俳優

2024/07/22

台湾映画『台北アフタースクール(原題:成功補習班)』監督・キャストインタビュー!

0722afterschool1 7月26日からシネマート新宿他にて公開される台湾映画『台北アフタースクール(原題:成功補習班)』の、藍正龍(ラン・ジェンロン)監督と主演の詹懷雲(ジャン・ファイユン)のインタビューをお届けします。
なお、監督インタビューはオフィシャルだけでなくオリジナルもあります。
また、張國榮(レスリー・チャン)の大ヒット曲(オリジナルは吉川晃司)「モニカ」が使用されたエンディング映も解禁になりました。
本作は藍正龍の監督二作目で、監督自身の輝かしい青春時代を思い出す形で描かれる青春回顧録です。
2023年の東京国際映画祭で上映され、話題になりました。


※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "台湾映画『台北アフタースクール(原題:成功補習班)』監督・キャストインタビュー!"

| | コメント (0)

2024/07/14

韓国映画『密輸 1970』リュ・スンワン監督とチョ・インソン初日舞台挨拶レポート

0714mituyu1 公開中の韓国映画『密輸 1970』の初日に、リュ・スンワン監督とチョ・インソンが来日、初日舞台挨拶を行いました。
本作は、リュ・スンワン監督が衝撃の実話から着想を得て作り上げた海洋クライム・アクションで、2023年の「第44回青龍映画賞」で最優秀作品賞を含む4冠に輝き、同年サマーシーズンの韓国で500万人以上を動員し、年間興収ランキング3位の大ヒットを記録しました。
この日の舞台挨拶には、韓国でモデル・俳優として大ブレイクを果たした大谷亮平がスペシャルゲストとして緊急登壇、大盛り上がりの舞台挨拶イベントとなりました。
この模様のオフィシャルレポートが届きましたので、お伝えします。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "韓国映画『密輸 1970』リュ・スンワン監督とチョ・インソン初日舞台挨拶レポート"

| | コメント (0)

2024/07/08

2024台北電影獎授賞式 授賞理由とスピーチなど!

0708all 7月6日に台北の中山堂で行われた2024年第26回台北電影奨授賞式は、既報の通り最高賞の百万元大賞はドキュメンタリーの『由島至島』が受賞しました。
ここのところ毎回お伝えしていますが、台北電影奨の百万元大賞はドキュメンタリーが獲得することが多く、2021年から4年連続でドキュメンタリーが選ばれています。
過去には2010年から2014年まで5年連続という時もありました。

トロフィー獲得数は、『オールド・フォックス 11歳の選択(原題:老狐狸)』が長編劇映画賞、監督賞、脚本賞、撮影賞、メイク&コスチュームデザイン賞の5部門。続いて『由島至島』、『我、邪で邪を制す(原題:周處除三害)』、『BIG』、『トラブル・ガール(原題:小曉)』がそれぞれ2部門ずつという結果でした。

プレスセンターで必ず質問が出る恒例の映画祭総監李亞梅(リー・ヤーメイ)が明かす激戦報告では、主演男優賞の阮經天(イーサン・ルアン)は圧勝で、『金魚の記憶(原題:(真)新的一天)』の李銘忠(リー・ミンジョン)は及ばなかったそうです。
主演女優賞の林品彤(オードリー・リン)は最後に『明日之子』の李雪(リー・シュエ)に競り勝ち、助演男優賞は『我、邪で邪を制す(原題:周處除三害)』の李李仁(リー・リーレン)と『少男少女』の李銘忠が接戦で李李仁に軍配が。
『トラブル・ガール(原題:小曉)』の陳意涵(チェン・イーハン)は『オールド・フォックス 11歳の選択(原題:老狐狸)』劉奕兒(ユージェニー・リウ)との一騎打ちで助演女優賞を獲得。
新人賞では『BIG』の鄭又菲(フェイフェイ・チェン)が『少男少女』の尹茜蕾(イン・チェンレイ)を下したということです。
それにしても、主演男優賞と助演男優賞で最後まで競った李銘忠の健闘に、拍手を贈りたいですね。

今年の審査委員長をつとめた陳果(フルーツ・チャン)は、主演女優賞と新人賞、そして惜しくも奨は逃しましたが主演男優賞にノミネートされた『オールド・フォックス 11歳の選択(原題:老狐狸)』の白潤音(バイ・ルンイン)の演技に、「こんなに子役のレベルが高いのは驚いた」と言っていたそうです。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "2024台北電影獎授賞式 授賞理由とスピーチなど!"

| | コメント (0)

2024/07/06

【速報】2024台北電影奨 百万元大賞は今年もドキュメンタリー映画『由島至島』!

0706oldfox2024年台北電影奨の発表授賞式が7月6日に台北の中山堂で行われ、最高賞の百万元大賞は今年もドキュメンタリー映画で『由島至島』が受賞しました。
長編劇映画賞は『オールド・フォックス 11歳の選択(原題:老狐狸)』、主演男優賞は『我、邪で邪を制す(原題:周處除三害)』の阮經天(イーサン・ルアン)、主演女優賞に『トラブル・ガール(原題:小曉)』の林品彤(オードリー・リン)、助演男優賞は『我、邪で邪を制す(原題:周處除三害)』の李李仁(リー・リーレン)、助演女優賞は『トラブル・ガール(原題:小曉)』の陳意涵(チェン・イーハン)、新人賞は『BIG』の鄭又菲(フェイフェイ・チェン)が獲得しました。

受賞者のコメントや授賞理由など詳細は、明日記事を掲載します。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "【速報】2024台北電影奨 百万元大賞は今年もドキュメンタリー映画『由島至島』!"

| | コメント (0)

2024/06/24

2024台北電影節開幕!楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督の新作『破浪男女』プレミア!

0624tff1 6月20日に開幕した台北電影節で22日に楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督の新作『破浪男女』がサプライズ作品としてプレミア上映され、監督と共にメインキャストの吳慷仁(ウー・カンレン)、劉主平(リウ・ジューピン)、梁湘華(リャン・シャンホア)、柯煒林(ウィル・オー)が登壇しました。
本作は『血觀音』以来7年ぶりになる楊雅喆監督が、現代人の愛と性という新しいテーマにトライした作品です。監督は、「この映画は映像、音、光ともに素晴らしく、人生の困難を乗り越えるのにも役立つでしょう」と語りました。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "2024台北電影節開幕!楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督の新作『破浪男女』プレミア!"

| | コメント (0)

2024/06/11

2024台北電影節「非常演員(Top Talent)」9名発表!

0611tff1 台北電影節と文化內容策進院が提携して推薦する「非常演員(Top Talent)」の9名が発表され、プロモーション映像も解禁されました。
今年のメンバーは、王柏傑(ワン・ボージエ)、李沐(ムーン・リー)、宋芸樺(ビビアン・ソン)、李霈瑜(パティ・リー)、林柏宏(リン・ボーホン)、柯佳嬿(アリス・クー)、姚淳耀(ヤオ・ジュンヤオ)、傅孟柏(フー・モンボー)、謝盈萱(シエ・インシュアン)。
選考委員はプロデューサーの廖慶松(リャオ・チンソン)、陳永雄(チェン・ヨンション)、唐在揚(デイヴィッド・タン)、国際映画祭顧問の張三玲(チャン・サンリン)、監督の楊雅喆(ヤン・ヤージャ)、徐譽庭(シュー・ユーティン)、そしてシニア・マネージャーの黃薏庭(ホアン・イーティン)です。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "2024台北電影節「非常演員(Top Talent)」9名発表!"

| | コメント (0)

2024/05/23

Podcast 台湾発オリジナルBLドラマ「VBLシリーズ」「VIP Only」「AntiReset」の主役 黃丞邦(ホアン・チョンバン)陳玹宇(チェン・シュエンユー)黃禮豐(ホアン・リーフォン)吳秉宸(ウー・ピンチェン)インタビュー!

0523vbl1 4月28日に来日した台湾発オリジナルBLドラマ「VBLシリーズ」「VIP Only」「AntiReset」の主役 黃丞邦(ホアン・チョンバン)、陳玹宇(チェン・シュエンユー)、黃禮豐(ホアン・リーフォン)、吳秉宸(ウー・ピンチェン)のインタビューをPodcast配信しました。
このシリーズは4部作ですが、第1部「Stay By My Side」の楊懿軒(ヤン・イーシュエン)と洪暐哲(ホン・ウェイジョー)、第2部「You Are Mine」の毛祁生(マオ・チーション)と蕭鴻(シャオ・ホン)には昨年秋にインタビューしていますので、今回は第3部と第4部のキャストに色々お話しを伺いました。

◆参照
2023/12/06
台湾BLドラマ「VBLシリーズ」第1部「Stay By My Side」楊懿軒(ヤン・イーシュエン)、洪暐哲(ホン・ウェイジョー)/第2部「You Are Mine」毛祁生(マオ・チーション)、蕭鴻(シャオ・ホン)インタビュー
http://www.asianparadise.net/2023/12/post-423b38.html

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "Podcast 台湾発オリジナルBLドラマ「VBLシリーズ」「VIP Only」「AntiReset」の主役 黃丞邦(ホアン・チョンバン)陳玹宇(チェン・シュエンユー)黃禮豐(ホアン・リーフォン)吳秉宸(ウー・ピンチェン)インタビュー!"

| | コメント (0)

2024/05/16

2024台北電影奨ノミネート発表!

0516tffmc 2024台北電影奨のノミネートが、陳妤(チェン・ユー)と黃冠智(ホアン・グァンチー)により5月15日に発表されました。
ふたりは台北電影節が潜在能力溢れる期待の新星を選ぶプロジェクト「非常新人(supernova)」で、それぞれ2019年と2021年に選抜されており、近年このメンバーが発表を担当しています。

今年は、『我、邪で邪を制す(原題:周處除三害)』が最多13部門、続いて『オールド・フォックス 11歳の選択(原題:老狐狸)』が10部門、『BIG』が8部門ノミネート、この3作と共に作品賞の候補となったのは、今年の大阪アジアン映画祭で上映された『トラブル・ガール(原題:小曉)』と『サリー(原題:莎莉)』、どちらも6部門ノミネートとなりました。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "2024台北電影奨ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2024/05/02

台湾発オリジナルBLドラマシリーズ「VBLシリーズ」4部作の主演俳優8人によるファンミーティング開催!

0502blall1 4月27日(土)に、東京・飛行船シアターにて開催された台湾発のオリジナルBLドラマ「VBLシリーズ」4部作「Stay By My Side」「You Are Mine」「VIP Only」「AntiReset」の、各作品の主演俳優総勢8名が来日し一堂に会するイベント「VBLシリーズ ファンミーティング in TOKYO~東京でV8に会おう!~」が開催されました。
昼の部が14時00分、夜の部が18時30分と2回行われ、日本のファンのみならず海外からもファンが駆け付けて、会場中が楽しい時間を過ごしました。
オフィシャルレポートが届きましたので、当日の模様をお伝えします。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "台湾発オリジナルBLドラマシリーズ「VBLシリーズ」4部作の主演俳優8人によるファンミーティング開催!"

| | コメント (0)

2024/04/26

日台合作映画『青春18×2 君へと続く道』台湾発リリースその3〜記者会見とプレミア

0426youthful1 5月3日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショーとなる日台合作映画『青春18×2 君へと続く道』、3月13日に台北で記者会見とプレミアが行われ、藤井道人監督と清原果耶が台湾に赴き、エグゼクティブ・プロデューサーの張震(チャン・チェン)、許光漢(シュー・グァンハン)と共に記者会見とプレミアに登壇しました。
張震は「今回文化の背景が違う映画人がたくさん交流し、これまでと違う魅力の作品を創り上げたのは貴重な学びの機会でした」と語り、藤井監督は「張震は、俳優の目線で多くのプロフェッショナルな意見をくれて、本当に頼れる兄貴です」と返しました。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "日台合作映画『青春18×2 君へと続く道』台湾発リリースその3〜記者会見とプレミア"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧