歌手

2022/11/21

第五十九回金馬獎授賞式

1121yingdiyinghou すでにお伝えしたように、11月19日に第五十九回金馬獎の各賞が発表されました。
金馬影展執委會執行長の聞天祥(イエン・ティエンシャン)によると、今年は金馬奨審査史上最も早く決まり、5時間半で終わったそうです。
そして、主演男優賞の黃秋生(アンソニー・ウォン)、新人賞の胡智強(フー・ジーチャン)、『智齒』の撮影賞鄭兆強(チェン・シウケン)と脚色賞の歐健兒(アウ・キンイー)、岑君茜(サム・クアンシン)と、17票の満票を獲得した項目が多かったのも、異例と言えましょう。
そんな中で、討論に50分要したのが長編ドキュメンタリー賞。これはノミネート作の水準が高かったことが要因だそうです。

続きを読む "第五十九回金馬獎授賞式"

| | コメント (0)

2022/07/10

2022年第24回台北電影奨授賞式と受賞者、パフォーマンスとプレゼンターエピソード!

0710tff_20220710205001 7月9日に台北の中山堂で行われた2022年第24回台北電影奨授賞式は、既報の通り最高賞の百万元大賞はドキュメンタリーの『神人之家』が受賞しました。
『神人之家』はこれにドキュメンタリー映画賞、編集賞と併せて三冠、昨年もドキュメンタリー『捕鰻的人』が百万元大賞を獲得し、『神人之家』は観客賞にも選ばれているので、台北電影奨と台湾の観客の特徴的な一面が見えた結果だと思います。
そして、『月老』が監督賞、主演男優賞、視覚効果賞、『素還真』はアニメーション映画賞、メイク&コスチュームデザイン賞、技術賞のアフレコ賞、『阿修羅/アシュラ(原題:該死的阿修羅)』は脚本賞、助演女優賞、音楽賞と、皆3つのトロフィーを獲得しています。

続きを読む "2022年第24回台北電影奨授賞式と受賞者、パフォーマンスとプレゼンターエピソード!"

| | コメント (0)

2022/07/03

台湾 第33回流行音樂金曲獎 蔡健雅(ターニャ・チュア)が4冠!

0703gma1 7月2日に台湾の第33回流行音樂金曲獎の発表授賞式が高雄アリーナで行われ、蔡健雅(ターニャ・チュア)がアルバム賞、中国語アルバム賞、中国語女性シンガー賞、ボーカル録音アルバム賞 の四冠に輝き、中国ロックの教祖と言われる崔健(ツイ・ジェン)が中国語男性シンガー賞を獲得しました。
今回も豪華なプレゼンターやゲストのパフォーマンスで盛り上がり、中でもシークレットとされていた中国語女性シンガー賞のプレゼンターとして蕭亞軒(エルヴァ・シャオ)が登壇した時は、地鳴りのような歓声が会場に響き渡りました。昨年の怪我により1年半休養していましたが、このプレゼンターで復帰。音楽ファンに、うれしいサプライズとなりました。

続きを読む "台湾 第33回流行音樂金曲獎 蔡健雅(ターニャ・チュア)が4冠!"

| | コメント (0)

2022/06/07

2022年第33回金曲獎の司会者決定!

0607gma1 台湾最大の音楽アワード第33回金曲獎の発表授賞式は7月2日に高雄アリーナで行われますが、今日授賞式とレッドカーペットの司会者が公布されました。
授賞式の司会者は、歌手で俳優、そして最近はYoutuberとしても人気の羅時豐(ダニエル・ロー)、レッドカーペットの司会はYELLOW黄宣(ホアンシュエン)と陳明珠(チェン・ミンチュー)がつとめます。

続きを読む "2022年第33回金曲獎の司会者決定!"

| | コメント (0)

2022/05/19

台湾の第33回流行音樂金曲獎ノミネート発表!

0519gma 5月18日に台湾の第33回流行音樂金曲獎のノミネート発表記者会見が行われ、あわせて273の各賞の候補がTizzyBac、春麵樂隊(ChuNoodle)、韋禮安(ウェイ・リーアン)、朱海君(チュウ・ハイジュン)らによって発表されました。
審査は第一次から第三次まで3ヶ月間にわたり、特別貢獻獎には邱晨(チウ・チェン)と陳復明(チェン・フーミン)が選ばれました。
審査委員長は歌手としてプロデューサーとして多くの賞を受賞している阿弟仔、発表授賞式は7月2日に高雄アリーナで行われます。

続きを読む "台湾の第33回流行音樂金曲獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2022/04/19

2022金馬奇幻影展(ファンタスティック映画祭)閉幕 上映作品の監督や俳優が登壇!

0419jinma1 2022金馬奇幻影展(ファンタスティック映画祭)が4月17日に閉幕し、クロージング作品『良辰吉時』(5〜7話)の黃熙(ホアン・シー)監督、李康生(リー・カンシェン)、謝欣穎(シエ・シンイン)、姚以緹(ヤオ・イーティ)、周采詩(チョウ・ツァイシー)、薛仕凌(シュエ・シーリン)、唐治平(タン・ジーピン)、段鈞豪(ドゥアン・チュンハオ)、黃遠(ホアン・ユエン)らがプレス・ミーティングに参加しました。
黃熙監督は観客と一緒に最終話を見て、みんなの反応が楽しみだと語っていました。

続きを読む "2022金馬奇幻影展(ファンタスティック映画祭)閉幕 上映作品の監督や俳優が登壇!"

| | コメント (0)

2021/11/29

2021第58回金馬奨プレゼンターと作品ナビゲーター!

11月27日に行われた第58回金馬奨の、プレゼンターと作品ナビゲーターたちを写真と受賞&ノミネート歴、エピソードなどと共にご紹介します。
※登場順

1129jinma1陳庭妮(アニー・チェン)温貞菱(ウェン・チェンリン)
視覚効果賞、編集賞プレゼンター
陳庭妮は『青春弒戀(テロライザーズ)』で、温貞菱(ウェン・チェンリン)は『不想一個人』で助演女優賞にノミネートされました。
今回は二人とも残念でしたが、どちらも映画とドラマの第一線で活躍中の若手女優なのでこれからチャンスはまだまだあります。


続きを読む "2021第58回金馬奨プレゼンターと作品ナビゲーター!"

| | コメント (0)

2021/11/28

2021第58回金馬奨授賞式!

1128fubu 第58回金馬奨の受賞結果はすでにお伝えしていますが、受賞スピーチや審査員の講評などで、今年の様子をお伝えします。
今回は、『瀑布』と『アメリカンガール(原題:美國女孩)』が色々なところで競ったという結果になりました。
『瀑布』は昨年から続くコロナ渦の、『アメリカンガール』は、2003年のSARSが流行した台湾を舞台に、それぞれ母と娘、家族を描いています。
反抗する娘、母親は病気に、という設定は似ていますが、それぞれに生活環境やキャラクターが非常に繊細に描かれ、全く違う作品として拮抗したという印象です。
俳優達の好演もまた然り、主演女優賞に『瀑布』の賈靜雯(アリッサ・チア)と王淨(ワン・ジン)、『アメリカンガール』の林嘉欣(カリーナ・ラム)と方郁婷(ケイトリン・ファン)という母と娘を演じた4人がノミネートされ、賈靜雯が栄冠に輝きました。

続きを読む "2021第58回金馬奨授賞式!"

| | コメント (0)

2021/11/09

2021金馬奨、林柏宏(リン・ボーホン)が司会者初挑戦、レッドカーペット司会者に徐鈞浩(ジェイク・シュー)、パフォーマンスゲストは艾怡良(イブ・アイ)、茄子蛋(EggPlantEgg)!

1109jinma1 11月27日に行われる金馬奨の司会者に、林柏宏(リン・ボーホン)が決定しました。
2016年に『六弄咖啡館』で助演男優賞を受賞、昨年は『潔癖なふたりのビフォーアフター(原題:怪胎)』で主演男優賞にノミネート、今年は新作『テロライザーズ(原題:青春弒戀)』が金馬影展のオープニングを飾るという、金馬奨に縁の深い俳優です。
「考えもしなかったオファーで、とても光栄です。興奮と緊張が止まりませんが、素敵なプレゼントですから、精一杯つとめさせてもらいます」と語っています。

続きを読む "2021金馬奨、林柏宏(リン・ボーホン)が司会者初挑戦、レッドカーペット司会者に徐鈞浩(ジェイク・シュー)、パフォーマンスゲストは艾怡良(イブ・アイ)、茄子蛋(EggPlantEgg)!"

| | コメント (0)

2021/08/27

ラジオ番組FM COCOLO・ポッドキャスト 『 台湾 好音楽 Taiwan Good Music』第3回放送は 台湾の音楽と映画 を特集!

0827livelovers竹内将子さんが台湾の音楽シーンを紹介する台湾の音楽シーンに特化 したラジオ番組「台湾好音楽 〜 Taiwan Good Music 〜」(ラジオ:FM COCOLO Podcast LIVE LOVERS)、3回目の放送 は 、 『台湾の音楽と映画』「音楽」と「映画」がどんな相乗効果を生み出しているのか 、そのステキな関係に注目。
2015年に公開された 原住民族・アミ族の村を舞台にした映画「太陽の子」 の楽曲を手掛けた台東都蘭出身・アミ族のシンガーソングライター Suming、 そして、 2018年に公開され大ヒットとなった映画「先に愛した人」の主題歌を担当 し た新世代ラッパー DJ Didilong=李英宏(リー・インホン)のインタビューが紹介されます。

続きを読む "ラジオ番組FM COCOLO・ポッドキャスト 『 台湾 好音楽 Taiwan Good Music』第3回放送は 台湾の音楽と映画 を特集!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧