・ツージエ)がメインキャストとなります。

続きを読む "魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデュース映画『轉彎之後』5月に台湾公開!"

| | コメント (0)

2021/04/08

第十二回台灣國際紀錄片影展(台湾国際ドキュメンタリー映画祭)のオープニングは香港の『理大圍城』!

0408tidf1第十二回台灣國際紀錄片影展(台湾国際ドキュメンタリー映画祭)は4月30日から開催されますが、オープニング作品として香港の『理大圍城』が上映されます。
これは、2019年11月、学生達の抵抗運動に対し警察が放水車や裝甲車で大学を包囲、正門を突破して武力で制圧しようとして流血の抗争となった事件を記録した作品。
今年1月に香港インディーズ映画祭で上映、公開時に当局から18才以下は見られない「三級片」に指定されましたが、チケットは秒殺、香港電影評論學會の作品賞を受賞しました。

続きを読む "第十二回台灣國際紀錄片影展(台湾国際ドキュメンタリー映画祭)のオープニングは香港の『理大圍城』!"

| | コメント (0)

2021/04/07

『よい子の殺人犯(原題:最乖巧的殺人犯)』4月28日より新宿K'scinema「台湾巨匠傑作選2021」にて公開!予告編解禁!

0407yoikoすでにお知らせしていますように、2019年に台湾で公開され話題を呼んだ『最乖巧的殺人犯』が『よい子の殺人犯』の邦題で、4月28日より新宿K'scinema「台湾巨匠傑作選2021」にて公開される事になりました。
そして、予告編が解禁になりました。
本作は、台湾文化センターで昨年上映し、これがきっかけで一般公開に繋がり、こういった例は『藍色夏恋(原題:藍色大門)』、『あなたを、想う(原題:念念)』に続いて3作目になります。

続きを読む "『よい子の殺人犯(原題:最乖巧的殺人犯)』4月28日より新宿K'scinema「台湾巨匠傑作選2021」にて公開!予告編解禁!"

| | コメント (1)

2021/04/06

台湾ドラマ『運命のイタズラ~私たちは友達になれない(原題:我們不能是朋友)』劉以豪(リウ・イーハオ)オフィシャルインタビュー!

0406liu4月8日からCSホームドラマチャンネルで放送される台湾ドラマ『運命のイタズラ~私たちは友達になれない(原題:我們不能是朋友)』劉以豪(リウ・イーハオ)のオフィシャルインタビューです。
2014年にヒットしたドラマ「恋する、おひとり様」の劉以豪(リウ・イーハオ)と郭雪芙(パフ・クオ)が5年ぶりに共演したドラマで、互いに恋人がいながらも、運命的に出会い。惹かれ合っていく男女を描いた大人のラブストーリーです。

続きを読む "台湾ドラマ『運命のイタズラ~私たちは友達になれない(原題:我們不能是朋友)』劉以豪(リウ・イーハオ)オフィシャルインタビュー!"

| | コメント (0)

台湾ドラマ『運命のイタズラ~私たちは友達になれない(原題:我們不能是朋友)』郭雪芙(パフ・クオ)オフィシャルインタビュー!

0406guo4月8日からCSホームドラマチャンネルで放送される台湾ドラマ『運命のイタズラ~私たちは友達になれない(原題:我們不能是朋友)』郭雪芙(パフ・クオ)のオフィシャルインタビューです。
2014年にヒットしたドラマ「恋する、おひとり様」の劉以豪(リウ・イーハオ)と郭雪芙(パフ・クオ)が5年ぶりに共演したドラマで、互いに恋人がいながらも、運命的に出会い。惹かれ合っていく男女を描いた大人のラブストーリーです。

続きを読む "台湾ドラマ『運命のイタズラ~私たちは友達になれない(原題:我們不能是朋友)』郭雪芙(パフ・クオ)オフィシャルインタビュー!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧