金馬影展

2020/11/06

2020金馬影展開幕、オープニングフイルム『同學麥娜絲』『腿(足を探して)』プレミア!

1105jinma12020金馬影展が11月5日に開幕し、オープニングフイルム『同學麥娜絲』『腿(足を探して)』のプレミア・セレモニーが、信義威秀影城の中庭廣場で行われました。
このセレモニーには2作品のプロデューサー鍾孟宏(チョン・モンホン)と葉如芬(イエ・ルーフェン)、『同學麥娜絲』の黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督と『腿(足を探して)』の張耀升(チャン・ヤオシャン)監督、2作のキャスト劉冠廷(リウ・グァンティン)、鄭人碩(チェン・レンシュオ)、納豆(ナードゥ)、施名帥(シー・ミンシュアイ)、桂綸鎂(グイ・ルンメイ)、楊祐寧(ヤン・ヨウニン)、張少懷(チャン・シャオファイ)、洪小鈴(ホン・シャオリン)、朱芷瑩(チュウ・ジーイン)、鄭宇彤(チェン・ユータン)、潘慧如(パン・フイルー)ほかスタッフが参加してレッドカーペットを歩きました。

続きを読む "2020金馬影展開幕、オープニングフイルム『同學麥娜絲』『腿(足を探して)』プレミア!"

| | コメント (0)

2020/08/10

2020金馬影展オープニングに黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督の『同學麥娜絲』と桂綸鎂(グイ・ルンメイ)主演の『腿』!

0810jinma1 0810jinma2 11月5日に開幕する、2020金馬影展のオープニング作品が発表になりました。
ひとつは2017年に『大佛普拉斯(大仏+)』で新人監督賞と脚本賞を獲得した黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督の新作『同學麥娜絲』、もうひとつは鍾孟宏(チョン・モンホン)監督の『陽光普照(ひとつの太陽)』の脚本家張耀升(チャン・ヤオシェン)が初監督した『腿』です。

続きを読む "2020金馬影展オープニングに黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督の『同學麥娜絲』と桂綸鎂(グイ・ルンメイ)主演の『腿』!"

| | コメント (0)

2019/11/22

金馬影展 クロージングのマレーシア映画『夕霧花園』記者会見&Q&A

1122ximu1 金馬影展のクロージングフィルムとして、21日にマレーシア映画『夕霧花園』の記者会見と上映後のQ&Aが行われ、林書宇(トム・リン)監督と主役の李心潔(リー・シンジエ)が登壇しました。
本作はマレーシアの作家 陳團英(チェン・ドゥアンイン)の小説を台湾の林書宇監督が招かれて映画化。マレーシアを舞台に、1950年と1980年の2つの時間軸で第二次世界大戦の終盤から戦後にかけてのマレーシア女性と日本の庭師の禁断の愛を描いた物語で、李心潔と阿部寛がこれを演じています。
明日発表の金馬奨では、作品、監督、主演女優、脚色、撮影、美術、編集、オリジナル音楽の9部門にノミネートされています。

続きを読む "金馬影展 クロージングのマレーシア映画『夕霧花園』記者会見&Q&A"

| | コメント (0)

2019/11/21

金馬影展 日本映画『ある船頭の話』オダギリジョー監督のQ&Aに永瀬正敏がサプライズゲスト!

1121odanagase 開催中の金馬影展でいま日本で公開中の『ある船頭の話』が上映され、オダギリジョー監督のQ&Aが行われましたが、20日の2回目の上映後には出演者の永瀬正敏がサプライズゲストとして登壇しました。
今回金馬奨の審査員として連日忙しい永瀬正敏ですが、自身の主演作の短編『RPG』に続いての登場です。
日本でも監督とキャストの舞台挨拶は何度も行われていますが、
この2ショットは初ということで、台湾の映画ファンは大喜びでした。

続きを読む "金馬影展 日本映画『ある船頭の話』オダギリジョー監督のQ&Aに永瀬正敏がサプライズゲスト!"

| | コメント (0)

2019/11/20

金馬影展 台湾映画『返校』Q&A

1120detention1 台湾で今年一番のメガヒットになっている『返校』、金馬奨では作品、新人監督、主演女優、新人俳優、脚色、視覚効果、美術、アクション、編集、音効、オリジナル音楽、主題歌の最多12部門にノミネートされています。
20日の金馬影展では、エグゼクティブプロデューサーの李烈(リー・リエ)と李耀華(リー・ヤオホア)、徐漢強(シュウ・ハンチャン)監督、美術の王誌成(ワン・ジーチャン)、編集の解孟儒(シエ・モンジュー)、音楽の盧律銘(ルー・ルーミン)ら俳優以外のノミネート者が上映後のQ&Aに登壇しました。

続きを読む "金馬影展 台湾映画『返校』Q&A"

| | コメント (0)

2019/11/16

金馬影展 台湾映画『江湖無難事』Q&A

1116walkingdead1 『愛的麵包魂(パンのココロ)』『淡水河の奇跡(原題:鮮肉老爸)』の高炳權(ガオ・ピンチュアン)監督の新作『江湖無難事』が金馬奨の助演女優賞とデザイン賞にノミネートされ、11日に金馬影展での上映後にQ&Aを行いました。
登壇したのは高炳權監督、主演の黃迪揚(ホアン・ディーヤン)、助演女優賞候補の姚以緹(ヤオ・イーティ)、そしてデザインを担当した施筱柔(ローレ・シー)。

続きを読む "金馬影展 台湾映画『江湖無難事』Q&A"

| | コメント (0)

2019/11/15

金馬影展 日本映画『よこがお』の深田晃司監督合同インタビュー!

1115fukada1 今年の金馬影展のひとつのと特徴として、日本映画がたくさん上映されると共に既報のように周防正行、瀨瀨敬久、深田晃司、白石和彌、真利子哲也、HIKARIの6人の監督が参加しています。
連日様々な活動が行われているのですが、タイミング良く『よこがお』の深田晃司監督合同インタビューに参加できましたので、その模様をお伝えします。

続きを読む "金馬影展 日本映画『よこがお』の深田晃司監督合同インタビュー!"

| | コメント (0)

2019/10/18

台湾の金馬電影大師課(マスタークラス)に永瀬正敏、是枝裕和監督、美術の種田陽平が講師に! 永瀬正敏は金馬奨の審査員も!

1018jinma1 来月開催される台湾最大の映画祭 金馬影展(映画祭)で、去年創設された金馬電影大師課(マスタークラス)の講師陣が発表され、日本から永瀬正敏、是枝裕和監督、美術の種田陽平が参加することになりました。
この電影大師課は映画制作者と映画を学ぶ学生を対象に開講されるもので、ほかにアメリカの視覚効果スーパーバイザービル・ウェステンホファー、編集のティム・スクワイア、シンガポールの音楽家何國杰(リッキー・ホー)、韓国のアクション監督ヤン・キルヨン、香港の映画音楽作曲家Traithep Wongpaiboon、台湾のカラリスト曲思義(チュー・スーイー)、HBO Asiaのプロデューサー甘蕙茵(ガン・フイイン)という、ビッグな面々が揃いました。
また、今年から始まる金馬電影工作坊(スタジオ)では、何國杰とTraithep Wongpaiboonによる映画音楽家とミキシングのワークショップを開講します。

続きを読む "台湾の金馬電影大師課(マスタークラス)に永瀬正敏、是枝裕和監督、美術の種田陽平が講師に! 永瀬正敏は金馬奨の審査員も!"

| | コメント (0)

2019/10/16

金馬影展で2作のワールドプレミア作品発表ほか&日本から周防正行、瀨瀨敬久、深田晃司、白石和彌、真利子哲也、HIKARIの6人の監督が参加決定!

1016jinma1 11月7日から24日まで開催される台湾最大の映画祭 金馬影展で、曹佑寧(ツァオ・ヨウニン)主演の『可不可以,你也剛好喜歡我』と陳俊志(チェン・ジュンジー)監督の遺作『台北爸爸,紐約媽媽(未完成)』が、ワールドプレミアとして上映されることになりました。
また、日本から周防正行、瀨瀨敬久、深田晃司、白石和彌、真利子哲也、HIKARIの6人の監督が参加し、それぞれの作品上映と台湾の映画ファンとの交流が予定されています。
周防正行監督は、「フォーカス監督」として、新作『カツベン』を含む6作が特集上映されます。

続きを読む "金馬影展で2作のワールドプレミア作品発表ほか&日本から周防正行、瀨瀨敬久、深田晃司、白石和彌、真利子哲也、HIKARIの6人の監督が参加決定!"

| | コメント (0)

2019/09/10

2019金馬影展のオープニングは張作驥(チャン・ツォーチ)監督の『那個我最親愛的陌生人』、クロージングは林書宇(トム・リン)監督の『夕霧花園』に決定!

0910jinma 11月7日から24日まで台湾で開催される金馬影展のオープニングとクロージング作品が、今日発表されました。
オープニングは、『きらめきの季節/美麗時光(原題:美麗時光)』『愛が訪れる時(原題:當愛來的時候)』『醉‧生夢死』などの張作驥(チャン・ツォーチ)監督の新作『那個我最親愛的陌生人』。
クロージングが『九月に降る風(原題:九降風)』『星空』『百日告別』に続く林書宇(トム・リン)監督の長編4作目『夕霧花園』です。

続きを読む "2019金馬影展のオープニングは張作驥(チャン・ツォーチ)監督の『那個我最親愛的陌生人』、クロージングは林書宇(トム・リン)監督の『夕霧花園』に決定!"

| | コメント (0)