2020/11/03

台湾ドキュメンタリー映画『私たちの青春、台湾』初日舞台挨拶レポート

1103ouryouth1金馬奨最優秀ドキュメンタリー賞受賞した映画『私たちの青春、台湾』の初日舞台挨拶が、10月31日にポレポレ東中野で行われました。
監督の傅楡(フー・ユー)が台北からオンラインで参加し、ポレポレ東中野に登壇した字幕を担当した吉川龍生先生(慶應義塾大学)と対談。

吉川先生はまず映画の見せ場ともなっている、2014 年 3 月 18 日のひまわり運動の立法院突入の瞬間に監督が立ち会えなかったことについてどう感じているかを問い、「本作の主人公のひとりでもある陳為廷がこの時を迎えるために自分はカメラをまわしていたのに、自分が立ち会えなかった事にはいまでも映画監督として反省している。」と傅楡監督は、後悔の念をにじませていました。

続きを読む "台湾ドキュメンタリー映画『私たちの青春、台湾』初日舞台挨拶レポート"

| | コメント (0)

2020/10/17

台湾ドキュメンタリー映画『私たちの青春、台湾』公開記念"深田晃司監督と行く書店ツアー" @誠品生活日本橋、10/21(水)に開催決定!

0901taiwan1台湾ドキュメンタリー映画『私たちの青春、台湾』は10月31日(土)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開され増すが、書籍「わたしの青春、台湾」の発売もあわせて記念して、映画監督と行く書店ツアーin誠品生活日本橋Produce by ”ALL REVIEWS”が開催されます。
ブックフェアでは台湾の政治、社会運動だけではなく、文学、文化についての書籍、また香港、中国に関する書籍も集め、アジアについての知識や興味を深められるような展開になるそうです。
ツアーのナビゲーターは、『淵に立つ』でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査委員賞を受賞するなど国際的に活躍する気鋭の映画監督・深田晃司です。

続きを読む "台湾ドキュメンタリー映画『私たちの青春、台湾』公開記念"深田晃司監督と行く書店ツアー" @誠品生活日本橋、10/21(水)に開催決定!"

| | コメント (0)

2020/09/01

台湾のドキュメンタリー映画『私たちの青春、台湾(原題:『我們的青春,在台灣』)』10月に日本公開決定!

0901taiwan12018年の金馬奨でドキュメンタリー映画賞を獲得した傅楡(フー・ユー)監督の『我們的青春,在台灣』が、『私たちの青春、台湾』という邦題で、10月31日(土)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開されることになりました。
これは、ひまわり運動のリーダー陳為廷(チェン・ウェイティン)と、中国人留学生で台湾の社会運動に参加する蔡博芸(ツァイ・ボーイー)の二人の大学生を追ったドキュメンタリーです。

続きを読む "台湾のドキュメンタリー映画『私たちの青春、台湾(原題:『我們的青春,在台灣』)』10月に日本公開決定!"

| | コメント (0)

2020/04/21

華流エンタメ専門誌「華流スター&ドラマガイド 2020」4月25日発売!

0421huaryu 中国時代劇ドラマ、中国現代ドラマ、台湾ドラマを中心に、いま楽しみたい最新ドラマやスター情報、中華圏の映画情報までを紹介する華流エンタメ専門誌「華流スター&ドラマガイド 2020」が、4月25日にコスミック出版から発売されます。
本誌は20号まで続いた「台湾エンタメパラダイス」や昨年発売した「華流日和」と同じ小俣悦子編集長による、華流エンタメの魅力が盛り沢山のMookです。
私は今回も台湾パートの一部と中国映画一作についてお手伝いさせていただきましたので、そのエピソードなどもあわせて、ご紹介します。

続きを読む "華流エンタメ専門誌「華流スター&ドラマガイド 2020」4月25日発売!"

| | コメント (0)

2019/08/05

Podcast 楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督インタビュー2019 in 台北!

0731yang2 2017年に日本でも翻訳出版された台湾の小説「歩道橋の魔術師(原題:天橋上的魔術師)」( 呉明益 著/天野健太郎 訳/白水社刊 )を台湾でドラマ製作中の、楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督のインタビューをPodcast配信しました。
製作の経緯、あの「中華商場」をどうやって再現するのか、気になるキャストほかをお聞きしています。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2019/02/18

石頭(ストーン) in 台北国際ブックフェア、ファン1000人!

0218shitou1五月天(Mayday)のギタリスト石頭(ストーン)は、俳優として作家としても活動していますが、先日発売した2冊目のエッセイ集「因為留不住」は、発売から僅か1ヶ月で3万部を超えるという驚異的な成績を上げています。
そして、16日に台北国際ブックフェアでトーク&サイン会を行い、1000人のファンが集まりました。

続きを読む "石頭(ストーン) in 台北国際ブックフェア、ファン1000人!"

| | コメント (0)

2019/01/20

石頭(ストーン)のエッセイ集『因為留不住』発売記念サイン会!

0105shitou1五月天(Mayday)のギタリストである石頭(ストーン)は、俳優としても活躍していますが、さらに作家として本も出しています。
この度ライブツアー「人生無限公司」が終わり、2冊目となる『因為留不住』が発売され、19日に台北の誠品書店で発売記念サイン会を行いました。
この日は限定版の本書を手に入れるため、会場には朝早くからファンが並んでいたそうです。

続きを読む "石頭(ストーン)のエッセイ集『因為留不住』発売記念サイン会!"

| | コメント (0)

2018/08/07

トークイベント「いつもと違う台湾の楽しみ方」9月15日に開催!

Taiwan2グルメやショッピング、最新スポットもいいけれど、大好きな台湾をもっと深く知りたい、理解したいという方へ向けて、在住7年の現地ライターと在住経験3年の映画コーディネーターが台湾文化に触れるカルチャースポットをご紹介するトークイベントを、9月15日(土)に実施します。

タイトル:いつもと違う台湾の楽しみ方

日時:9月15日(土)13時30分開場、14時開演

会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
   東京都港区虎ノ門1-1-12虎ノ門ビル2階
    東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」9 番出口 徒歩 約 1 分
    東京メトロ 丸ノ内線 日比谷線 千代田線「霞ヶ関駅」C2 出口 徒歩 約 3 分
    都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A4 出口 徒歩 約 7 分
    JR「新橋駅」日比谷口 徒歩 約 12 分

出演:高橋真紀(ライター「子連れで楽しむ台湾」著者)
   江口洋子(映画コーディネーター)

入場:無料。事前申し込みで先着100名様をご招待します。

続きを読む "トークイベント「いつもと違う台湾の楽しみ方」9月15日に開催!"

| | コメント (0)

2018/05/04

台北文学映画祭で莫子儀(モー・ズーイ)原作の短編映画を上映!

0503mo15月31日から開催される臺北文學.閱影展(台北文学映画祭)が開催されることになり、昨日記者会見が行われました。
この台北文学映画祭は、内外の文学の秀作の映画化作品を上映する活動で、今年はボブ・デイランと三島由紀夫の二大特集に加え、俳優の莫子儀(モー・ズーイ)の短編集「失眠的人」の中から自らが選んで映画化し出演している「3260」など17作が上映されます。

続きを読む "台北文学映画祭で莫子儀(モー・ズーイ)原作の短編映画を上映!"

| | コメント (0)

2018/04/25

「台湾エンタメパラダイス vol.20」明日発売!

0425mookこの1冊で台湾のエンタメがまるごとわかる「台湾エンタメパラダイス vol.20」が、明日26日に発売になります。
表紙と巻頭インタビューは、インドネシアでロケをした映画『海を駆ける』の主役ディーン・フジオカ。
その他スター、ドラマ、映画、音楽、観光まで楽しい台湾最新情報が満載です。

「台湾エンタメパラダイス vol.20」
発行:キネマ旬報社
定価:本体1,500円+税
判型:B5判変型/128ページ・フルカラー
発売日:2018年4月26日(木)

続きを読む "「台湾エンタメパラダイス vol.20」明日発売!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧