歌手

2024/01/30

台湾のソング&ダンスグループEnergy20年ぶりの新曲!

0130energy1 2000年代初頭、台湾エンタメ界ではF4初め5566、飛輪海、k-one、183Clubほか、多くのアイドルグループが割拠していました。
その中のひとつEnergyが、20年ぶりに新曲を出します。
2002年7月、台湾初のHip-HopユニットとしてデビューしたEnergyのメンバーは牛奶(ニュウナイ)、阿弟(アディ)、書偉(シュウウェイ)、坤達(クンダー)、Toroの5人。
2024年の初め、この5人が再結成して音楽界に戻ってくるという驚きの発表があり、台湾音楽業界大手の相信音樂から新譜「分合」をリリースします。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "台湾のソング&ダンスグループEnergy20年ぶりの新曲!"

| | コメント (0)

2023/09/18

Podcast 台湾の人気バンド宇宙人(Cosmos People)来日インタビュー!

0918cosmos1 2023年の中華圏最⼤の⾳楽アワード「⾦曲奨」で、「最優秀バンド賞」を受賞した台湾のポップ・バンド“宇宙⼈ (Cosmos People)”が久々に来日。
8月21日にスガ シカオ作詞の日本語詞新曲「君はいつでも」がデジタルリリースされ、「サマーソニック」東京/⼤阪(8月19・20日)でもライブで初披露しました。
今回は9月16日・17日に開催された「TAIWANPLUS」の開幕式オープニングパフォーマンスやサイン会などの合間を縫って、インタビューとなりました。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "Podcast 台湾の人気バンド宇宙人(Cosmos People)来日インタビュー!"

| | コメント (0)

2023/08/18

台湾ポップ・バンド宇宙⼈(Cosmos People)日本語の新曲「君はいつでも」を8月21日リリース!

0818cosmos 2023年の中華圏最⼤の⾳楽アワード「⾦曲奨」で、「最優秀バンド賞」を受賞した台湾のポップ・バンド“宇宙⼈ (Cosmos People)”の日本語詞新曲「君はいつでも」が、2023年8月21日(月)午前1時にデジタルリリースされます。
「君はいつでも」は、シンガーソングライター、スガ シカオ作詞、宇宙人ボーカル小玉(シャオユー)作曲、宇宙人編曲によるオリジナル曲です。

続きを読む "台湾ポップ・バンド宇宙⼈(Cosmos People)日本語の新曲「君はいつでも」を8月21日リリース!"

| | コメント (0)

2023/07/03

台湾の音楽アワード第34回流行音樂金曲獎 A-Linが念願の受賞!

0702gma1_20230703103401 7月1日に台湾の第34回流行音樂金曲獎の発表授賞式が行われ、今年の司会者韋禮安(ウェイ・リーアン)により進められました。
今年はトロフィー独占という現象はなく、アルバム賞は吳青峰(ウー・チンフォン)の「馬拉美的星期二」、楽曲賞は安溥(アンブ)の「最好的時光」、中国語男性シンガー賞はHUSH、中国語女性シンガー賞にはA-Linが選ばれました。
A-Linは過去4回中国語女性シンガー賞にノミネートされていて、今回が初受賞。HUSHは作曲家として2年連続受賞しており、今年は中国語男性シンガー賞の獲得で3年連続受賞となりました。
また、宇宙人結成から19年にして初のバンド賞受賞となり、日本のファンも喜んでいるでしょう。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "台湾の音楽アワード第34回流行音樂金曲獎 A-Linが念願の受賞!"

| | コメント (0)

2023/05/16

台湾の音楽アワード第34回流行音樂金曲獎ノミネート発表!

0516gma 5月16日に台湾の第34回流行音樂金曲獎のノミネート発表記者会見が行われ、あわせて169の各賞の候補が発表されました。
審査は第一次から第三次まで3ヶ月間にわたり、特別貢獻獎には作詞家でプロデューサーの林秋離(チウ・チェン)と、日本でも活躍していた歌手の歐陽菲菲(オウヤン・フィフィ)が選ばれました。
審査委員長は、音楽、映画、舞台、テレビドラマ、CMなどプロデューサーや編曲など幅広く活躍し、多くの賞を受賞している陳建騏(チェン・ジエンチー)が務めます。
発表授賞式は7月1日に台北アリーナで行われます。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

続きを読む "台湾の音楽アワード第34回流行音樂金曲獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2023/03/21

Podcast ジャーナリストびんちゃんと語るドキュメンタリー映画-3〜『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』

0321dennis ジャーナリストでラジオ・ドキュメンタリーを数々制作している文化放送の鈴木敏夫さんをゲストをお迎えして語り合うシリーズ第3回、香港のアーチストで社会活動家の何韻詩(デニス・ホー)のドキュメンタリー映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』についてのトークを配信しました。
作品について、何韻詩のこと、彼女の勇気と信念を描いたこの映画が伝える意義、ほか、色々語っています。

◆音声はこちら。
http://asianparadise.sblo.jp/article/190244661.html

続きを読む "Podcast ジャーナリストびんちゃんと語るドキュメンタリー映画-3〜『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』"

| | コメント (0)

2023/01/15

台湾の大晦日特番「2023超級巨星紅白藝能大賞」大盛況で収録!お久しぶりの羅志祥(ショウ・ルオ)登場!

0115hongbai1 台湾で旧正月の大晦日(今年は1月21日)に放送される大型特別音楽番組「2023超級巨星紅白藝能大賞」が、14日に台北小巨蛋(台北アリーナ)で収録が行われました。
今年で14年目になるこの特番は、毎年勢揃いする豪華なアーチストが紅白の2組に分かれで展開する年末恒例の歌の祭典です。(ちなみに、性別で紅白に分かれるのではありません)
今年の目玉は、羅志祥(ショウ・ルオ)のミニライブ。

続きを読む "台湾の大晦日特番「2023超級巨星紅白藝能大賞」大盛況で収録!お久しぶりの羅志祥(ショウ・ルオ)登場!"

| | コメント (0)

2022/12/15

五月天(Mayday)2022年最後の曲『為你寫下這首情歌』MV解禁!

1215mayday 五月天(Mayday)の新曲『為你寫下這首情歌』のMVが、12月14日に解禁になりました。
11月1日に『你的神曲』が発表され、3年ぶりの海外公演北米ツアーを行い、12月に3度延期になったシンガポール公演を実施、2022年のエンディングはこのラブソングになります。
このMVはまだ開業前のホテルでロケしましたが、中でも怪獸と石頭が特別に最上階(24階)のブリッジで撮影したシーンがあります。二人とも高所にもかかわらず、とても落ち着いてかっこよくギターを弾くプロ意識を見せています。

続きを読む "五月天(Mayday)2022年最後の曲『為你寫下這首情歌』MV解禁!"

| | コメント (0)

2022/11/21

第五十九回金馬獎授賞式

1121yingdiyinghou すでにお伝えしたように、11月19日に第五十九回金馬獎の各賞が発表されました。
金馬影展執委會執行長の聞天祥(イエン・ティエンシャン)によると、今年は金馬奨審査史上最も早く決まり、5時間半で終わったそうです。
そして、主演男優賞の黃秋生(アンソニー・ウォン)、新人賞の胡智強(フー・ジーチャン)、『智齒』の撮影賞鄭兆強(チェン・シウケン)と脚色賞の歐健兒(アウ・キンイー)、岑君茜(サム・クアンシン)と、17票の満票を獲得した項目が多かったのも、異例と言えましょう。
そんな中で、討論に50分要したのが長編ドキュメンタリー賞。これはノミネート作の水準が高かったことが要因だそうです。

続きを読む "第五十九回金馬獎授賞式"

| | コメント (0)

2022/07/10

2022年第24回台北電影奨授賞式と受賞者、パフォーマンスとプレゼンターエピソード!

0710tff_20220710205001 7月9日に台北の中山堂で行われた2022年第24回台北電影奨授賞式は、既報の通り最高賞の百万元大賞はドキュメンタリーの『神人之家』が受賞しました。
『神人之家』はこれにドキュメンタリー映画賞、編集賞と併せて三冠、昨年もドキュメンタリー『捕鰻的人』が百万元大賞を獲得し、『神人之家』は観客賞にも選ばれているので、台北電影奨と台湾の観客の特徴的な一面が見えた結果だと思います。
そして、『月老』が監督賞、主演男優賞、視覚効果賞、『素還真』はアニメーション映画賞、メイク&コスチュームデザイン賞、技術賞のアフレコ賞、『阿修羅/アシュラ(原題:該死的阿修羅)』は脚本賞、助演女優賞、音楽賞と、皆3つのトロフィーを獲得しています。

続きを読む "2022年第24回台北電影奨授賞式と受賞者、パフォーマンスとプレゼンターエピソード!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧