映画祭

2021/09/03

2021金馬影展のオープニングは『青春弒戀』、クロージングに『行影.不離』に決定!

0903jinma311月11日から28日まで開催される2021金馬影展のオープニングとクロージング作品が発表になりました。
オープニングは何蔚庭(ホー・ウェイティン)監督の『青春弒戀』、クロージングが李行(リー・シン)監督を記録したドキュメンタリー『行影.不離』です。

続きを読む "2021金馬影展のオープニングは『青春弒戀』、クロージングに『行影.不離』に決定!"

| | コメント (0)

2021/08/31

2021台北電影節オープニングは『月老』、クロージングに『詭扯』!

0831tff59月23日から開催される2021台北電影節のオープニングとクロージング作品が発表されました。
オープニングは九把刀(ギデンズ)監督の『月老』、クロージングが許富翔(シュー・フーシャン)監督の『詭扯』で、もともとはワールドプレミアとなる予定でしたが、コロナ渦で映画祭の開催が6月から9月に延期になったため、台湾プレ0831tff4ミアということになりました。台北電影節總監の李亞梅(リー・ヤーメイ)は、「この2作はそれぞれ今年の台北電影節の異なる側面を示し、素晴らしい作品です」とコメントしています。

続きを読む "2021台北電影節オープニングは『月老』、クロージングに『詭扯』!"

| | コメント (0)

2021/08/14

台北電影節のラインナップ第一弾発表 話題のドラマ2作の1・2話がワールドプレミア!

0814tff19月に開催予定の2021台北電影節のラインナップ第一弾が、昨日発表になり、話題のドラマ『四樓的天堂』と『茶金』の1・2話がワールドプレミアとなるほか、新人監督の短編、台湾とオランダ合作『詭祭』などの詳細が明らかになりました。
『四樓的天堂』は、アパートの4階にある通称天国」というマッサージ店を舞台に繰り広げられる物語で、主役のマッサージ師を黃秋生(アンソニー・ウォン)、そして謝盈萱(シエ・インシュアン)、若手のホープ范少勳(ファン・シャオシュン)がメインキャストになります。

続きを読む "台北電影節のラインナップ第一弾発表 話題のドラマ2作の1・2話がワールドプレミア!"

| | コメント (0)

2021/06/03

2021台北電影節非常新人(Supernova)はこの10人!

0603supernova台北電影節では2019年から新星を選出する「非常新人(Supernova)」企画を行っていますが、今年は初めて応募と選出を公開し、236人のエントリーがありました。
プロデューサーの李烈(リー・リエ)、俳優の陸弈靜(ルー・イーチン)、監督の林書宇(トム・リン)、連奕琦(リエン・イーチー)、傅天余(フー・ティエンユー)ほか映像会のプロ達が審査員となり、李沐(リー・ムー)、盧以恩(ルー・イーオン)、劉修甫(リウ・ショウフー)、宋偉恩(ツォン・ウェイオン)、林幻夢露(アニカ・パンナ)、吳翰林(ウー・ハンリン)、陸夏(リウ・シア)、韓寧(ハン・ニン)、黃冠智(ホアン・グァンチー)、潘綱大(パン・ガンダー)の10人が選ばれました。

続きを読む "2021台北電影節非常新人(Supernova)はこの10人!"

| | コメント (0)

2021/05/29

台北電影節、9月23日〜10月7日に延期を発表!

01-2021236月24日〜7月10日に予定されていた台北電影節は、コロナ渦により、9月23日〜10月7日に延期。
会場は、信義威秀影城、京站威秀影城、光點華山電影館。
國際新導演競賽(国際新監督コンペティション)は9月28日に発表、台北電影奨の受賞式は、日程と会場について決まり次第発表されるそうです。

なお、台北電影節と関連活動については、感洗状況により政府の方針に従い随時修正していくことがあります。

| | コメント (0)

2021/05/14

2021 台北電影獎&国際新人監督コンペティション ノミネート発表!

0514tff2021台北電影獎と国際新人監督コンペティションのノミネート会見が本日行われ、台北電影獎は蔡凡熙(ツァイ・ファンシー)と李霈瑜(パティ・リー)により、国際新人監督コンペティションは映画祭プログラムセクションの蘇逸華(スー・イーホア)から発表されました。
台北電影獎は、400作品の中から審査員達が12時間もの時間をかけて討論の末31作品のノミネートが決定。
最多ノミネートは柯貞年(クー・チェンニエン)監督の無聲』で、8部門。
続いて『同學麥娜絲(同級生マイナス)』と『消失的情人節(1秒先の彼女)』、『當男人戀愛時』が7部門です。

個人賞では主演男優賞に吳慷仁(ウー・カンレン)、邱澤(ロイ・チウ)、張震(チャン・チェン)、楊祐寧(ヤン・ヨウニン)、馬志翔(マー・ジーシアン)という激烈な闘いになりそうな顔ぶれです。
助演男優賞に劉冠廷(リウ・グァンティン)が2作でノミネート、新人賞に歌手としてはキャリアのある艾怡良(イブ・アイ)が入ったのも注目。
また、昨年主演男優賞を受賞した莫子儀(モー・ズーイ)が、今年は審査員として参加しているのも興味深いです。

発表授賞式は7月10日に挙行。
また、国際新人監督コンペティションは494作の中から12作が選ばれ、6月29日に各受賞作が発表されます。

続きを読む "2021 台北電影獎&国際新人監督コンペティション ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2021/05/04

2021台北電影節イメージCF邱澤(ロイ・チウ)の『回家』お披露目!

0504tff22021年の台北電影節のイメージCF、映画祭大使を任命された邱澤(ロイ・チウ)の『回家』が、今日お披露目となりました。
監督の廖明毅(リャオ・ミンイー)は、「この『回家』は、映像クリエイターがよく観客に話すある映画館の物語です。皆さんにこの遊び心を楽しんでもらえればうれしいです」と語っています。
監督にとって初めてのホラーで、シークレット・キャストに邵雨薇(シャオ・ユーウェイ)をオファーしました。
さらに、このサービス・カットは明日5月5日に見られるようになります。

続きを読む "2021台北電影節イメージCF邱澤(ロイ・チウ)の『回家』お披露目!"

| | コメント (0)

2021/04/17

2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第1回『ぼくらの後半戦(原題:下半場)』オンライン開催!迫力ある試合と兄弟愛に感動の声!

0417champion1

今年もオンラインでの開催となった台湾映画上映&トークイベント、新作と未公開作品で台湾映画の「精鋭と新鋭の挑戦」を伝えていく第一回は、『光にふれる』『共犯』の張榮吉(チャン・ロンジー)監督による、バスケットボールにかける兄弟の葛藤、成長を描いて数々の賞に輝いた青春映画『ぼくらの後半戦(原題:下半場)』を上映しました。
今年は視聴可能数を増やし、大勢の皆さんにご覧いただくことができ、アンケートの回答から関東圏、関西圏のほか、宮城、広島、九州、沖縄からもご参加いただいたことがわかりました。

ご覧になった皆さんのほとんどが、迫力ある試合の臨場感に胸躍り、兄弟愛と家族愛に感動したということで、たいへん満足していただけました。
期待の新進俳優、主役の范少勳(ファン・シャオシュン)は日本でもドラマが配信されているため、ファンの方も多く参加され、これまで台湾映画をご覧になっていない方も、映画の魅力を感じていただけたようです。

また、アフタートークでの作品の背景やキャスティングについて、撮影裏話などが参考になったということです。
さらに張榮吉(チャン・ロンジー)監督からの心のこもったメッセージが、皆さんに届きました。
そして、3月に行われた大阪アジアン映画祭の監督インタビューを中心にしたレポートが、この時期ですから行きたくても行かれなかった皆さんに、とても喜んでいただけました。

では、アフタートークの採録をお届けします。

続きを読む "2021台湾映画上映&トークイベント「台湾映画の"いま"〜新鋭と精鋭の挑戦」第1回『ぼくらの後半戦(原題:下半場)』オンライン開催!迫力ある試合と兄弟愛に感動の声!"

| | コメント (0)

2021/04/15

2021台北電影節、映画祭大使は邱澤(ロイ・チウ)!

0415tff12021第23屆台北電影節は6月24日から7月10日まで開催されますが、今年の映画祭大使に邱澤(ロイ・チウ)が任命されたことが発表されました。
邱澤は今回の任命はとても光栄であり、映画産業に全身全霊で貢献したいと語っています。
大使としての仕事は、まずイメージ広告を撮ること。
昨年全編iPhoneで撮影した『怪胎』で驚かせた廖明毅(リャオ・ミンチー)が監督で、邱澤とは初めて一緒に取り組むことになります。

続きを読む "2021台北電影節、映画祭大使は邱澤(ロイ・チウ)!"

| | コメント (0)

2021/04/10

2021金馬奇幻影展開幕、『火神的眼淚』の会見に溫昇豪(ウェン・シェンハオ)と林柏宏(リン・ボーホン)出席!

0410gff14月9日に清水崇監督の『ホムンクルス』で開幕した金馬奇幻影展(ファンタスティック映画祭)では話題のドラマ、『火神的眼淚』の第一話と第二話が特別上映されますが、そのメインキャスト溫昇豪(ウェン・シェンハオ)と林柏宏(リン・ボーホン)が蔡銀娟(ツァイ・インイン)監督らと記者会見に出席しました。
台北電影節で公共電視で放送される話題ドラマの1〜2話が先行上映されることはここ数年定着してきた感がありますが、本映画祭では初めてです。

続きを読む "2021金馬奇幻影展開幕、『火神的眼淚』の会見に溫昇豪(ウェン・シェンハオ)と林柏宏(リン・ボーホン)出席!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧