台北電影節

2021/08/31

2021台北電影節オープニングは『月老』、クロージングに『詭扯』!

0831tff59月23日から開催される2021台北電影節のオープニングとクロージング作品が発表されました。
オープニングは九把刀(ギデンズ)監督の『月老』、クロージングが許富翔(シュー・フーシャン)監督の『詭扯』で、もともとはワールドプレミアとなる予定でしたが、コロナ渦で映画祭の開催が6月から9月に延期になったため、台湾プレ0831tff4ミアということになりました。台北電影節總監の李亞梅(リー・ヤーメイ)は、「この2作はそれぞれ今年の台北電影節の異なる側面を示し、素晴らしい作品です」とコメントしています。

続きを読む "2021台北電影節オープニングは『月老』、クロージングに『詭扯』!"

| | コメント (0)

2021/06/03

2021台北電影節非常新人(Supernova)はこの10人!

0603supernova台北電影節では2019年から新星を選出する「非常新人(Supernova)」企画を行っていますが、今年は初めて応募と選出を公開し、236人のエントリーがありました。
プロデューサーの李烈(リー・リエ)、俳優の陸弈靜(ルー・イーチン)、監督の林書宇(トム・リン)、連奕琦(リエン・イーチー)、傅天余(フー・ティエンユー)ほか映像会のプロ達が審査員となり、李沐(リー・ムー)、盧以恩(ルー・イーオン)、劉修甫(リウ・ショウフー)、宋偉恩(ツォン・ウェイオン)、林幻夢露(アニカ・パンナ)、吳翰林(ウー・ハンリン)、陸夏(リウ・シア)、韓寧(ハン・ニン)、黃冠智(ホアン・グァンチー)、潘綱大(パン・ガンダー)の10人が選ばれました。

続きを読む "2021台北電影節非常新人(Supernova)はこの10人!"

| | コメント (0)

2021/05/29

台北電影節、9月23日〜10月7日に延期を発表!

01-2021236月24日〜7月10日に予定されていた台北電影節は、コロナ渦により、9月23日〜10月7日に延期。
会場は、信義威秀影城、京站威秀影城、光點華山電影館。
國際新導演競賽(国際新監督コンペティション)は9月28日に発表、台北電影奨の受賞式は、日程と会場について決まり次第発表されるそうです。

なお、台北電影節と関連活動については、感洗状況により政府の方針に従い随時修正していくことがあります。

| | コメント (0)

2021/05/14

2021 台北電影獎&国際新人監督コンペティション ノミネート発表!

0514tff2021台北電影獎と国際新人監督コンペティションのノミネート会見が本日行われ、台北電影獎は蔡凡熙(ツァイ・ファンシー)と李霈瑜(パティ・リー)により、国際新人監督コンペティションは映画祭プログラムセクションの蘇逸華(スー・イーホア)から発表されました。
台北電影獎は、400作品の中から審査員達が12時間もの時間をかけて討論の末31作品のノミネートが決定。
最多ノミネートは柯貞年(クー・チェンニエン)監督の無聲』で、8部門。
続いて『同學麥娜絲(同級生マイナス)』と『消失的情人節(1秒先の彼女)』、『當男人戀愛時』が7部門です。

個人賞では主演男優賞に吳慷仁(ウー・カンレン)、邱澤(ロイ・チウ)、張震(チャン・チェン)、楊祐寧(ヤン・ヨウニン)、馬志翔(マー・ジーシアン)という激烈な闘いになりそうな顔ぶれです。
助演男優賞に劉冠廷(リウ・グァンティン)が2作でノミネート、新人賞に歌手としてはキャリアのある艾怡良(イブ・アイ)が入ったのも注目。
また、昨年主演男優賞を受賞した莫子儀(モー・ズーイ)が、今年は審査員として参加しているのも興味深いです。

発表授賞式は7月10日に挙行。
また、国際新人監督コンペティションは494作の中から12作が選ばれ、6月29日に各受賞作が発表されます。

続きを読む "2021 台北電影獎&国際新人監督コンペティション ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2021/05/04

2021台北電影節イメージCF邱澤(ロイ・チウ)の『回家』お披露目!

0504tff22021年の台北電影節のイメージCF、映画祭大使を任命された邱澤(ロイ・チウ)の『回家』が、今日お披露目となりました。
監督の廖明毅(リャオ・ミンイー)は、「この『回家』は、映像クリエイターがよく観客に話すある映画館の物語です。皆さんにこの遊び心を楽しんでもらえればうれしいです」と語っています。
監督にとって初めてのホラーで、シークレット・キャストに邵雨薇(シャオ・ユーウェイ)をオファーしました。
さらに、このサービス・カットは明日5月5日に見られるようになります。

続きを読む "2021台北電影節イメージCF邱澤(ロイ・チウ)の『回家』お披露目!"

| | コメント (0)

2021/04/15

2021台北電影節、映画祭大使は邱澤(ロイ・チウ)!

0415tff12021第23屆台北電影節は6月24日から7月10日まで開催されますが、今年の映画祭大使に邱澤(ロイ・チウ)が任命されたことが発表されました。
邱澤は今回の任命はとても光栄であり、映画産業に全身全霊で貢献したいと語っています。
大使としての仕事は、まずイメージ広告を撮ること。
昨年全編iPhoneで撮影した『怪胎』で驚かせた廖明毅(リャオ・ミンチー)が監督で、邱澤とは初めて一緒に取り組むことになります。

続きを読む "2021台北電影節、映画祭大使は邱澤(ロイ・チウ)!"

| | コメント (0)

2021/03/05

台北電影節の新主席に易智言(イー・ツーイエン)監督が就任!

0305tff今年で23回目を迎える台北電影節の新しい主席に易智言(イー・ツーイエン)監督が就任したと、本日発表されました。
これまで5年間務めた国際派カメラマン李屏賓(リー・ビンビン)から、次世代の映画人へバトンタッチしたいという希望により、映画界と台北電影節に貢献し若い芽の育成に長けた易智言監督がふさわしいということで選ばれました。
易智言監督は「たいへん光栄で緊張する重責ではあるが、台北電影節の伝統を守るとともに新しいスタイルを創り出し、新人の発掘と育成、新しい映画の潮流をもたらすようにしたい」と、その意欲を語りました。

続きを読む "台北電影節の新主席に易智言(イー・ツーイエン)監督が就任!"

| | コメント (0)

2020/07/13

台北電影奨で主演男優賞を獲得した莫子儀(モー・ズーイ)!

0713ziyi1すでにお知らせしたように、台北電影奨で主演男優賞に輝いた莫子儀(モー・ズーイ)、受賞の対象作品『親愛的房客」の配給会社からもリリースが届いたので、あらためてご紹介します。
昨日の記事でも書きましたが、デビューの頃から演技力の高さに定評があり、何故これまで受賞しなかったのか、本当に不思議です。
トロフィーを受け取った時、まず鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督と共演者で助演女優賞にノミネートされていた陳淑芳(チェン・シュウファン)に謝意を述べ「とてもうれしいです。更に多くの方に『親愛的房客』を見ていただければと思います」とスピーチしました。

続きを読む "台北電影奨で主演男優賞を獲得した莫子儀(モー・ズーイ)!"

| | コメント (1)

2020/07/12

2020台北電影奨 授賞式!

0712tff台北電影奨の発表授賞式が、コロナ渦の中、世界で唯一海外からのゲスト招聘を除き、通常開催されました。
熟考を重ねての映画祭と授賞式の実施でしたが、これも感染を抑えた台湾政府の善政の賜物。参加した映画人たちの中には、高齢の方や一部でマスク着用はあったものの、いつもと変わらない会場の様子でした。
今年は海外からは参加できないので、公式ライブ配信と送られて来たリリースと写真で、授賞式の模様と考察をお届けします。

続きを読む "2020台北電影奨 授賞式!"

| | コメント (0)

2020/07/11

2020 台北電影獎、『返校』が百萬元大賞と長編劇映画賞受賞!

0711fanxiao22020台北電影獎の発表授賞式が本日7月11日に行われ、『返校』が百萬元大賞と長編劇映画賞、王淨(ワン・ジン)の主演女優賞、美術賞、音声賞、視覚効果賞の6部門を受賞しました。
監督賞は『下半場』の張榮吉(チャン・ロンジー、主演男優賞は『親愛的房客』の莫子儀(モー・ズーイ)、助演女優賞は『江湖無難事』の姚以緹(ヤオ・イーティ)、助演男優賞が『那個我最親愛的陌生人』の李英銓(リー・インチュアン)、新人賞は『主管再見』の李曆融(リー・リーロン)でした。

続きを読む "2020 台北電影獎、『返校』が百萬元大賞と長編劇映画賞受賞!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧