金馬影展

2021/11/25

台湾の2021優良電影劇本(脚本)発表!

1125jinma3 開催中の金馬影展(映画祭)で、11月24日に2021優良電影劇本(脚本)の発表があり、グランプリに『為我辦一場西式的喪禮』が選ばれました。
今年は450作のエントリーの中から36作品が入選、その中から商業性があり実現度の高い脚本が金馬創投會議(企画マーケット)で投資者とのミーティングが行われました。
そして、各賞の中には『アリフ・ザ・プリン(セ)ス』の王育麟(ワン・ユーリン)監督、『猫とハエ』の曹仕翰(ツァオ・シーハン)監督の作品も入選していて、今後が楽しみです。

続きを読む "台湾の2021優良電影劇本(脚本)発表!"

| | コメント (0)

2021金馬創投會議(企画マーケット)グランプリは侯季然(ホウ・チーラン)監督の『一個人的家族旅行』!

1125jinma1 各国の映画祭でも行われる企画マーケット、開催中の金馬影展(映画祭)でも恒例になっており、11月24日に各賞が発表され、グランプリは侯季然(ホウ・チーラン)監督の『一個人的家族旅行』が獲得しました。
金馬創投會議は、金馬影展(映画祭)開催中に行われる企画マーケットで、海外の投資者と協力して台湾映画の企画を支援するものです。
毎年エントリーされた創造性と商業性の高いプロジェクトから審査員が選び、製作者と投資者をOne-on-Oneでのミーティングを設定します。
製作者は製作の道筋を見つける貴重な機会であり、投資者にとっては台湾映画の才能との出会いをビジネスチャンスに繋げるという目的を持っています。
そして、金馬創投會議はエントリーされた企画のアワードも実施しているのです。

続きを読む "2021金馬創投會議(企画マーケット)グランプリは侯季然(ホウ・チーラン)監督の『一個人的家族旅行』!"

| | コメント (0)

2021/11/15

金馬影展(11/14)プレミアとレッドカーペットに豪華キャスト!

1115jinma 開催中の金馬影展で、11月14日に行われた金馬奨ノミネート作品『不想一個人』、『月老』、『詭扯』のプレミア&フォトコールの写真と作品紹介です。
主演作2作がノミネートされている柯震東(クー・チェンドン)は連日の登板だったり、公開が始まった『詭扯』や間もなく公開の『月老』の熱い闘いが注目されています。

続きを読む "金馬影展(11/14)プレミアとレッドカーペットに豪華キャスト!"

| | コメント (0)

2021/11/14

金馬影展(11/13)プレミアとレッドカーペットに豪華キャスト!

1114jinma 開催中の金馬影展では連日金馬奨ノミネート作個品や特別上映作のプレミア上映が行われ、プロデューサーや監督、キャストがレッドカーペットでフォトコールが行われています。
11月13日には、『修行』、『アメリカン・ガール(原題:美國女孩)』、『角頭-浪流連』、『金錢男孩Moneyboys』、ドラマシリーズの『我願意:第1-2集』のチームが信義威秀の特設会場に集結しました。

続きを読む "金馬影展(11/13)プレミアとレッドカーペットに豪華キャスト!"

| | コメント (0)

2021/11/13

金馬影展開幕!金馬奨3部門ノミネートの台湾映画『該死的阿修羅』ワールドプレミア!

1113asura1 11月11日に開幕した金馬影展で、金馬奨3部門ノミネートの『該死的阿修羅』のワールドプレミアが行われ、プロデューサーの高君婷(ガオ・ジュンティン)、徐國倫(シュー・グォルン)、樓一安(ロウ・イーアン)監督、脚本の陳芯宜(チェン・シンイー)、そしてメインキャストの黃聖球(ホアン・シェンチョウ)、潘綱大(パン・ガンダー)、莫子儀(モー・ズーイ)、陳家逵(チェン・ジアクェイ)、丁寧(ディン・ニン)、賴澔哲(ライ・ハオジャ)、王渝萱(ワン・ペイシュアン)、黃姵嘉(ホアン・ペイジア)、張詩盈(チャン・シーイン)、凌心妤(リン・シンユー)が参加しました。
本作は、ひとりの少年による無差別殺人事件を機に6人の登場人物が繰り広げる物語で、樓一安監督の5年ぶりの新作になります。

続きを読む "金馬影展開幕!金馬奨3部門ノミネートの台湾映画『該死的阿修羅』ワールドプレミア!"

| | コメント (0)

2021/09/03

2021金馬影展のオープニングは『青春弒戀』、クロージングに『行影.不離』に決定!

0903jinma311月11日から28日まで開催される2021金馬影展のオープニングとクロージング作品が発表になりました。
オープニングは何蔚庭(ホー・ウェイティン)監督の『青春弒戀』、クロージングが李行(リー・シン)監督を記録したドキュメンタリー『行影.不離』です。

続きを読む "2021金馬影展のオープニングは『青春弒戀』、クロージングに『行影.不離』に決定!"

| | コメント (0)

2020/11/06

2020金馬影展開幕、オープニングフイルム『同學麥娜絲』『腿(足を探して)』プレミア!

1105jinma12020金馬影展が11月5日に開幕し、オープニングフイルム『同學麥娜絲』『腿(足を探して)』のプレミア・セレモニーが、信義威秀影城の中庭廣場で行われました。
このセレモニーには2作品のプロデューサー鍾孟宏(チョン・モンホン)と葉如芬(イエ・ルーフェン)、『同學麥娜絲』の黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督と『腿(足を探して)』の張耀升(チャン・ヤオシャン)監督、2作のキャスト劉冠廷(リウ・グァンティン)、鄭人碩(チェン・レンシュオ)、納豆(ナードゥ)、施名帥(シー・ミンシュアイ)、桂綸鎂(グイ・ルンメイ)、楊祐寧(ヤン・ヨウニン)、張少懷(チャン・シャオファイ)、洪小鈴(ホン・シャオリン)、朱芷瑩(チュウ・ジーイン)、鄭宇彤(チェン・ユータン)、潘慧如(パン・フイルー)ほかスタッフが参加してレッドカーペットを歩きました。

続きを読む "2020金馬影展開幕、オープニングフイルム『同學麥娜絲』『腿(足を探して)』プレミア!"

| | コメント (0)

2020/08/10

2020金馬影展オープニングに黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督の『同學麥娜絲』と桂綸鎂(グイ・ルンメイ)主演の『腿』!

0810jinma1 0810jinma2 11月5日に開幕する、2020金馬影展のオープニング作品が発表になりました。
ひとつは2017年に『大佛普拉斯(大仏+)』で新人監督賞と脚本賞を獲得した黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督の新作『同學麥娜絲』、もうひとつは鍾孟宏(チョン・モンホン)監督の『陽光普照(ひとつの太陽)』の脚本家張耀升(チャン・ヤオシェン)が初監督した『腿』です。

続きを読む "2020金馬影展オープニングに黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督の『同學麥娜絲』と桂綸鎂(グイ・ルンメイ)主演の『腿』!"

| | コメント (0)

2019/11/22

金馬影展 クロージングのマレーシア映画『夕霧花園』記者会見&Q&A

1122ximu1 金馬影展のクロージングフィルムとして、21日にマレーシア映画『夕霧花園』の記者会見と上映後のQ&Aが行われ、林書宇(トム・リン)監督と主役の李心潔(リー・シンジエ)が登壇しました。
本作はマレーシアの作家 陳團英(チェン・ドゥアンイン)の小説を台湾の林書宇監督が招かれて映画化。マレーシアを舞台に、1950年と1980年の2つの時間軸で第二次世界大戦の終盤から戦後にかけてのマレーシア女性と日本の庭師の禁断の愛を描いた物語で、李心潔と阿部寛がこれを演じています。
明日発表の金馬奨では、作品、監督、主演女優、脚色、撮影、美術、編集、オリジナル音楽の9部門にノミネートされています。

続きを読む "金馬影展 クロージングのマレーシア映画『夕霧花園』記者会見&Q&A"

| | コメント (0)

2019/11/21

金馬影展 日本映画『ある船頭の話』オダギリジョー監督のQ&Aに永瀬正敏がサプライズゲスト!

1121odanagase 開催中の金馬影展でいま日本で公開中の『ある船頭の話』が上映され、オダギリジョー監督のQ&Aが行われましたが、20日の2回目の上映後には出演者の永瀬正敏がサプライズゲストとして登壇しました。
今回金馬奨の審査員として連日忙しい永瀬正敏ですが、自身の主演作の短編『RPG』に続いての登場です。
日本でも監督とキャストの舞台挨拶は何度も行われていますが、
この2ショットは初ということで、台湾の映画ファンは大喜びでした。

続きを読む "金馬影展 日本映画『ある船頭の話』オダギリジョー監督のQ&Aに永瀬正敏がサプライズゲスト!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧