歌手

2021/08/27

ラジオ番組FM COCOLO・ポッドキャスト 『 台湾 好音楽 Taiwan Good Music』第3回放送は 台湾の音楽と映画 を特集!

0827livelovers竹内将子さんが台湾の音楽シーンを紹介する台湾の音楽シーンに特化 したラジオ番組「台湾好音楽 〜 Taiwan Good Music 〜」(ラジオ:FM COCOLO Podcast LIVE LOVERS)、3回目の放送 は 、 『台湾の音楽と映画』「音楽」と「映画」がどんな相乗効果を生み出しているのか 、そのステキな関係に注目。
2015年に公開された 原住民族・アミ族の村を舞台にした映画「太陽の子」 の楽曲を手掛けた台東都蘭出身・アミ族のシンガーソングライター Suming、 そして、 2018年に公開され大ヒットとなった映画「先に愛した人」の主題歌を担当 し た新世代ラッパー DJ Didilong=李英宏(リー・インホン)のインタビューが紹介されます。

続きを読む "ラジオ番組FM COCOLO・ポッドキャスト 『 台湾 好音楽 Taiwan Good Music』第3回放送は 台湾の音楽と映画 を特集!"

| | コメント (0)

2021/08/23

第32回流行音樂金曲獎授賞式のトピック!

0823gma18月21日に台北流行音樂中心で行われた第32回流行音樂金曲獎授賞式は、感染予防対策のため無観客で、PCR陰性證明を提出したノミネート者と関係者らがマスク着用で、間を空けた座席で参加しました。
メディアも人数を制限する為に事前に抽選を行うほか、厳しい条件のもとでの取材となり、当然私も現地に行くことができないため抽選にはエントリーせず、オンライン取材の形をとりました。
それでもテレビ中継と配信でレッドカーペットも通常通り行われ、授賞式はたいへん盛り上がりました。

続きを読む "第32回流行音樂金曲獎授賞式のトピック!"

| | コメント (0)

2021/08/22

第32回流行音樂金曲獎 歌王蛋堡=杜振熙(トー・チェンシー)、歌后には田馥甄(Hebe)!

0822gma第32回流行音樂金曲獎の発表授賞式が、コロナ渦の影響により6月から延期され、昨日8月21日に無観客で台北流行音樂中心にて行われました。
華語男性歌手賞は蛋堡=杜振熙(トー・チェンシー)、華語女性歌手賞には田馥甄(Hebe)が受賞。
年度アルバム賞は桑布伊(サンブーイ)の「得力量」が、そして年度楽曲賞に盧廣仲(クラウド・ルー)の「刻在我心底的名字」が選ばれました。

続きを読む "第32回流行音樂金曲獎 歌王蛋堡=杜振熙(トー・チェンシー)、歌后には田馥甄(Hebe)!"

| | コメント (0)

2021/08/21

2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第5回『Mickey On The Road(中文題:迷走廣州)』オンライン開催!新人監督とフレッシュな主役ふたりに大いなる期待の声!

0821mickeyオンラインによる台湾映画上映&トークイベント、新作と未公開作品で台湾映画の「精鋭と新鋭の挑戦」を伝えていく第五回は、台湾南部の少女2人の愛と友情、成長を描いたロードムービー『Mickey On The Road(中文題:迷走廣州)』を上映しました。

台湾の伝統文化、発展する中国、そのギャップの中で傷つきながらも成長していくするふたりの女性がとても瑞々しく、ストーリーの展開にやや荒削りなところもありますが、それをもって余りある新人監督の意気込みを感じていただけました。
「全編にわたって映し出される台湾ローカルな風景と人々が素敵で心に染みた」「台湾から見た中国、中国から見た台湾人の視点のどちらもが興味深く新鮮だった」「重い話だなと思いながら観ていたが、若い女性たちの成長譚として清々しさが残るラスト」「主演の俳優さん達の演技がフレッシュで、最後のシーンはとてもよかった」「社会における女性の怒りについては大変リアルに描かれていると感じた」「台湾と広州の対比がとても良く、二人の主人公が成長して行く姿もとても良かった」「主人公2人と、それぞれが志している踊りの設定、特に最後の八家将の舞がよかった」

また、本作の解説は作品の理解を高めるのに役立ち、そこに描かれる社会背景も台湾を知る上で参考になったようです。
そして、コロナ渦における台湾映画界の様子を取材してお伝えしたトークの後半は、現状把握と共に台湾のしっかりした感染防止対策も知ってもらう機会となりました。
「映画や俳優たちのことはもちろん、社会的な背景までがわかった」「一つの作品を鑑賞し終えてすぐにこれほど丁寧な解説、監督の言葉などが聞けるのは大変ありがたい」「台湾の今の状況を知ることができる貴重な機会」「ロードムービーの歴史が勉強になった」「台湾の映画情報のみならず、コロナ禍においての映画産業に携わる方々の話も聞けてとても面白かった」「内容豊富な情報をありがとう」「台湾映画の最新情報や現地の状況を伺えて大変貴重だった」「台湾のローカル文化や、台湾と中国の関係など映画の背景がわかってとても良かった」「コロナ禍の台湾映画業界の様子を知ることができ、勇気づけられた」「台湾映画業界も思った以上に大変だということが分かり、日本よりずっと厳しいから感染防止はできているのだと納得した」

 

続きを読む "2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第5回『Mickey On The Road(中文題:迷走廣州)』オンライン開催!新人監督とフレッシュな主役ふたりに大いなる期待の声!"

| | コメント (0)

2021/08/19

第32回金曲獎 豪華プレゼンター発表!

0819gma1第32回金曲獎発表授賞式は、政府のコロナ警戒等級に準じ、8月21日に無観客で台北流行音樂中心にて行われます。
コロナの感染予防対策のため、PCR陰性證明を提出したノミネート者と関係者らがマスク着用で、間を空けた座席での参加になります。
そして、豪華なプレゼンターの顔ぶれが発表されました。
Matzka、ØZI、王希文(ワン・シーウェン)、米莎(ミサ)、吳青峰(ウー・チンフォン)、乱彈阿翔(アシャン)、阿爆(阿仍仍)、林柏宏(リン・ボーホン)、林宥嘉(ヨガ・リン)、孫淑媚(ソン・シュウメイ)、陳如山(チェン・ルーシャン)、陳昊森(エドワード・チェン)、陳珊妮(サンディ・チェン)、許哲珮(シュー・ジャーペイ)、萬芳(ワン・ファン)、魏如萱(ウェイ・ルーシェン)、羅時豐(ルォ・シーフォン)、蘇慧倫(ターシー・スー)ら。

続きを読む "第32回金曲獎 豪華プレゼンター発表!"

| | コメント (0)

2021/07/20

台湾原住民音楽を牽引するアーティストSumingを迎えて〜東台湾の大自然と音楽の楽しみ方〜7/25開催!

0720suming日本でもお馴染みの台湾アーチストSumingのトークイベント〜東台湾の大自然と音楽の楽しみ方〜が、7月25日に誠品生活日本橋で開催されます。
スミンが、2013年から主催しているAmis Music Festival。
台東の市内から車で30分ほどの風光明媚な都蘭で行なわれる、原住民の文化にも触れられる素晴らしい音楽祭です。
今回は、スミンに、Amis Music Festivalのこと、台東のこと、原住民の豊かな音楽文化のこと、スミンの音楽家としての想いなどを、台湾とインターネットをつないで音楽評論家の関谷元子さんが聞きます。
2019年のこの音楽祭を最高に楽しんだ関谷元子さんが聞く裏話も、楽しみです。

続きを読む "台湾原住民音楽を牽引するアーティストSumingを迎えて〜東台湾の大自然と音楽の楽しみ方〜7/25開催!"

| | コメント (0)

2021/06/05

台湾金曲奨がステイホームの台湾人の心を歌で繋ぐMV「手牽手2021」を公開!

0605hand新型コロナウィルス感染症のため、6月25日に予定していた第32回金曲奨の発表授賞式が延期になりました。
延期の詳細な日程はまだ出ていませんが、かつて2003年のSARSの時に総顧問だった陳鎮川(イザク・チェン)が、音楽で愛と絆を伝えたいと、当時王力宏(ワン・リーホン)と陶喆(デビッド・タオ)が作った「手牽手」の2021版を企画。
王力宏と陶喆にカバーを打診したところ二人とも快く賛同、アレンジは林俊傑(リン・ジュンジエ)が担当しました。
林俊傑は48時間で完成させ、第32回金曲奨のノミネート者たちがこれを歌ったMVが、今日公開されました。

続きを読む "台湾金曲奨がステイホームの台湾人の心を歌で繋ぐMV「手牽手2021」を公開!"

| | コメント (0)

2021/05/12

台湾の第32回流行音樂金曲獎ノミネート発表!特別貢獻獎に羅大佑(ルオ・ダーヨウ)!

0512gma本日台湾の第32回流行音樂金曲獎のノミネート発表記者会見が行われ、楊乃文(フェイス・ヤン)、蘇明淵(スー・ミンユアン)、米莎(ミーシャ)、戴曉君(ダイ・シャオジュン)、CNCS (Chick en Chicks)らによって発表されました。
今年は、21,349の作品から3ヶ月にわたり三段階の審査が行われ、27部門に171作品が候補に。
また、羅大佑(ルオ・ダーヨウ)に特別貢獻獎が授与されることも発表されました。
審査員は、「羅大佑は急激な変化の社会環境のなか、中国語のポップミュージックに大きな革命をもたらし、詩人の魂と思想家の志の高さ、革命家の気質も持っていることを多くの人に認知させた。そして、一枚のCDが単なるエンターテインメントだけでなく、世代全体に衝撃を与える文化的事件になる得ることを示した」と授賞の理由を述べました。
授賞式は、6月26日に台北アリーナで行われます。

続きを読む "台湾の第32回流行音樂金曲獎ノミネート発表!特別貢獻獎に羅大佑(ルオ・ダーヨウ)!"

| | コメント (0)

2021/04/05

【你的宇宙YOUNIVERSE】 “宇宙人(Cosmos People)”初めての台北アリーナ公演全記録 4月11日にシネマート新宿で上映会開催!

0405cosmos2020年2月8日、デビューより10年間の“飛行”を経て、宇宙人(Cosmos People)がついに台湾最大のライブ・スペース「台北アリーナ」に上陸。
1万人を集めたライブ【你的宇宙YOUNIVERSE】、その全記録が、映画館で上映されることになりました。
大きなスクリーンとダイナミックな音響で、あの日の彼らの渾身のパフォーマンスが、臨場感たっぷりに蘇ります。
また、この上映会に向けた、彼らからのコメント映像も合わせて上映!

続きを読む "【你的宇宙YOUNIVERSE】 “宇宙人(Cosmos People)”初めての台北アリーナ公演全記録 4月11日にシネマート新宿で上映会開催!"

| | コメント (0)

2021/03/05

香港のアーチスト何韻詩(デニス・ホー)のドキュメンタリー映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』6月よりシアター・イメージフォーラムにて緊急公開決定!

0303dennis1昨年の東京フィルメックスで上映された香港のアーチスト何韻詩(デニス・ホー)のドキュメンタリー映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』が、6月よりシアター・イメージフォーラムにて緊急公開されることになりました。
何韻詩(デニス・ホー)は、香港ポッブス界の人気アーチストですが、自由と民主主義を守ろうとする運動家としても活動しています。
この映画を撮ったのは、長年、中国で映画制作を行い、香港でも長い時間を過ごしたというアメリカ人監督スー・ウィリアムズ。
2018年に撮影を開始し、2019年末まで継続。2020年3月に完成しました。

続きを読む "香港のアーチスト何韻詩(デニス・ホー)のドキュメンタリー映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』6月よりシアター・イメージフォーラムにて緊急公開決定!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧