中国

2021/01/01

新年快樂!2021年に公開予定の中国語映画

0101new-year明けましておめでとうございます。
感染拡大の中で新年を迎え、今年は各映画祭はどうなるのか気がかりですが、早く状況が好転し、安心して映画を見られる日が一日も早く来ますように…と願いをこめて日本で公開予定の中国語映画を(わかる範囲で)まとめました。
この他にも公開予定作品はあるのですが、正式発表を待ちたいと思います。

続きを読む "新年快樂!2021年に公開予定の中国語映画"

| | コメント (0)

2020/12/29

2020年の中国映画を振り返る〜雑感

1229cn1今年は武漢から発した新型コロナウィルス感染症が世界中に影響を及ぼし、映画館も営業休止になり公開が延期、劇場が再開しても一席空けてのチケット販売などどこも厳しい状況が続いています。
そんな中、夏頃から映画館が再開した中国では、国慶節の頃は盛況を取り戻し、来年の春節映画の話題も賑やかになっているようです。
でも、いつもと違う日常の中、これまでのような物差しで測れない状況ということと、私自身も作品を見る機会が激減したので、今年の振り返りは"雑感"とさせていただきます。

続きを読む "2020年の中国映画を振り返る〜雑感"

| | コメント (0)

2020/11/11

中国のパニック・アクション超大作『ボルケーノ・パーク(原題:天火)』11月20日(金)より全国ロードショー!

1111tianhou1『トゥームレイダー』『エクスペンダブルズ2』のサイモン・ウェスト監督を招いた、中国のパニック・アクション超大作『ボルケーノ・パーク(原題:天火)』が、11月20日(金)より全国ロードショーになります。
主演は数々の受賞歴がある中国の演技派俳優王学圻(ワン・シュエチー)、そして、『スカイスクレイパー』での女暗殺者役でドウェイン・ジョンソンと対決した昆凌(ハンナ・クィンリヴァン)がヒロインを演じます。
さらに、主題歌はハンナの夫である周杰倫(ジェイ・チョウ)が担当。

続きを読む "中国のパニック・アクション超大作『ボルケーノ・パーク(原題:天火)』11月20日(金)より全国ロードショー!"

| | コメント (0)

2020/10/02

中国映画『フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話(原題:中國機長)』公開!

1002flight12018 年に中国で起きた飛行機事故を映画化した『フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話(原題:中國機長)』が、10月2日よりシネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショーとなります。
監督は『インファナル・アフェア』の劉偉強(アンドリュー・ラウ)、主演は『マンハント』などの張涵予(チャン・ハンユー)。
四川航空 3U8633便が、1 万メートルの高空を飛行中に操縦室のフロントガ ラスが破損したことにより墜落の危機に陥る。そんな極限状態の中、乗客を守 り抜いた機長やクルーたちの活躍を描く、中国版「ハドソン川の奇跡」と称さ れた奇跡の物語です。

続きを読む "中国映画『フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話(原題:中國機長)』公開!"

| | コメント (0)

2020/09/30

第33回東京国際映画祭ラインナップ発表!

0930tiff10月31日(土)から11月9日(月)まで開催される第33回東京国際映画祭のラインナップが、9月29日に発表されました。
記者会見には、本年度のフェスティバル・アンバサダーを務める役所広司さん、「JapanNow」部門監督特集から、深田晃司監督、また、国際交流基金アジアセンターとの初めての取り組み「アジア交流ラウンジ」を検討会議メンバーと共に企画した是枝裕和監督が登壇しました。

続きを読む "第33回東京国際映画祭ラインナップ発表!"

| | コメント (0)

2020/09/25

第21回 東京フィルメックスのラインナップ発表!

0925filmex作家性を重視した映画祭として開催してきた東京フィルメックスが、今年は東京国際映画祭との連携でその開催スタイルが大きく様変わりします。
カンヌ映画祭の大きな枠組みの中で、独立性をもって開催される<カンヌ監督週間>のような連携を、という位置づけです。
このニュースが伝えられた8月にはかなり驚きましたが、昨日発表されたラインナップは、これまでのフィルメックスを継続する内容。
オープニングは万田邦敏監督の『愛のまなざしを』、クロージングはエリア・スレイマン監督の『天国にちがいない』。エリア・スレイマン監督は、特集上映もあります。

続きを読む "第21回 東京フィルメックスのラインナップ発表!"

| | コメント (0)

2020/09/17

中国映画『THE CROSSING 〜香港と大陸をまたぐ少女〜』11月20日より公開決定!

0917crossing1「青い凧」などの作品を持つ田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)監督がエグゼクティブプロデューサーを務め、新人女性監督の白雪(バイ・シュエ)の初長編『過春天』が、11月20日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国順次公開になります。
本作は『過ぎた春』という邦題で2019年に大阪アジア映画祭で上映され、監督は来るべき才能賞を受賞しました。
深センと香港を越境通学する女子高生が、スマホ密輸という裏仕事に手を染める物語で、越境通学やスマホの密輸は、中国の一国二制度の背景で生じた特有の事情。
青春映画という衣をまとった社会派作品であり、今までの中国映画であまり描かれなかった香港と中国大陸の現状をリアルに描きました。

続きを読む "中国映画『THE CROSSING 〜香港と大陸をまたぐ少女〜』11月20日より公開決定!"

| | コメント (0)

2020/09/09

「第14回アジア・フィルム・アワード」ノミネーション発表!最多ノミネートは『パラサイト 半地下の家族』!

0909afa2020年10月14日(水)に今年は初めて韓国・釜山にて開催される、アジア全域版アカデミー賞「第14回アジア・フィルム・アワード」(AFA)の各ノミネーションが、本日発表されました。
日本からは作品賞候補として石川慶監督の『蜜蜂と遠雷』、監督賞候補として『風の電話』の諏訪敦彦監督、新人監督賞候補として『37セカンズ』のHIKARI監督が選出されたのをはじめ、全13部門にてノミネートされました。
本年は、2019年のカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した注目作、韓国ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が最多10部門でノミネートされています。
また、台湾の『陽光普照(ひとつの太陽)』と中国の『地久天長(在りし日の歌)』が7部門、香港の『少年的你(少年の君』が5部門となっています。

続きを読む "「第14回アジア・フィルム・アワード」ノミネーション発表!最多ノミネートは『パラサイト 半地下の家族』!"

| | コメント (0)

2020/09/07

中国のノワール・サスペンス『南方車站的聚会』が『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』の邦題で9月25日公開!

0907wildgoose1『薄氷の殺人』でベルリン国際映画祭金熊賞、銀熊賞(男優賞)をW受賞した中 国の気鋭監督刁亦男(ディアオ・イーナン)5年ぶりの新作『南方車站的聚会』が『 鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』の邦題で9月25日から新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町&渋谷ほか全国公開になります。
本作は、第72回カンヌ国際映画祭でポン・ジュノ監督作品『パラサイト 半地下の家族』 と並び、アジア発の衝撃をカンヌにもたらして絶賛を博し、胡歌(フー・ゴー)と桂綸鎂(グイ・ルンメイ)が警官殺しのお尋ね者と、謎めく美女に扮したノワール・サスペンス。

続きを読む "中国のノワール・サスペンス『南方車站的聚会』が『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』の邦題で9月25日公開!"

| | コメント (0)

2020/08/04

中国初の本格山岳アクション・アドベンチャー超大作映画『クライマーズ(原題:攀登者)』9 月25日公開!

0804climbers1世界最高峰のチョモランマ(エベレスト)への登頂を描いた映画は、『エベレスト 3D』(2015年アメリカ=イギリス)、『エヴェレスト 神々の山嶺』(2016年)などがありますが、本作は中国の登山隊が初めてチョモランマ(エベレスト)登頂に成功した 1960 年と、その事実が西欧諸国に認められないまま 15 年の不遇な歳月を過ごし、1975 年に二度目の登頂に挑んだチームの 実話をベースにした作品です。
呉京(ウー・ジン)、章子怡(チャン・ツィイー)ー、張訳(チャン・イー)、井柏然(ジン・ボーラン)、胡歌(フー・ゴー)らに加え友情出演の成龍(ジャッキー・チェン)という豪華キャストを率いたのは、プロデューサーの徐克(ツイ・ハーク)と李仁港(ダニエル・リー)監督。
チョモランマ登頂に人生を賭けた男女たちの苦難と葛藤、そしてその中で紡がれていく 壮大な愛の物語です。

続きを読む "中国初の本格山岳アクション・アドベンチャー超大作映画『クライマーズ(原題:攀登者)』9 月25日公開!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧